topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからボーダーを迎えようと考えている人へ - 2011.05.19 Thu

生後304日 明日で10ヶ月

このブログにはアクセス解析機能がついていて
検索エンジンから飛んできた人が
どんなキーワードで検索してやってきたか
調べようと思えばわかります。
(たま~にしか見ませんが…)

けっこうボーダーを飼おうかと考えている人が
このブログにたどり着くこともあるようで
モフが明日で10ヶ月になる節目に
私が感じたボーダーについて書いてみようと思います。

あくまで私の感想なので
すべてのボーダーにあてはまるわけではありませんよ。

DSCN1762.jpg

①ボーダーは飼いやすい犬か?

私の感想は、少なくても子犬のうちは
飼いにくいワンコに属すると思います。

彼らのあふれ出す欲求や好奇心を満たすには
たくさんの時間と心の余裕が必要です。
ボーダーはとても賢いです。
それはもうビックリするくらい賢いです。
賢いからこそ、ごまかしが効かないし
真剣に向き合う必要があります。
それなりの密度と時間で接しないといけません。
はっきり言って他のワンコを飼うよりも大変だと思います。

私の経験では小型犬は1歳近くなると
かなり落ち着いてきますが
いろんな方が言うようにボーダーは2歳くらいまで
落ち着かないらしいです。

②ボーダーを迎える前に

子犬ももちろん可愛いですが
ボーダーの魅力は大きくなってからにあると思います。

子犬を迎える前に
大人のボーダーに一度接するといいと思います。
どれくらい大きくなるか参考になります。
近くに飼っている人がいない場合は
ディスクの大会を見学にいけばびっくりするほど大量にいます(笑)

あと、個人的に思うのは
できれば
お父さんやお母さんがどんなワンコか
ちゃんと語ることができるブリーダーさんから
ボーダーを譲りうけるのがお勧めです。

ボーダーと一口に言っても
作業犬に向いているタイプと
家庭犬に向いているタイプがいるようです。
お父さんお母さんの気質だけで
決まるわけではないと思いますが
語ることができるブリーダーさんは
どういう子を創っていきたいか
信念をもって繁殖しているので、
どんな気質な子かわかりやすいと思います。

③ボーダーを迎えたら

私が思うにボーダーを育てる上で大切なことは
焦らないことだと思います。
子犬のうちはとてもゆっくり成長します。
ゆっくりと大らかに躾けをしていくことをお勧めします。

初めてのボーダーだと気合が入ってしまいます。
すごく気持ちはわかります。が
そこは忍耐。ゆっくりと見守りましょう。
ボーダー専門のトレーナーさんたちは
6ヶ月までは本格的なトレーニングをしないようです。
原石を削るのはたやすいですが
一度削ったものを戻すのは不可能です。
ゆっくり原石をみつけて磨いていきましょう。

あと、できれば積極的に
ボーダーのコミュニティーに入っていきましょう。
すばらしい先輩たちが暖かく迎えてくれます。
先輩たちのアドバイスはボーダー特有の悩みから
あなたを救ってくれることでしょう。

④男の子の魅力

女の子が飼い易いことはどこにでも書いてあるので
男の子の魅力をここで。

男の子と女の子の違いで明らかなのが体格です。
男の子はひとまわり大きいので
ちょっと立派に見えます(笑)
飾り毛が伸びる子が多いので
毛もちょっとゴージャスです。

男の子はいい意味でアホで
単純なようです(笑)

男の子はマーキングが……と思うかもしれませんが
モフは家ではマーキングしません。
ちゃんとシーツの上にしますよ~

女の子を飼ったことはありませんが
男の子を迎えて後悔したことはありません。

DSCN1761.jpg

まとめ

あと、一番気をつけないといけないことがあります。

ボーダーは飼い主の人生を変えるワンコということです。
ボーダーに出会って生き方が変わった人が
私が知っているだけでもたくさんいます。
一度ボーダーに関わると
もうこの世界から抜けられなくなるようですよψ(*`ー´)ψ
そのへんはお気をつけて♪

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

(ΦωΦ)フフフ…、確かに一度はまると抜け出せない
ディープな世界かも(笑)
私もはまってしまった一人なので(^_-)-☆
うちは♀のボーダーしか飼ってないので男の子との性質的な
違いがはっきりとわかりませんが
以外と私のお友達のボーは男の子のほうが家の中で
まったりしてる子が多い気がします。
ただ、去勢していない男の子だとやはり外にでるとオス同士で合う、合わないがものすごく顕著になるのでその変の注意と
マウントの行為なんかには注意しないといけないようです。
我が家も三匹目を迎え入れる時は男の子をって思ってます♪
何時になるかはわかりませんけど(笑)

