topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害救助犬検定に向けた訓練 6回目♪ - 2011.05.15 Sun

生後300日 9ヶ月と25日

今日は朝から救助犬検定に向けた訓練を受けに訓練所へ。
いつも通りSAで散歩&マーキングをしながらの移動です。

小谷SA下りのドッグランは早朝なので
他のワンコはいませんでした。

DSCN1711.jpg

汚いボールが落ちていたので
モフがくわえないように
とりあえず柵のそとに出しました。

DSCN1715.jpg
↑ボールが外に……

すると、モフが怒って怒って(笑)
「これじゃ取りにいけないでしょ!」と
気になって仕方ない様子でした(ノ_-。)

訓練をはじめたときはまだ肌寒い季節でした。
今は訓練所の周りに花が咲いています。

DSCN1725.jpg

今日はリードなしで脚側歩行練習(誘惑付)でした。
ボーダーコリーのエビちゃんと一緒です。
エビちゃんがおもちゃで遊んでもらっている横を
リードなしで脚側行進。

絶対にエビちゃんのところに突っ込むと思っていたら
意外とちゃんとできます。

今日は先生のポケットにチェーンが入っていて
モフがボーっとしてたり、暴走したら
チェーンが飛んできて脚に当たるという日です(笑)
なぜか察しがいいのか、偶然か
モフがなかなかぼーっとしない……(笑)

途中、やっとモフが他のワンコに気をとられて
呼び戻しが効かないときに
先生がこっそりチェーンを投げてモフへHIT。
ディスクの時の鍵をぶつけたのと一緒ですね。

普段二人で練習するときはほぼ確実に呼び戻しが効くのですが
こういう場だとダメな時があります。
確実に一回でフセをするのもそうですが
どんな状況でも訓練中は意識をハンドラーに向けることが
まだ完全にできていないのでしょう。

DSCN1726.jpg

先生に言われたのは
私がCOMEと言って、モフが振り返ったときに
まず褒めること。
意識が飛んでいても
呼ばれてハッとして振り返ると
褒めてもらえるとスリこむんですね。

何事でもそうですが、
本番は練習の80%も実力を出せないのです。
だから練習をもっとキッチリやることで
本番でも実力がだせるのでしょう。
ディスクの大会を見ていて
「モフの練習のときの力が本番でだせれば……」と思ってしまいますが
本番で実力を出している子は
きっと練習ではもっと能力があるんでしょう。

日々練習あるのみです。

今日はなんかモフの動きに
キレがないと思っていました。
吠えさせても、あんまり吠えなかったし。
訓練が終わった後、リバ子に電話で聞いたところでは
モフはリバ子の勉強に付き合って
朝4時まで起きていたということ。
なんかテンションが低いと思ったら、寝不足ですか……

DSCN1716.jpg

帰りにはいつものように福山SA上りのドッグランで遊びました。
今日は慣れてきたので
リードをとってみましたよ~
呼び戻しもよくできました♪

DSCN1728.jpg

すると……、なんとなく遊んでいるというよりは

DSCN1729.jpg

DSCN1733.jpg

う~ん、なんとなく皆さんを一箇所に集めたいのでしょうか(笑)

DSCN1730.jpg

DSCN1735.jpg

DSCN1727.jpg

仲良くない子ともそれなりに距離を置いて
上手くやっていました。
モフも人間でいったら中学生くらい
そういうことができる年頃でしょうか。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

モフ君益々磨きが掛かってきましたね~。

1声符で「伏せ」って難しいですよね~。
本当に優秀な先輩犬でも苦労しているの見ました。
検定試験だと減点か何かになるのでしょうか?
あまり静かな場所ばかりでトレーニングしていてもダメな感じだし、私も日々試行錯誤です。
距離が離れると風の影響で聞こえないこともあるし、
なるほど犬笛の必要性を肌で感じましたよ。

毎日の積み重ねですね。

なるほど、本番では練習のときのような力が出せないんですね。
人間も一緒ですよね。
モフくんすごいなぁ~
着実に訓練の成果が出ていますね。
ドッグランで皆を集めたがるの、かわいい~!
ウチの黒ひつじちゃん、集められちゃうかしら??
ぽち

>あひる隊長さん

パピーの特性で
どうしても他のものに興味がいってしまいますね~
これはある程度は
歳をとれば落ち着きがでてくるのかなと思っています。

モフは静かな場所での練習が多いので
超小声コマンドで訓練中です(笑)
不思議なもので聞こえているみたいですね。
ちゃんとフセします。
呼び戻しの練習は
サッカーボールをたまにくわえて
comeで持ってくる練習を加えました。

よく考えたら検定試験の内容をちゃんと
聞いたことありませんでした(ノ_-。)
まあ、先生は何かを意識して
練習しているので
その通りにやっていればなんとかなるのでしょう。

