topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害救助犬ネットワーク - 2011.04.13 Wed

モフ生後247日 あと一週間で9カ月

NPO法人 災害救助犬ネットワーク
リンクに追加しました。
モフの先生が所属しているところです。
救助犬の団体はいくつかあるようですが
モフは自然、ここの検定を目指していることになります。

ちゃんと合格できるまで続けられるかわかりませんが
がんばります!

DSCN0954.jpg

プロに習ってみると
「ハハ~ン、ここがノウハウなんだろうな~」
と思う点がいくつか見つけられます。

DSCN0957.jpg

プロはワンコの特徴や能力に合わせて
無理のないステップを考えだします。

例えば、モフの脚側停座の教え方をみてみると

①お座りさせた状態で人間から歩いて横に付けるようにする。
②その状態でアイコンタクトできるようにする。
③正面停座から、餌で誘導して側面へ移動し座らせる
④上記を餌で誘導しないで手で誘導して行う


というような簡単にできるハードルに分割しました。

DSCN0958.jpg

モフは比較的、勘がいい子なので
③まではすぐにできて、③から④もちょっとの練習で
理解したようです。
途中、微調整で餌を見せる位置を変えたり
リードの持ち方を変えたりしましたが
そのあたりの対応も
プロの経験のなせる技なのでしょうね。

学生時代、塾講師をやっていたのですが
教え方が下手な先生は
「自分が過去に簡単に飛べたハードル」は
みんな簡単に飛べるという
どうしようもない錯覚をしていました。
教え方が上手な先生は
うま~く、生徒のレベルに合わせて
飛びやすいハードルに分割していました。

教えるという作業のコツは
この辺にあるんでしょうね。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

ウチはいきなり③からやりました。

まずはオヤツで誘導してヒールポジションに座らせる。
(左に来たところでオヤツを鼻の上に持って行ってオスワリさせる)
誘導してスムーズに動くようになったら
「ツイテ or ヒール」の言葉を言いながら同じことをします。
(コマンドと動きの関連付け)

それも覚えたら、コマンドを先に言って、
ポジションに着いたらご褒美という順番に切り替えます。
この時、左モモを叩くハンドシグナルもつけます。

で、ヒールポジションに着くことを覚えれば、1歩前に出ても、
コマンドを言ってハンドシグナルを出せば、
一緒に一歩前にでますから、2歩、3歩と歩みを進めます。

で、何歩歩いてもついてくるようになったら、
ターンなど難しいところでは、コマンドとハンドシグナルを出して、
コースをそれないようにしてあげます。

な~んて細かいこと書きましたが、
もう出来ちゃってるんですよね~。
モフ君が今のやり方でブレはじめたら、
試してみてください。

やり方は色々なんで、まだヒールやってないよ~って方は
この方法も試してみて下さ~い。

No title

モフ君はねぇ、勘がいいというよりも
頭が切れるんですよ~。
全てのボーがすぐに覚えられるかといえばノーですもん。

目標があることはヤリガイがありますよね。楽しいとドンドン覚えるし。
ソフィアも早く復帰したいな~。

No title

すっごい興奮して長文を投稿してしまいました(反省)
読み返してみたら、まずポジションに着くってことを
細かく段階設定してるって内容でしたね…。
ズレズレコメントで申し訳ないデス。

No title

プロもさすが!!って思いましたが、モフ君、すぐにできちゃうなんてすごいなぁ(@o@)

>アサノさん

ボーダーは賢いので
あんまりステップを踏まなくても
何回かやるだけで覚えてしまいますね。

ボーダーコリーってすごいと感動します。

その子、その子に合わせて
ステップを踏むのが大切で
ボーダーの場合はあまり小刻みにしなくても
理解が早いので覚えますね。
ボーダーはよくも悪くも
なんでもすぐに覚えてしまいます……

アサノさんのコメントは参考になります!
うちもそうだったのですが
素人はどうやって教えていいかわからないんです。
いくら覚えるのが早いボーダーでも
教えないと覚えてくれませんから。


>あひる隊長さん

モフはどちらかというと
遠隔系の訓練のほうが得意なようで
いわゆる服従訓練はそんなに得意ではないみたいです。
まあ、まさにボーダーの気質なのです。

その辺を見極めて
先生がモフが飽きないように
うまく教えてくれているので
今のところとても楽しくトレーニングできています。

モフが通っている団体では
ボーダーの救助犬がぜんぜんいないので
道を切り開けるようにがんばります!

>陽菜さん

プロはお金取っているだけあってすごいですね~
預かって一気に訓練してくれるところもありますが
ワンコにとってはハンドラーも重要な要素なので
先生が飼い主に教えて、飼い主がワンコに教えるというのが
個人的には好きです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/155-0a525756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奇才リバ子、ついに食糞矯正に立ち上がる(?) «  | BLOG TOP |  » モフモフな休日~吠練とサッカーと花見~

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。