topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな壁、「どんな状況でも」「一回のコマンドで」 - 2011.05.02 Mon

生後287日(9ヶ月と12日)

今日は世間的には平日なので
さくらガーデンを有効利用しようと予約を入れていました。
写真はその時のものです。
以下写真は文章と全く関係ありません!
今日はなんか足が浮いている写真が多いようです。

DSCN1482.jpg
↑まずは基本コスプレ、被り物シリーズです。

災害救助犬に向けた訓練は前回雨で流れてしまい
次回は5月4日に予約しています。
(渋滞を避けるため真ん中に入れました)

前回先生に言われたことは
だいたいできるようになったのですが
(脚側歩行、脚側停止等)
できないことが一つ。
たぶん、これはモフにとって大きな壁となると思います。

DSCN1485.jpg

それは、「どんな状況でも」
「一回のコマンドで」必ずフセをするようにすることです。

この二つの組み合わせははっきり言って鬼です(笑)
どんな状況でもフセをする。
一回のコマンドでフセをする。
これはそうでもないと思います。
組み合わさると、難易度が倍増するような気がします。
そして、これが救助犬とハンドラーにとって
必須であることは明らかです。

DSCN1488.jpg

DSCN1489.jpg

フセなのはフセが重要なわけではなく
動きとして分かりやすいからでしょう。たぶん。
やっているのはモフの意識改革です。
つまり、どんなときでも飼い主への注目を
落とさない練習です。

DSCN1502.jpg

また、飼い主の側は絶対一回で聞かせるという癖をつける
覚悟と気合の練習です。
こちらはハンドラー側の課題です。

DSCN1503.jpg

先生に指導されて、
日常生活でやっていることはかなりシンプルです。
1回で聞かせるためには、
一回しかコマンドを言わなければいいのです。
そのかわり、補助としてモフに刺激を与えます。
可能なときはリードを短くもって、
コマンドと同時に下に軽く引くようにします。
反射的にそれをされるとフセするようにインプットするのです。
それが声のコマンドと合わさり
そのうち声だけで聞くようになるのでしょう。たぶん。
人間のスポーツでやる練習と一緒ですね。
限りなく無意識に近いレベルで
意識できるようにすることです。

DSCN1494.jpg
↑全力疾走のフォーム

「どんな状況でも」については
いろいろな状況でチャレンジするしかありません。
他のワンコに気をとられるとだいたいアウトです(笑)
モフの意識は私から遠いところへ飛んでいってしまいます。
しかも言ってしまったら最後、
言ったからには必ずフセさせる。
(まあ、私はいい加減なので徹底できてはいませんが)
ディスク、サッカーのときも例外なく練習しています。
まあ、ディスクを追っている最中とかは
永遠に無理でしょうね~。やる必要もないし。

DSCN1504.jpg
↑リバ子のディスクは投げた本人はもちろん、誰もどこへ飛ぶか想像できないので

DSCN1511.jpg
↑モフにはいい練習になるようです。こんなに滞空時間が短いディスクはなかなかありません。

この前、夜中に目が覚めたときに
モフが座っているシルエットがぼんやりと見えたので
試しに「DOWN」とつぶやいてみたら
そのシルエットが沈みました。
フフフという感じです♪

すごく難しいですが、
これができればモフは大きく成長するはずです。
フセでできれば、他のコマンドにも応用できるはずです。

DSCN1498.jpg
↑足浮いてます

ディスク講習会でも言われましたが
コマンドを何度も言うのは
ワンコに誤解を与えるもとになるので好ましくないようです。
何度も言いたくなるのですが、
そこはハンドラー側の辛抱ですね。
適切なタイミングで一回。
人間側はこれを意識です。

あ~ 難しい。連呼した~い(笑)!

今日はさくらガーデンの後
引越しの後、すっかり忘れていた
銀行口座の住所変更などを行いに駅前へ行きました。
ついでに地元の観光名所である美観地区へ行ってみました。
飼い主がカメラを車に忘れるという失態を犯したため
写真はありません…
DSCN1510.jpg

たくさんの観光客がいましたが
モフはお利口に歩けました。
普通のカフェの外席でおとなしくしたり、
モフにとって社会化訓練になりました。
飼い主はくたくたです……

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

耳が痛い…。
何度も言っちゃいます。
ホント、ダメなんですよ。何度も言うの。

8ヶ月くらいから1発で聞かなくなり、
反抗期だからな…と思ってましたが、
1歳を目前にしたいま、さらにやりません(笑)
(わたしのサボりが最大の原因です)

反対にフードがあると完璧にやるように。
フードに対する執着心があまりなかったので
これは意外です(タビの場合は…)。

ま、何にしても嫌な感じです。

オヤツがご褒美のコは暫くオヤツを外さずに
やらせるって段階がくるので、仕方ないですけど…。

お互い、連呼の衝動に打ち勝ちましょう!!!

