topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフ220日 ディスク大会デビュー?? - 2011.02.26 Sat

モフ生後220日 7ヶ月と6日
体重 13.0 kg

DSCN0067.jpg
↑モフの親戚のサラちゃんと遠近感を使った2ショット
モフはディスクを他のワンコがやっていると
気に入らないらしく……
モフのこの変な気性のせいで
親戚のサラちゃんと仲良くなるには
もうちょっと時間が要りそうです。


本日、モフがディスク大会デビューしました。
順位はなんと、たしか3位!!!
(うん? たしか?)

いきさつは……
モフの親戚にあたるサラちゃんに会いに
今日は神戸のディスク大会を見学に行くことにしていました。
サラちゃんはモフのおじいちゃんの兄弟の娘くらいな感じで
モフと同じYファ出身で
ASABA ANGEL系の女の子です。

当日は朝、河川敷でディスクの練習をして
高速道路で神戸へ。
途中、吉備SAで散歩。

DSCN0042.jpg

DSCN0048.jpg

龍野西SAでも散歩

DSCN0052.jpg

会場の神戸市立農業公園へ9時半ごろ到着
無事、サラ家と合流を果たしました。

最初は見学だけにするつもりだったのですが
予定より早く着いてしまい
当日エントリー可能で参加者も少なかったので
出来心でコロコロディスク
(正式名 ローリング)にエントリーしました。

DSCN0053.jpg

サラ家のテントに入れてもらい
バリケンで待機しました。
でも、慣れない環境
(たくさんのワンコの声、テントでバリケン)
にモフ大興奮でワンワンほえて落ち着かないので
車で寝てもらうことに……
車の中ではぐっすり寝ていたようです。
(暑そうなので窓は開けておきました)

DSCN0055.jpg

こちらはサラ先輩。
おとなしくバリケンで休んでいます。
この辺から、モフも慣れていかないとね~

サラ家のテントはすごく大きくて
中には椅子とテーブルセットがあり
中でお湯も沸かせて、
どんな環境でも大会に参加できそうです。
お茶も出していただき
優雅に観戦できました。

他の参加者の方も
車にワンコを置いている人
テントに置いている人
いろいろなスタイルがありました
勉強になりました。

DSCN0058.jpg

強風の中、サラ先輩は難しい位置のディスクも難なくキャッチ。
サラ先輩は顔が本当にモフそっくりなんです。
目が一緒です。あと表情が一緒です。
顔のブチ(イングリッシュスポット)は
モフの方が多いですが(笑)

で、モフですが
ローリングのエントリー数3組
モフの順位3位でした。
内容は御察しください……

1ラウンド目 5点 2ラウンド目 11点

<原因その1>
私がルールを知らなくて、スタート時にモフが線を越えていたこと
<原因その2>
私のコントロールが甘く、
初めての環境にモフが興奮しすぎていて、
競技の時には、すでに疲れて動きに精彩を欠いていたこと
<原因その3>
私がルールを知らなくて、私が線を踏んで投げたこと

全部、私が原因じゃん!

びっくりしたのは、最初の一投目の時
モフがディスクを取った後
戻ってこなかったことです。
今までディスクをはじめてから
そんなことがなかったので、すごく驚きました。
戻ってくる時の走りも遅いし
あれだけ動きに精彩を欠くモフを見たのは初めてです。

今回は初めての大会でたくさんのことを経験しました。
ディスクをキャッチしたら
ワンコは誇らしげに飼い主の元にもどるし
落としてしまうと悔しそうにもどります。
ディスクってとても奥の深い競技ですね。

印象的だったのは、モフを会場の周りで散歩させている時
一組のワンコと飼い主のそばを通りました。
競技を終えたワンコと飼い主だったようで
「2投目ごめんな…… 右にそれてしまって」
とワンコに真剣に謝っていました。
ワンコと暮らしたことが無い人が聞いたら
笑ってしまうかもしれません。
でも、私にはその飼い主の気持ちがよくわかります。
一方で、競技のことで
ワンコに向かって競技の後に文句を言っている飼い主さんもいて
なんかがっかりしました。
競技に一生懸命なのはいいですが
この競技において
ワンコが悪いことなんて絶対にないと思います。

今日の経験を通して一番考えさせられたのは
この先の私たちとディスク競技との関わり方についてです。
今回、「やりこみ度」みたいなものが
参加者によってぜんぜん違うことがわかりました。
すごく競技に対して温度差があります。
私たちがこの先
どれくらいの「やりこみ度」でディスクをやっていこうか
帰りの車の中、事故らない程度に考えました。

そして、決めました。
 ①モフの体に負担になるトレーニング等は絶対しない。
 ②やるからにはいい点数を取れるようにがんばる
 ③1歳半までは基本ローリング中心で、
  点数じゃなく満足いく競技ができることを目指す
 ④モフが楽しめるように参加する。ディスクのことでモフを絶対に叱らない。
 ⑤大会はモフと私たちの負担にならない程度に参加する