どっぷりツカッテマス。
今までは雑種や柴犬(外飼い)でしたが、
室内飼い(しかもでかい)凄く楽しいです。
凄くいろんなことやってくれます(苦笑)

良いことも、悪いことも飼い主しだいだと思っているので、多少の事は目をつぶりながら、どうしたらよいか思案中です。

でも、そんなこともヒビ成長する姿と、躍動感あふれる動きを見てると「ボーダーって素敵!」
と改めて惚れ直してみたりするのです。(親ばか)

私も確かにボーダーって「飼いにくい」部類に入ると思います。
私の場合は慣れるまで少し時間がかかりましたね~
犬本来の野性的な部分がとてもしっかり出ている犬種だと思いました。
人見知りなんかもあったり、頑固だったり。これも悪いイメージに聞こえますが逆を言えば、賢いがゆえに人見知りしたり頑固なんですよね~
ボーダーのそういうところも大好きです 笑)

私は初めての犬がゑびすですので、比較ができませんので、飼い難いとか飼い易いとか・・賢いのかどうかよくわかりません。笑
まだまだこれからですね!!
でもゑびすを迎えて本当に良かったと思います。
毎日楽しいし、本当、人生変わりますね。
それは間違いないです。笑

そして2枚目のモフ君のなんともいえない表情に萌~です。笑いまさらですが、モフ君って垂れ耳ですか??

なるほど・・・こうして文字にしてボーダーのことを読むとまさに「Deepな世界」ですね(笑)

この犬種ゆえの飼いにくさ、確かにありますよね。小型犬のように誰にでもフレンドリーではないし。男の子のボーダーは特にこの傾向が強い気がします。

LUZはボーダーの中でも比較的飼いやすい(大人しい気質)方だと思いますが、1歳を過ぎて言葉の理解度が進んで、飼いやすいワンコになってきていると思います。
ホント、月齢を重ねた今のluzの方がかわいいです(笑)

この前、たけしさんの番組でボーダーが出てましたよね。それを見て「Around」させたら2回で出来ちゃいました。
すごい!!!ボーダーってと感じた瞬間でした。

いつも、読み逃げでしたので、初コメです。
先日、リバ子さんからコメをいただいてから、だいぶ経ってしまい、ごめんなさい(汗)

もっともですね~
わが家は灯が初ワンコですが、ボーダーから抜けられなくなってます。
次は、来年にでも「ご縁があったら、レッドの女の子」と決めているのですが、周囲の男の子達のかわいさに、うらやましさを感じているところです。
男の子方が、優しい子が多い気がするんですよね。

なぜ、女の子かの理由の1つに、母が男の子のシッコが・・・ということだったのですが、この文章を読んでもらおうと思います!

本当に、人生変えます。
わが家、灯のために車を買い替えましたから。
ディーラーの担当さん、どれだけ大切にしてたか知ってるから、何度も確認されましたし(笑)

>マーサママさん

人間の男の子と一緒で
ボーダーの男の子も男同士でけっこうやり合うようですね。
モフは自分より大きい子が苦手なので
向かって行きませんが(笑)
ただ、女の子を飼ってる方から言わせると
「女の子同士のけんかの方が陰湿」らしいですが(笑)

ボーダーの世界はほんとディープですね

>つきこさん

ボーダーって手がかかるワンコなので
病み付きになるのかもしれませんね。
普段は子供っぽいのに
運動するときに見せる超人的な動きは
人間を魅了してしまいますね♪

>setoママさん

手がかかる子ほどかわいいというか
子供っぽい表情や
大人びた真剣な表情
だら~とした顔や
きりっとした顔
とにかくコントラストが激しいワンコですね。
柄もコントラストがはっきりしてますし(笑)

ワンコというよりは
ボーダーという生き物と生活しているようです。

>ゆみ。さん

ボーダーはまず家族の生活を変えて
そのうち人生まで変えてしまうようです。

モフは垂れ耳ですよ~
垂れ耳選手権があれば
かなり上位にいくくらい完全な垂れ耳です。

>Luzママさん

そうそう、ちょっと人間と距離を置く感じが
人間の男の子のようです(笑)

