topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬着(ばちゃく)が届いた~ - 2011.11.08 Tue

世の中で意外と知られていないアイテムがあります。

それは馬着(ばちゃく)です。
今日、我が家に届きました。

DSCN4365.jpg

馬さんの服です。
寒さ対策です。

DSCN4364.jpg

りば子の勤務先の馬術部の厩舎にいる
りば子のお気に入りのお馬さんと
私のお気に入りのお馬さんへ
とりあえず2着、寄贈します。

この前、蒜山に採寸に行ったやつです。

DSCN4373.jpg
↑こっちは☆の模様が入っています。女の子用なので小さめです。

面倒なのは、
この服、イギリスでの受注生産なのです。
(そりゃ、そんなにたくさん売れないよね…)
日本でのこの馬着の取り扱いは基本的にありません。
結構前に注文しましたが
やっと届きました。

DSCN4369.jpg

ラベナムのタグが素敵です。
そのうち、他の子の分も……

DSCN4368.jpg

こうやってみると、やっぱり馬って大きいんですね。

DSCN4376.jpg
スポンサーサイト

暗闇散歩の準備 - 2011.08.31 Wed

最近、日が短くなり
モフとの散歩は真っ暗な時間にすることが多くなりました。
朝は日の出前、夜は日没後です。

ディスクにしてもボールにしても
モフは暗くてもちゃんと見えているらしく
的確に追っているのだと思いますが
人間はぜんぜん見えません。

DSCN3211.jpg
↑今日はちょっと早く帰ったので、夕暮れのうちに散歩へ行けました。

河川敷でフリーにしたときにモフが見えなくなっても
呼べば戻ってくるようになったので心配はないですが
それでも居場所くらいはわかった方が安心です。
今はかすかに見えるモフの白いブレースが頼りです(笑)
体の黒は完全に闇に溶け込んでいます。

うんPにしても
暗くて拾うのが大変。

DSCN3212.jpg

暗いって不便ですね…

そろそろ夜の散歩装備を充実させないといけないようです。
とりあえず
・首輪につけるチカチカ光るやつ
・懐中電灯
・反射タスキ
かな~

DSCN3210.jpg
↑なんか、最近は訓練中楽しそうな顔をしています。

全然関係ありませんが
りば子が撮影した馬です。
動画から流れる鳴き声を聞いてモフは首をかしげまくりでした。
ワンコを馬に慣れさせるのに使ってください
(そんな需要あるのか!?)

もうすぐ秋ですね - 2011.08.18 Thu

夕方の散歩も、朝の散歩も
ちょっと薄暗くなりました。
日が短くなってきましたね。

DSCN3119.jpg

そろそろ、平日は散歩のときには
暗くて写真をとれなくなってきます。

もうすぐ季節が一周します。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ボーダーコリーという選択 - 2011.07.19 Tue

生後365日 明日が誕生日

最近、いろんな場所で
ワンコの飼い主さんと話す機会がけっこうあります。

そんな中で気が付いたことがあります。
もちろんすべてに当てはまるわけではないですが
私がよくある傾向として感じたことです。

モフを見た人がよく言うのは
「ボーダーいいですよね~
うちも実はボーダーコリーを飼いたかったんだけどね~
でも、ボーダーって運動させたりとか
飼うのが大変でしょう~?」

というフレーズです。

DSCN2676.jpg

そうなんです。
ワンコ好きな人でボーダーコリーに興味を持っている人は
意外にたくさんいるようです。

一方でそういう人たちはワンコを飼う大変さを
本当によく知っているので
その中でもさらに大変といわれるボーダーコリーの
ハードルの高さを簡単に想像できるのでしょう。

逆にボーダーを実際に飼っている人は
意外と気軽に飼うのを決めていたりします(笑)
なんとかなるかと思ってとか
一目惚れとか(笑)
私たち夫婦もどちらかというとその系統ですね……

そしてほとんどの人が
実際には
なんとかなってしまっているようです。

DSCN2677.jpg

もちろん、この考え方が不幸な子を
生み出している事実は忘れてはいけません。

やっぱり飼うときは
慎重に考えなければいけませんが
でも、ボーダーにかける時間とお金と愛情があれば
確実に超えられるハードルであることは確かです。

ただ、個人的には
ボーダーブームなるものがやってきて
何も考えずに誰もがボーダーコリーを飼い始め
知識のない人が何も考えずにたくさん繁殖させて
見かけだけボーダーコリー風のワンコが
街にあふれるような事態は絶対にいやです。

DSCN2681.jpg

一方で自分が飛び込んだこのディープな世界へ
他の人も誘いたいような
そんな複雑な気持ちでいっぱいです(笑)

みなさんはどういう思いでボーダーを飼い始めましたか?