やってみてわかったのですが
ローリングは競技というよりは
エキシビジョン的なもので
点数のつけ方がアバウトなので
真剣に点数を狙ってもしょうがないことがわかりました。
どちらかというと
あの独特の雰囲気の中で実力を出す練習みたいなものです。
モフがあの独特の場で練習どおりに競技できるようにするのが当面の目標です。

面白かったのは
モフはいろんなワンコがディスクをとっているのが
気に入らないらしく、かなり怒っていました(笑)
ディスクがあっちこっちで舞っているし
ワンコはたくさんいるし
さぞ刺激的な環境だったことでしょう。

DSCN0071.jpg

明日からまたモフとディスクを楽しみたいと思います。
サラ家の皆様、本日は本当にありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

DSCN0066.jpg

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ドンマイドンマイ(笑)

モフ君、経験積みましたね~。
やはりソフィアもそうでしたが、慣れない場所に慣れない匂い、
これって本人の力を出し切るには、慣れと経験だと感じました。
まだまだこれからですよ、モフ君もソフィアも。
ちょっと飼い主落ち込みますが、ドンマイドンマイ!
1歳半でディスク完全デビューの頃は、信じられないくらい
度胸がついてますよ!
頑張れ!

>あひる隊長さん

実況解説とかもあって
ちょっと面白かったですよ~
モフはエントリーシートを書く時間があまりなくて
適当に書いたら
「0歳とありますが、何ヶ月なんでしょうね~」
と解説者。

デビューはもうちょっと後に
華々しくやろうと思ってましたが(笑)
一度体験してみると
いろいろ課題がわかっていいですね~

参加してよかったな~と思います。

お疲れさまでした!

いやぁ~!濃い~一日でしたね~!
やっぱり見るだけではなくこうして出場してみてわかることってたくさんあったのでしょうね。
環境がいつもと違うといつもできてることもできなかったり。
人間だってそうですものね。
ワンコだってそうですよ~
モフくん、パニくることなく競技ができただけでも上出来!ハナマルですよねv-218
私も以前、セトが来る前ですがドッグランでディスクの練習をする3組のボーダーを飼う人たちの練習風景を見せていただいたことがありました。ボーダーたちはそれは見事にディスクをキャッチ、よくトレーニングを積んでいる感じでしたが、3組のカイヌシの方も色々でした。
ワンちゃんに怒っている人もいたり。
私もなんだか見ていて胸が締め付けられる想いで、色々と考えさせられました。その頃の私たちはセトが来たらドッグスポーツをしよう!と思っていただけに・・・^-^;
関わり方も色々あるんでしょうね~
今ではドッグスポーツのお話はどこかへ行ってしまいました 笑)
うちは到底無理ですが、その分、モフ君のこれからが楽しみにしています!!

モフに癒されました~☆

モフパパさん&モフ

今日は本当にお会いできて嬉しかったです。
モフは想像してた以上にかわいくて、人懐っこくて、
本当に素敵なワンちゃんでしたe-266

モフパパに抱っこされてる時のリラックス状態の
モフも本当にかわいかったですv-352

またモフファミリーにお会いできる日を楽しみにしてますね。
おやすみなさいi-118

>setoママさん

主催する団体によっても違うのでしょうが
競技会というよりは
子供の運動会って感じの雰囲気でした。

ディスク講習会もやってましたし、
ディスクを拾いに行かない子や
持って帰ってこない子
途中でおしっこしちゃう子などなど
それをとがめることなく
笑っている飼い主さんが大部分でした。
スモールドッグの部は小さい子が一生懸命取りに行っていて
ほほえましかったし

一度行ってみると面白いかもしれませんよ~

>サラ姉さん

モフの一癖も二癖もある性格を
堪能していただけたでしょうか(笑)?

サラちゃんを見ていると
モフは体は大きいけど
中身はやっぱりまだパピーなんだと実感します。

昨日はサラ家のみなさんの
サラちゃんへの愛情がひしひしと伝わってきました。
また、是非会いたいです。

昨日はお疲れ様でした。

No title

さら先輩、美人ですね!ディスクを持って歩く姿、特に歩様がすごくぶーさんに似てる気がします。
やはりほかの犬がディスクをしてるのが気に入らないんですか。まだまだ子供なんですねー。アホっぽくてなんだかほほえましいですね。

No title

3位すげ~っ!!と思ったら、そういう落ちでしたか(@o@)
見学だけのつもりが参加しちゃうなんてすごいです!
大会の雰囲気を肌で感じられたのはとてもいい経験ですよね。
これから楽しみですね♪

>陽菜さん

ローリングって出場する人が少ないんですよ~
ディスクってキャッチを競う競技なのに
キャッチって概念がないんですから(笑)

ディスクの大会なのに
ディスクじゃなくてボールでもいいんです。
めちゃくちゃでしょ(笑)?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/103-94c8ae6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モフ221日 海は広いな 大きいな でも… «  | BLOG TOP |  » モフ219日 悪夢を届ける犬

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。