LUZ君はなんとなく大人しい気質のようですね。
うちも大人しい気質の子を選んだつもりが……(略)
ボーダーの個性の豊かさも
魅力のひとつですね。

LUZ君すごいな~
ラウンドをすぐ覚えちゃったんですね~
その番組はうちも見ました。
片方の子はうちでお世話になっている
さくらガーデンさん生まれの子だそうです。

>灯ねぇねさん

コメントどうもありがとうございます。

次にボーダーを迎えるとしたらどんな子的な
話を始めると想像がとまりませんよね(笑)
たぶんボーダーの飼い主が集まってその話をしたら
徹夜できそうです(笑)
男の子か女の子かも非常になやむところですね~

おしっこは女の子みたいにしゃがむわけじゃないので
女の子より高い位置でする分、多少撥ねてしまいますが
足を上手にちょっとだけ上げて
シーツにかけてますね。
外ではダイナミックに足をあげてしてます。

車を替えた人や
家を改造した人等等、ボーダーは人を動かすようですね♪
ボーダーのブリーダーさんの多くは
その辺がスタートになっている人が多いんじゃないでしょうか。

お久しぶりです

うんうん!納得です
ロスさんは初ボーダーだけど凄く勉強してらっしゃって
ボーダー飼いの鏡ですよ♪
確かにボーダーは歳を重ねる事に魅力的になる犬種
我が家もボーダーにどっぷり嵌まり・・・
気づけば7頭。でもすごく愛おしい子達です
この先もずっとボーダーコリーしか考えられないだろうなぁ~(笑)
男の子は本当に単純で素直で可愛いですね♪
女の子の方が先の事まで考えてる所があってずる賢さがあるかなぁ~
ボーダーって本当に最高ですね!

>みやびさん

うちは最初女の子が欲しかったのですが
写真でみたモフがどうしても気になって
男の子でもいいや~って感じだったのですが
今思うと、うちのりば子との相性とか考えると
男の子でよかった気がします。

ボーダーと接すると
なんかボーダー以外のワンコをこの先
飼うことはないような気がしてしまいますね。
中毒性が強いワンコ達ですよね♪

ロスさんはいつも面白い記事書いてますよね~。
私が色々な方のブログを見てボーを飼おうか考えている時に出会いたかったなぁ(笑)

訓練の件、焦って早くなくてもいいのでは、と私も思いますね。
何でも直ぐに覚えて出来るますね。
アンジュには適当にやってるけど覚えていくもんですよ。
月齢や年齢が進んでいても根気さえあれば覚える犬種ですね。

私なんか、本当にソフィアが来て人生変わったひとりですから(笑)

>あひる隊長さん

アクセス解析を見ると
「山本ファミリー」って検索語で来る人の多さにビックリです(笑)。
ボーダー界では、ある程度有名ですが
ボーダー界にこれから入る人には
なんといってもHPがないから
情報を得にくいところですからね。

いろんな人がボーダーに遅すぎはないって言っていますね。
早すぎはあっても遅すぎはないのでしょう、きっと。

ボーダーの中毒性がすごすぎますね。

やっぱ、大変だったよね…、ボーダーの子犬…。
なんか、これが普通になりつつある自分が怖いです。
でも、言葉が通じて楽な部分もあって、
それには本当に驚いてます。

ウチで買ってた♂はマーキングすごかった。
未去勢の♂の多頭飼してたからかな…。
縄張り争いが大変でした。
彼らは共に母にベッタリ。
これがたまらなく♂ばかり飼う人もいます。
♀は♂ほどすぐにケンカはしませんが、
一度ケンカすると悪質で根に持つそうです(笑)
そこまでベタベタしないのが♀だという人が多いかな…。

人間の子供と同じですね。


検索ワードの中に「タビ モデル」っていうのが
あって、コレ何なんでしょう…。
モデルでタビって人だか犬がいて、
ウチのブログが引っかかってるんでしょうか
謎です…。

>アサノさん

まあ、大変でも慣れちゃいますよね~
かわいくなくて大変だと辛いですが
まあ、ボーダーの子犬はかわいいので。

なるほど、モフは家全体がモフの匂いなので
マーキングしないのかもしれません。

「雨 ファッション」とかの検索語で
うちのブログに来た人は
怒るだろうな~とか思ってしまいます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/195-781a3fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝10か月&がんばれ、りば子 «  | BLOG TOP |  » モフに語りかけてみた♪

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。