ハハ・・・私も連呼組です♪
特に最近は反抗期なんでしょうか。。。
前は1回でできてたことを1回でしなくなったり。。。
コマンドが簡単すぎて飽きてきたんでしょうか・・・笑)
「シット!あれ?シットって言ってるやろ?セト、シット!シット!」・・・・ってな感じで連呼しまくりです。。。
ワンコに操られてる気がせんでもない私です・・汗
いつもですが勉強になります。。。^-^;

>アサノさん

あと、連呼すると
ついつい力が入ってしまいますよね。
「ダウン(小)…
ダウン(中)~、
ダウン(大)!~こら~ダウンしろ~!」
って感じで(笑)
あれもよくない気がします。
ディスクの大会でワンコが暴走するのは
ハンドラー側の緊張がコマンドを通して
伝わるのが大きい気がします。

コマンドは落ち着いて分かりやすく
まあ、わかっていても
ぜんぜんできないんですがね~(笑)


思わず、連呼したくなりますね。
あれ?聞こえてない?みたいな感じで。笑
私もなるべく1回しか言わないを心掛けてみます。
最近、聞こえないふりとかするんですよねー。笑
しっかり耳は反応してますけど?と突っ込みたくなります。

うちはすごく田舎ですので、人間社会への社会化訓練がなかなかできません。
でも今週から始めたしつけ教室は普通の街中でお散歩をしながらですので、ゑびすにとっても勉強になるし、新鮮だと思います。
カフェでいっしょに休憩がとりあえずの目標です!

>setoママさん

ワンコはものすごく耳がいいし
他に注目が行っていないときは
確実に聞こえているはずなんですよね。

まあ聞こえていてやらないのは
面倒くさいからなんでしょうかね(笑)

それを直すには
言ったからには絶対やらせるという態度で
臨むしかありませんが
あとは、自分とワンコの関係を考えて
そこまでする必要があるかというところで
道が分かれるのでしょうね~。
作業犬系は必須でしょうし
家庭犬系なら場合によっては不要かもしれませんね~。

私とモフには乗り越えないといけない
壁のようです……

>ゆみ。さん

「一度しか言わないよ~ いい?」
って言われると集中してしまう感じなのでしょうか。
普段から一回しか言ってくれないと
その一回に集中するのでしょうね。

モフも無理やり機会を作って
人通りの多いところ
車の多いところ
いろんな音がするところに連れて行っています。
今日は踏み切りを車が通る音を聞いて
歩きたくないとダダをこねられました(笑)

連呼はダメでしたか!反省(> <)
覚悟と気合ですか!
どっちも足りてないんでしょうね。
ラグはわかっててやってないだろうと思われる行動が多いです(T T)で、連呼しちゃう(- -;)
1発で決まるようになると、かっこいいですよね♪

私のディスクもどこへ行くのか誰にもわかりません(- -;)

>陽菜さん

リバ子のディスクは恐ろしいほど回転していないので
ホバリングなんてせずに
途中で失速して落下します(笑)

時間的な余裕がないので
すばやくキャッチしないと
下に落ちてしまいます。
モフにはいい練習になるようです(笑)

難しいよね~

ピタリと1声符で決めるの。
私も苦労してますよ。
シープの時は興奮状態の中で「伏せ」「前進」と指示するので
日頃から興奮→抑制を繰り返していますが、飼い主に対しての注目が効いてないと何回も言う羽目に(笑)
100m近く離れて、風向きにもよりますが小さな声で呼び戻すと結構ソフィアは集中して指示を聞いているのが判ります。
但し、その後の「伏せ」→「前進」の繰り返しが一発でいかないので段々声が大きくなる(汗)
最近はボールが使えないので興奮状態が作れないのが苦労してますよ。

>あひる隊長さん

モフは聞こえているくせに
勝手に判断して造反します(笑)

連呼すると、一回のコマンドの終わりがどこか
はっきりしないからよくないらしいのですが
シープでは特に重要そうですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/176-9e800716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディスクのおまじない「お前は誰だ!?」&クリエイティブなしつけ «  | BLOG TOP |  » 信頼と裏切り

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。