topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり羊が好き - 2011.04.02 Sat

モフ生後254日 8ヶ月と13日
体重 14.6 kg

DSCN0646.jpg

体重はそんなに増えないだろうと思い
最近体重を量っていませんでしたが
今日量ると……

14.6 kg

あれ……、めっちゃ増えてる(笑)
まだまだ成長期だったようです。

最近、散歩から帰ってきて足を拭くとき
左前足を拭くのを嫌がっていました。
見てもどこが悪いのかわからないので
しばらくその足は拭かないことにしていました。

今朝リバ子がモフの左前足の爪がわれているのを発見しました。
これが原因だったようです。

とりあえずモフを病院へ連れて行くことに。
近所の動物病院にはいい思い出がないので
遠いけれど信用できる動物病院へ行くことにしました。
モフではないですが
別件でお世話になったことがある病院です。

DSCN0633.jpg

「割れた爪が動いて痛いんだね~」と先生。
その部分を動かなくなるように切って
新しい爪が生えてくるのを待つしかないようです。

こういうときに謎の痛み止め
謎の抗生物質を出さないところに
ここの病院のよさがあります。

見習いの先生がたくさんいる病院なので
「屈強な男の先生3人+ひ弱な私」で
モフを抑えて無事に切りました。
切るときちょっと痛いので暴れるかもしれないということで
万全を期しました。

DSCN0635.jpg

切るとき「キャン」と言っていましたが
そのあと先生達に尻尾を振っていました……
さすが人間好き犬。

ついでに
フロントラインとかフェラリアの薬をだしてもらったり
健康診断もしてもらいました。
フェラリア検査を無料でやってくれて
もちろん陰性でした。
心臓の音等にも問題はないとのこと。

前は別の病院で、
コリー系は避けたほうがいいという
成分が入ったフェラリアの薬が出てました。
それじゃない薬にしてくださいと先生に言うと
「もちろん、それは出しません」と
当たり前な感じだったので安心。

遠いけど、モフの病院はここにしようと思いました。

せっかく、遠くまで来たので
ドイツの森』という農業公園まで足を伸ばすことに。

DSCN0640.jpg

ここはワンコも入れます。
ドッグランもあります。

DSCN0664.jpg

なにより、
ここには羊がいます!

DSCN0649.jpg

シープドッグショーもやっているのですが
モフが乱入したり
「俺も参加させろ~」と吠えそうなのでパスし(笑)
とりあえず羊さん初対面させてみました。

DSCN0661.jpg

羊たちも人間やワンコに慣れているようで
モフにも近づいてきます。
モフにむかって「メェ~」と鳴きます。

馬にも向かっていこうとするモフ先生ですので
羊くらいの大きさにはもちろん動じません。
リードを引っ張って向かっていこうとします。

DSCN0662.jpg

モフも
「この羊さんたちと遊びたい~」
と尻尾を振って吠えてましたが
さすがに遠慮してもらいました。

石釜ピザを外で食べられる店でピザを食べました。
モフもちゃっかりちょっとだけ食べました。

シープドッグショーを見た人達がいるからなのでしょうか
他の場所を歩いているより
モフへの注目が高かったです。

DSCN0658.jpg

帰ってからフロントラインをモフに使おうと思ったのですが
モフは冷たい感じが気に入らないらしく
抵抗しプロレス状態になりながら
無事に完了。
外に行くことが多いから
ノミ・ダニの予防は大切です。

ハードな一日でした。
明日は朝から救助犬の訓練に行ってきます。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

羊さんと対面しましたね~。
逃げないならば見込みありますよね。
モフ君の万能犬の素質十分!!

あれ~、爪やったですか。
私も外で遊んだ時は必ず足を拭いて肉球と爪はチェックしてます。
痛がる仕草は何かありますよね。
病院選び、難しいよな~。
薬を何でもかんでも出すのって、ちょっと不安。

モフ君が訪れたドイツ村って、多分こちらの「ポティロンの森」と
同じ系列だったような?
ソフィアも注目を浴びるように”牧羊犬”とか書いた大きな名札でも
付けて歩こうかな~(笑)

>あひる隊長さん

モフは小さい頃から多種多様な動物と
触れ合ってきたので
犬以外の動物とはうまくやれるようです。
たまに猫に尻尾振りますし…
どちらかというと羊さんのほうがかなり頭がいい子のようで
シープドックショーのために
係の人が羊を移動させていたのですが
呼んだら普通に羊が集まってましたよ。
牧羊犬いらないじゃん(笑)
シープドッグショーは少し八百長なのかもしれません……(笑)

No title

ひゃあ!ドイツ、行きた~い!
昔、HP見てタビに羊見せたい!って思ったことが。

あれ、タビと1kgしか違わないですね~。
タビは10ヶ月ですよ。
一緒にデカボー目指します???

随所で言ってるんですけど、
アメリカでボーの研究してる先生の弟子が
近くで開業してるんで行ってるんですけど、
量少なければ大丈夫ってイベルメクチン使うんですよ~。

真相は置いておいて、
違うもので代用できるなら、無理に使わなくて良いじゃん!
とか思っちゃうんですよね~。
しかも、商売的には「違うのでやります」って
言う方がイイんじゃないの?って…
真相はどうなんでしょ。

そして、フィラリアだけは他でやる予定のわたくしです。

>アサノさん

うちのブリーダーの子は
マニュアルによると標準 9ヶ月で16 kgらしいので
どんどん標準に近づいています。
(そもそも標準って何だ…?)
ともにデカボーを目指しましょう!(笑)

こういうのは比較考量ですので
イベルメクチンが他より
めっちゃすばらしいなら格別ですが、
しょせんフェラリアの予防薬ですしね(笑)

まあ、動物病院も商売ですので
めったにこないコリー用に持っていても
消費期限がきれちゃったり、
面倒なんでしょうね……
たぶん。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/143-e2dbb9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

救助犬に向けた訓練 二回目 «  | BLOG TOP |  » 『キャプテン翼』の歌詞って… すごくどうでもいい話

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。