topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクのおまじない「お前は誰だ!?」&クリエイティブなしつけ - 2011.05.03 Tue

生後288日(9ヶ月と13日)

この記事で、K9ディスク講習会にて
「お前は誰だ!?」なるおまじないを教えてもらった件を書きました。
連休中は勉強しないといけないのですが
相変わらずの長文スタイルでお送りします(ノ_-。)

ディスクってちょっと角度が変わったり
ちょっと力の入り方が変わると
とたんに変な方向へ行ってしまいます。
多くの人が経験すると思いますが
練習では上手く投げれても
それを緊張感があって時間制限のプレッシャーの下で再現するのは
非常に困難です。

その時に効くのがこのおまじないだそうです。
(背景や設定から書くとあまりに長くなります(ノ_-。))

まあ、要は投げるときに
「お前は誰だ!?」
不審者を指すようなつもりで投げるということです。
指の指す方向は投げたい方向
「お前は」でディスクを引き(ちょっと溜める)
「誰だ!?」で投出す(すばやく)。
投出した後は手を投げたい方向に向けたまま固定です。
(指を指すよりは、手のひらが下に向く方がいいらしい)

DSCN1513.jpg

相手を怯ませないといけないので
へなちょこな指の指し方ではいけません(笑)

『明日天気になあれ』というゴルフの漫画で
「ちゃー・しゅー・めん(チャーシュー麺)」で打つやつがあったと思いますが
あれのディスク版ですね、きっと。

このリズムを体に覚えさせておいて
本番でもそのリズムをおまじないで再現することで
練習の動きが自然とできるようになるということでしょう。
このフレーズはさらに口調と
力を入れるタイミングがちょうどマッチしたフレーズになっています。
("Who are you?" だと力が入らないのでダメですね…)

DSCN1516.jpg

ワンコも一緒かもしれませんね。
別にコマンドを言わなくても、
ちゃんとキャッチして拾ってくるわけですが
リズムを作る意味でも
キャッチするちょっと前に「キャッチ」
キャッチしたときに「カム」
1メートルちょっと前(モフが止まりやすいところ)で「カーーーム」

リズムを作っておくと途中で止まったりせずに
練習どおりに持ってきてくれるのかもしれません。
(モフはローリング以外でまだ出たことがないので
この辺の効果は不明です)。


相変わらずの長文スタイルになってしまいますが
最近、ワンコのトレーニングには「○○の振り」、
つまり芝居が有効ではないかと思うようになりました。

DSCN1517.jpg

そのきっかけは、先日のディスクの講習会のときに
先生が他のワンコのハンドラーさんに
「そこで死んだ振りをしてください!」
って指示していたことです(笑)
ディスクを途中で置いてきてしまう子に対して
持ってくるのをやめてしまう距離のちょっと前に差し掛かったところで、
ハンドラーが急に倒れて死んだ振りをしました。
ワンコが今までにない新しいシチュエーションに驚き
なぜか動揺してディスクをハンドラーさんのところまで持って行ってましたよ(笑)

DSCN1518.jpg

もちろん、ワンコの症状にあわせて
適切な芝居をすることが大事です。

うちでやった芝居は
「食べる振り」「泣く振り」「見てない振り」

「食べる振り」は、
モフがドライフードを食べるのを渋るときに
「あ~おいしい。やっぱりドライフードはおいしいね~」と食べる振り。
すると、「え! やっぱりそれ頂戴よ~」とモフが急いでやってきます。
そこですぐにあげてはいけません。
「さっきさ~ いらないって言ったよね~」と意地悪(笑)
「こんなにおいしいのにね~」とまた食べる振り。
「ラムの風味が効いていておいしいね~」と意地悪(笑)
モフはもう気が気ではありません。
きちっとしたお座りをして、真剣に見ています。
「ちょっとだけ食べてみる?」
とちょっと手にとってあげると食べました(笑)

「泣く振り」
モフがふざけて甘噛みしたときに
突然泣き真似します。
「モフに噛まれた~ 痛いよ~><」
モフは動揺して
「悪かったよ~ 許してよ~」と顔を舐めてきます。

