topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本ファミリーさんからの電話 - 2011.06.19 Sun

生後335日 明日で11ヶ月

お昼ごろに知らない電話番号から
携帯に着信がありました。

出てみるとビックリ、モフのお里である
愛知県のボーダーコリーブリーダーの
山本ファミリーさんからでした!

ブログを見てくださっているとのことで
モフの近況を含めてたくさんのことをお話しました。

DSCN2219.jpg
↑シャンプーしたのでモフモフ度がアップしているモフ

DSCN2220.jpg
↑触ってみると脂肪はほとんどないんですよ~

そして、何よりのお土産は
メールで「おやっさん」&「まゆげ」
(私たちが勝手にそう呼んでいるモフの同胎犬)
の写真を送っていただいたことです。

もう11ヶ月になるので山本さんも名前をつけて
育てていらっしゃいました。

「おやっさん」=エリサ
「まゆげ」=絵理奈

お母さんが「エリス」なので
その名前をもらっているんですね。

じゃあ、モフが残っていたら「エリ男」?(笑)
(それはないな…)

erisa1.jpg

erisa2.jpg

「おやっさん」こと、エリサちゃんはモフたちの叔母さんにあたる
カンナちゃん似ですね。毛が短めです。

こちらは初登場の「まゆげ」ことエリナちゃん

erina1.jpg

erina2.jpg

erina3.jpg

erina4.jpg

耳がモフより立ち耳であることを除けば
モフそのものです。
毛も長いですね~。
ちいさい頃のまゆげっぽいブレースではなくなっていて
美人さんになっていました。
(小さいころはタレントのイモトさんっぽい感じでした…)

エリナちゃんは大人しく、人によく懐いて、
反面、運動するときはすばらしくいい動きをするボーダーだそうです。

そういえば、山本さんと話すのは
うちがモフを手に負えなくなって
相談したとき以来(モフ3ヶ月半)です(ノ_-。)

モフの停滞睾丸について
私もりば子もモフは繁殖するわけではないし
純血種なのでそういうことはしょうがないと思っていて
たいして気にとめていませんでした。
山本さんは気になさっていたようで
モフをうちに引き渡す前に
獣医さんによる健康診断で睾丸についても確認しているので
その後、また上がってしまった可能性があるということでした。

ただ、よく言われるように
停滞睾丸の場合、去勢しないと病気になるというのは
基本的にないと思うとのことで
手術は不要という私達の考えと一致していました。

でも、去勢する必要がある場合は
獣医の選定を含めて
山本さんで面倒みていただけるとのことでした。
まあ、うちは手術するつもりは基本的にありませんが。

DSCN2226.jpg

股関節形成不全については
うちがブログに乗せたレントゲン写真
山本さんが詳しい獣医さんに見てもらったいて
問題ないことを確認していただいていたと聞き驚きました。

本当にモフのことを心配していただいていたようです。
モフが一時期ディスクを離さなくなったこと等
ブログを通して知っており
いろいろお話しました。

DSCN2228.jpg

ところで……
山本ファミリーさんがこのブログを読んでいたということは……
マニュアルに全然従わずにいい加減に育てたことが
バレバレですね(ノ_-。)

DSCN2229.jpg

今日はモフモフ兄弟3匹オールスター競演でした♪
残りの男の子はいずこに……

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

モフくんのこと、気にかけてくれて本当にありがたいですね!
ウチはペットショップから連れてきたのでそういうのなくって、、
まゆげちゃん、おやっさんかわゆーい!
女の子らしい顔立ちです!
イモトには笑いましたよ!
ぽち。

>ぶひこさん

Yファさんは自分のところの子は生涯保証が基本で
いつでも相談にのってくれるとのことです。

成長したモフの兄弟を見ることができて
今日はとてもいい日でした。

山本さん。たくさんお話ししてくださいますよね(笑)

我が家も何度も相談に乗ってもらいました。
その時も、よくモフ君のお話がでましたよ。
災害救助犬のお話もされてました。
小さいときに手を焼いたことも・・・(笑)

ウールを迎えに行った時も、モフ君のDVDも見せてもらったし、
ブログも見てみてね。っと教えていただいたり。

Yファ出身の子たちの事、とても気にかけてくれてますよね。

>みっちさん

迎えに行ったときは
予定を大幅にオーバーし
その日のうちに家に着きませんでしたね(笑)

そんなところでモフの話が…

モフの兄弟犬のことは
とても可愛がっているようでした。

そうですか。

山本さんから電話があったんですね。私もルースの事で心配な話を噂で聞いた時に→兄弟犬の話で…
山本さんに相談したら親身に相談に乗ってくださいましたよ。その後を気にかけてくださって、キチンと対応してくださるブリーダーさんってやっぱり心強いですよね。
ボーダーってやっぱり普通の家庭犬よりは心配事が多い犬種ですしね。

>ルースママさん

そうですね~

モフが本当に手に負えなくなったときに
師匠のところで訓練を勧めてくれて
その後、私たちとモフとの関係がいい方向に向かっていきました。

相談できるというのは
とても大きいことだと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/228-0aa29930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モフ、生後11ヶ月になりました♪ «  | BLOG TOP |  » モフさん初めて肛門腺を絞られてみるの巻

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。