>ぶひこさん

モフは自分より大きい子が苦手という
かなり自分勝手な性格をもっています(笑)
ハネちゃんなら小さいので
モフと遊べそうです♪

モフ君、シープの才能も高そうですね(笑)
うちのマロンは家庭犬訓練試験を高等科まで受けましたが
家庭犬訓練試験には遠隔で待たせたり
飼い主が隠れている間も伏せのまま待っているという科目があります。
でも先日、NDAのディスク大会でウエイトゲームがあって
一列にワンを横並びで待たせて飼い主だけが離れていき
離れた地点で飼い主が飛んだり手を叩いたり色んな誘惑をして
それでも待っていられるかというゲームに参加しました。
マロン、普通に待つことはできても、両隣のワンが
飼い主めがけて一斉に走りだしたら、ビクっとなってしまって
思わず立ち上がってしまいました。
考えたらこういうシチュエーションでの待ては練習したことが
なかったのですが、その時災害救助犬の資格を持っていたワンは微動だにしなくてすごいなあって思いました。
他のワンがいる中でトレーニングをするのって
すごく大切かもしれませんね。ただ、日常ではなかなかこういう機会を作るのが難しそうですが(-_-;)

モフ君、寝不足~。カワイイな。
タビも私の宵っ張りにつきあっているせいで、
深夜に「遊ぼ?」って言ってきます。
ヤバいヤバい、気をつけなくちゃ。

練習の時は100%で挑まなくてはいけませんね。
ウチも絶対!の気迫で挑みます。
あと、日々の生活も。
ウチは遊ぶのでも何をやるんでも、
オスワリしてマテが出来てからヨシで次へ進みます。

なので、タビの要求はオスワリという形で現れます。
これは、これで…(疲)

モフ君がんばってますねー。
少しずつ着実に前に進んでいるように思います。
格好いいなー。

ドッグランで皆を集めようとするんですね!!
さすがボーダーですね。
こちらにはランがないので(少なくとも我が家の近所では)、自由な場所でたくさんのワンコと遊びという経験が出来ません。
こういう経験も大事ですよね。

モフ君。ランでのお写真を見る限り仔犬時代のように尻尾がキュンっと上に巻いてますねー。
これまたかわいい。

これからも訓練がんばってください!!

モフくん、リバ子さんのお勉強にまでお付き合いしてたんだ~、お疲れさま。

訓練、順調というかやっぱりすごいですね。
プロの教え方、そして勘のいいモフくん。

LUZは「家庭犬」としては穏やかだし申し分ないワンコに成長してくれましたが、こういう躾をしてこなかったので、モフくんをみるとすごく憧れます。

まさに「仕事犬」ですもん!!!

リバ子さん、朝の4時までお勉強ですか!がんばってますねぇ!
そして、モフ君。一緒にがんばって起きてましたか!かわいいですね♪
ドッグランでみんなを集めてるのもかわいいなぁ♪
りりしい顔してますね。なんだかラグよりずっとお兄さんみたいだ。

>マーサママさん

他のワンコとの関係がかかわる練習って
する機会が貴重なので
救助犬の先生もそういうことができるときは
積極的に利用しているようです。

ワンコは本当にワンコに釣られます(笑)
群れの動物だから仕方ないのでしょうね~
作業犬にはその要素を削り取ってしまう必要があるんですね。

モフもだいぶ練習していますが
どうしても釣られてしまったり
注意が他のワンコに行ってしまったりします。
練習あるのみです。

>アサノさん

モフの場合は「オテ」ですね~
とにかく要求があるときは
オテ(笑)

小さいころからそうで
モフが4ヶ月で預けたときの
トレーニングDVDを見ると
トレーナーさんにお手してましたね
言われていないのに(笑)

>ゆみ。さん

日本って都会は都会なりに
田舎は田舎なりに結構ドッグランってあるんですよね。
特に最近増えていますね。
ワンコを連れて旅行する人が増えたので
観光地にもそれなりにあるし
高速道路のサービスエリアなんて
けっこうな割合でワンコ施設があります。

さすがワンコ王国日本!

もうちょっとがんばると
訓練も応用編に進めるのですが
なかなか基本でも怪しいところがあって
まだ単純な練習が多いです。

まだまだ時間はあるのでゆっくりといきます

>Luzママさん

モフと訓練を受けていつも思うのは
「別にモフは救助犬になりたいわけじゃないんだろうな」
ということです。
モフだってディスクやってボール追いかけて
遊んでいたいだろうと。
救助犬にしたいのは単に私のわがままじゃないかと
まだ検定に受かってもいないのに悩みます。

救助犬になれたとして
人間の命を救うことはできるかもしれないけれど
自分はともかくとして
モフを普通の生活よりは
危険な目にあわせることになるわけで
自分は本当にそれでいいのだろうかと考えます。

まだ答えはでていませんが
無駄になる訓練ではないと思うので
ゆっくり考えていきたいと思っています。

向いているかどうかで言えば
モフは作業犬に向いている子だとは思うんですけどね~

>陽菜さん

モフって普段はもっと子供っぽい顔をしているんですが
どうも外でとると
よく言えば凛々しい
悪く言えばおっさん顔になります(笑)

リバ子が寝るころに私がおきるという
すれ違いな夫婦生活が続いています(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/191-44a4e44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毛変わり «  | BLOG TOP |  » あれ、また大きくなった?

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。