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

蒜山で川遊び - 2011.07.16 Sat

あと4日で1歳

昨日は出張で今朝家に帰ってきました。
天気もいいので前々から計画していた川遊びです。

DSCN2543.jpg
↑いつも通りSAで休憩をしながら行きました。

実は川遊びする場所の情報が曖昧でしたが
行けばなんとかなるか~という軽い気持ちで出発しました。
お盆にモフの親戚犬と川遊びに行く計画なので
その下見というか場所探しです。

DSCN2544.jpg
↑いい感じだけど降りるのが大変…

蒜山には自然のきれいな川はたくさんあるのですが
探している条件
①車をとめる場所があること
②簡単に川に降りられること
③危なくなさそうなこと
を満たす場所というのがなかなかありません。

途中、りば子がトイレに行きたいと言い出したのですが
思いっきり山の中……
携帯のナビを使おうにも圏外(ノ_-。)
適当に車を走らせていると……

DSCN2546.jpg

なんかよさそうな場所が♪

りば子のトイレはとりあえず延期して(ぇ?)
車をとめて川へ。



DSCN2548.jpg

DSCN2551.jpg

DSCN2554.jpg

川に限らず、広いところへモフを連れて行って
「さあ、自由にしていいよ~」と言っても
モフは何をしていいかわからないようです。

川へ来ても特に積極的に入ったりはしません。

そこで、やはりこういうときは、ディスクです。

DSCN2565.jpg

DSCN2572.jpg

DSCN2579.jpg

DSCN2580.jpg

ディスクが関係すると仕事人になります。
水があろうがディスクをとりにきます。

最初、私たちは裸足で川へ入っていたのですが
不健康なのか足の裏が痛い痛い(笑)
(よくある、健康な人は平気で歩ける石の道みたいな…)

そこで発見したのが
裸足で長靴をはくことです。
水が入ってきても キニシナ~イ
かなり楽になりました。

DSCN2565.jpg

DSCN2579.jpg

DSCN2580.jpg

DSCN2581.jpg

濡れないように気をつけていたのですが
私はずぶぬれのモフに抱きつかれ…… 結局べしょ濡れになりました(ノ_-。)

ちなみにトイレに行きたいのを忘れるくらい楽しかったそうですヽ(゚▽、゚)ノ


次はりば子の職場で情報を仕入れていた川へ。
でも、その情報というのが
「なんとか農業高校みたいな感じのところに行く道を右へ」みたいな
今考えると絶対に着けるはずがない情報(笑)
それっぽい場所を携帯のナビに入れておいたのですが
それが全然違う場所だったらしく…

もちろん着くことはできず…

そこで、蒜山にあるドッグカフェへ行って情報収集をすることに。

DSCN2604.jpg

無事に行くことができる程度の正確な情報をゲットし川に着きました。
こちらは小川ですが
本当に水が綺麗です。
(蚊は微妙に多かった…)



DSCN2609.jpg

DSCN2612.jpg

モフは泳いだというよりは、歩いただけなのですが
2本目の川ではちょっとだけ泳ぎました♪

ここでは最初からベショベショ長靴作戦をしたので
足が痛くなくて済みました。
濡れた靴で長いドライブをするのが嫌なので
川岸で長靴に履き替えていたわけですが……

モフを連れていて手が離せなかったので
帰り際に「靴もってきて~」と頼んだところ

りば子が

私の靴を川へ……

落としました(ノ_-。)


DSCN2621.jpg

DSCN2624.jpg

もちろん、今日もお馬さんにリンゴを差し入れしてきました。

今日からバリケンに入れないで
後部座席にリードで前にこれないようにしてモフを乗せることにしました。

行きも帰りも爆睡だったので
快適なようです

前の座席は長さが足りなくて上手く眠れないらしいです。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。