DSCN1522.jpg

「見ない振り」
モフに何かをやめさせるときは
「ノー!」と言って叱るよりも、モフについては
これが一番有効であることが最近わかってきました。
座布団を破って綿を出すという迷惑な遊びにハマったモフ(ノ_-。)
座布団を噛もうとしているのを見つけたら、見ない振りをします。
こっそりと見ながら
座布団を噛んだ瞬間に、車の鍵をチャラっとならします。
モフはびっくりしてやめます。
もう一回噛もうとしたときにまたチャラ。
決して人間が鳴らしているのを悟られてはいけません。
何回か繰り返すと
「なんか、変な音するし、や~めた」と諦めます。
まあ、何回かやらないと完全にはやめませんが。
(クリッカーというしつけアイテムがありますが
それの逆みたいな使い方ですね)

引っ張り合いでは負けた振り、
褒めるときは大した事でなくても
おしっこをトイレでちゃんとしたときに
「モフはおしっこの天才だ~! こんな天才を家に迎えられて光栄だよ」
とオーバーに褒める。
まあ、これも一種の芝居でしょうか。

ワンコとの生活は芝居に満ちています。
そして、同じ芝居を繰り返すと見抜かれるようになります(笑)
リバ子の泣き真似はやりすぎて完全にバレるように(ノ_-。)

上手く行くときも行かないときもありますが
ハンドラーとしては常に奇抜で新鮮な芝居を心がけたいものです。
しつけはクリエイティブに!

DSCN1486.jpg

文章ながい…(ノ_-。)

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

うふふ。私もこの休みに新しいグラフィックソフトを
勉強しないといけないんですけど、
ダラダラとブログ書いてます。
(ああ、い・や・だ!!!!!)

「お前は誰だ!?」、なるほどね~。
人間はイメトレの生き物だなぁと感じますね。

ウチはイタズラに対しては空のペットボトルが
どこかから飛んでくるシステムでした。
トイレシートビリビリは一発で止めました。

そんなん出来るんなら、
人間の一言を聞いてくれたって良いのに…。
人間のファジーさを読んでるんですね。

あ、ちなみに死んだふりっていうか、
私が本気でコケると、ビックリして戻ってきます。
(それも、たびたびあります。)

大袈裟もダメ、中途半端もダメ。
リアルに近い迫真の演技が要求されるってことですね。

迫真の演技で死んだふりしたのに無視されたって
人もいましたケド…(笑)。←最悪のパターン。

なるほど~!!
おまじないの「お前は誰だ!?」ってそういう事だったんですね。
(ΦωΦ)フフフ…、試してみよっと(笑)
でも、これ言いながら公園で練習してたら
完全におかしな人と思われますね(爆)
演技するって確かに効果的かもしれませんね☆
私も講習会で「ゴジラが来た!!」の演技をすると(この話はでませんでしたか?)ワンを呼び戻すのに効果的だと教えてもらいましたが、やはり理性がそうさせません(笑)
「死んだふり」かあ・・・・。
他に人がいない時じゃないと何事かと駆けよられると
困りますね(笑)
見晴らしの良い公園でするにはかなり勇気がいるなあ(苦笑)
でも、マロンのレトリ-ブをよくするためには
ちょっと一芝居うってみようかな(笑)
でもこれでも失敗したら私、相当心が折れると思います(苦笑)
ロス&ニラさんの記事の内容、すごく為になるし面白いから
これからも勉強の妨げにならない程度に書いてくれると嬉しいです(^_-)-☆

>アサノさん

コケると心配されるのに
死んだ振りは通じないとは
タビ嬢さすがです(笑)
演技かどうか見抜いているんですね~

役作りから真剣にやらないと
いけませんね。

>マーサママさん

あの講習会って
全体的にハンドラーが恥ずかしくなる
練習が多いですね(笑)

人間がアホをやってこそ
ワンコに伝わるのかもしれません。

レトリーブしない症状を直すには
その原因が大切なようです。
ワンコが自分のペースで遊びたくて主導権をとりたいとか
ディスクに対する執着から渡したくないとか
それによってどういう芝居が効果的か
なかなか職人の技ですね。

やるからには周りの人間をもだますくらいの
迫真の演技をしなければ
ワンコに通じません!(嘘)

いつも長々した文章を読んでいただいて
ありがとうございます。
ガチガチな文章を書く試験の勉強なので
こういう砕けた文章を書くのは
いい気晴らしになります(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/177-1787d34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

救助犬検定に向けた訓練 5回目♪ «  | BLOG TOP |  » 大きな壁、「どんな状況でも」「一回のコマンドで」

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。