topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフ244日 地味な練習ですね(・。・) - 2011.03.22 Tue

モフ生と244日 8カ月と2日
体重 13.9 kg

DSCN0444.jpg

朝の2回目の散歩
(私の出勤準備が終わって
出勤時間までの散歩)
にモフの訓練をすることにしました。

朝1回目の散歩のディスクと
夜のサッカーはモフのストレス発散、体力増進のために
キープすることにしました。

やっていることはというと
ボーロちゃんというオヤツを私のポケットに入れて
散歩へ出発。
途中、モフの注意が完全にこっちにないときに
「come」と命令。
ちゃんと来たらおやつをあげるをたまにやります。
来ないときは、先生に教わった
キュッという感じでリードをちょっと引いて刺激をあたえます。
ただ、もうモフは理解したので
リードを使わないといけないことはほぼなくなりました。

次に「なんちゃって脚側歩行訓練」。
ボーロちゃんを手にもって
ちょうど脚側にモフがくるような状態で
手を追わせながら歩きます。
途中、オーバーに褒めながら。
次に脚側にお座りしてのアイコンタクト。
脚側にお座りさせて、アイコンタクトします。
褒めながら、頭をなでたり
首を触ったりしながら
適度なところでオヤツをあげます。
脚側にお座りしないときは
こっちから近づきます(笑)
二つを組み合わせたりもします。

もう、ボーロちゃんの消費量がハンパないです。
(モフはかなり満足しているようですが…)

DSCN0434.jpg
↑写真が少ないので昨日の写真

あとは、先生に言われた引っ張り合い遊びです。
これはシンプルで、ご褒美は不要です。
ロープを手にもって
「キャッチ、キャッチ」というと
モフが簡単に「仕事モード」になるので
あとは引っ張るだけ。
たまに負けて離してやったりします。

う~ん、書いてみるとなんと地味な練習なんだろう(笑)

癖をつけて
コツコツやっていくしかないんでしょうね~
こういうのって。

今まで私のコマンドの出し方がよくなかったんでしょう。
先生にそこを直されてからは
モフがすごく敏感にコマンドに反応するようになりました。
サッカーをしてても
気持ちがいいくらいに
「ウエイト」でぴたっと止まり
「ライダン」でフセをします。

つくづくこれは私の訓練だと感じます。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

コマンドの出し方にも良し悪しがあるんですね!
う、、うちのコたちが言うこときかないのは
私のせい、、。。
↑99%そうでしょう、、
モフくんっ!素敵な飼い主さんで幸せだね!
私も飼い主業がんばります!
ぽち!

>ぶひこさん

先生いわく
メリハリらしいです。
あと、自信をもってと言われました。

ワンコとの関係は
よくわからないのに上手くいったり
行かなかったり
なかなか難しいですね。

No title

人に教わるって刺激にもなりますよね~。
私は自己流で教えてしまったので変に遠回りした教え方してたり、
なるほどなぁ、って勉強になりました。
アジも救助犬も最初はオビが入ってないと出来ない、と聞きました。
やっぱり基本なんでしょうね。
解らないでやっていたことでも、正しかったことがあったりしてね。
例えば、引張りっこなどはいつもトレーニングに入れてたから、モフ君の記事見て自分なりに納得しました(笑)
但し、高揚させるためにやってただけなんですけどね(笑)
モフ君に期待してますよ~。

>あひる隊長さん

昔、習い事をしたときも
人に習った方がやっぱり上達が
格段に早かったですね。
お金はかかりますが
時間効率はいいですね。

ワンコの個性によって
高揚させないといけない子と
落ち着かせないといけない子がいると思うのですが
モフは何にでもすぐ高揚しすぎてしまうので
何をするにも落ち着かせないといけません。
個性によっても
方法がいろいろあるんでしょうね~

No title

はじめまして。
あひる隊長様のブログよりまいりました。
救助犬、ディスク、羊ちゃんいずれにしても、全ての基本はオビですね。
しみじみ実感します。
ココアは訓練犬で、ルンバはディスクのフリーを目指しています。
救助犬にもしたいのですが、あいにく近くにないので断念。
コメントしたわけは、私も犬と同じくらいに馬を愛する人間の一人です。
近くには美浦トレセンもあり、周りは牧場だらけ。
ケロの主治医は、広大な牧場の持ち主。
たま~に乗ってます。年中遊びには行くけど。
どちらの地域ですか??

No title

確かにこれはボーロちゃんの消費ハンパないでしょうね(^ ^;)でも、なるほどなぁと感じ入りました。
前に、散歩中に遭遇した車への追いかけがひどいので、ちょっとおやつで釣ってみよう♪としたのですが、全然効きませんで(- -;)ダメかぁと思ってたのですが、いきなりやるのがいけないのかもですね。こうやって日頃から言う事を効くとご褒美がもらえると教えておけば、おやつに目もくれない!なんてことはなかったかな、と反省しました(> <)

>湖畔の住職夫人さん

はじめまして。
ルンバちゃんはディスクのフリーを目指しているんですか!
モフもフリースタイルはぜひ挑戦してみたいと
思っている種目です。
ドッグスポーツの中で一番好きな競技です。

モフ家は中国地方の晴れの国に住んでいます。
普段、モフ家の人間が接している馬たちは
妻のリバ子の職場である大学の
馬術部の子たちです。
モフが来る前から
週末にはニンジンをあげにいくのが
習慣でした。

牧場が周りにたくさんあるなんて
うらやましいです。
馬やワンコに囲まれて
将来は生活したいのですが
どうすればそうできるか
いつもリバ子と考えています(笑)

また、遊びにきてくださいね。

>陽菜さん

何回も繰り返して
ほとんど何も考えないでできるようになれば
とっさのコマンドに反応するのでしょうかね~

コマンドが無視されたときは
一瞬、キュッとリードをひいて
刺激を与えると
反応がよくなる気がします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/131-a1eb2df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モフ245日 鼻ツンから始まる恋? «  | BLOG TOP |  » 災害救助犬 ボーダーコリー

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。