topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救助犬検定に向けた訓練 9回目♪ - 2011.07.30 Sat

今日は朝から訓練所に行ってきました。

DSCN2797.jpg

先生の指示で決められたルートを
脚側で歩いたり、途中で止まったりをやろうとしても
動きに切れがありません。
他のワンコの練習に気をとられたり
とにかく集中していませんでした。

暑いし、アジの練習に来ている子もいるし
しょうがないな~と思っていました。

すると先生が、「ちょっとかしてください」と
モフのリードを手にとりフィールドへ。

衝撃でした。

モフは先生の言うことを完璧に聞いて
見違えるようなキレのある動きをしました。

きちんと先生の顔を見ながら脚側歩行をして
指示で即座に脚側停座。
方向転換その他もきれい。
まるで別のワンコのようでした。

その上、先生がその場でくるくる周ると
モフもそれについて脚側停座を維持して
ちょこちょこ移動。
教えた覚えがない動きです……

DSCN2801.jpg

そうなんです。

モフの動きが悪いのは全部私のせい。

ちゃんとハンドラーが能力を引き出してやれば
モフは完璧にできる子なのです

DSCN2802.jpg

先生いわく
足りないのはメリハリだそうです。

やることはシンプル。
ちゃんとしたタイミングで叱る
ちゃんとしたタイミングで褒める
それを短時間で集中してテンポよくやる。

先生の動きはテンポがいいし
モフの注意がそれた瞬間には
一瞬ビシっとリードを引き
注意がもどったら褒める。
モフもすごく楽しそうだし
先生がやるときはモフの注意がグッとハンドラーに向いてきます。

もともと分かっている動きなので
集中すれば完璧に動きます。

私はタイミングよく叱るという点が特に甘かったのか
モフになめられている傾向があるようです(ノ_-。)
(モフが反抗期っぽいのもあると思いますが…)
モフの心の成長が進み
私のハンドラーとしての能力を
超えてしまっているのかもしれません。

モフは臆病でも神経質でもなく気性はとても穏やかな子だそうです。
でも、指示に対する真面目さに欠けるそう(ノ_-。)
モフくらい神経が太い子は多少ガツンと叱っても全く平気なので
タイミングよく一発でバシっと叱ることが大切だそうです。

最近、忙しさにかまけて
モフとの訓練がナアナアになってたな~
とすごく反省しました。

今日からメリハリをつけてがんばります。
シンプルなようで見えて
奥が深いです。
先生の動きが頭に残っているので
それをイメージして練習あるのみです。

私がモフの足を引っ張ってはいけません。

DSCN2805.jpg

今日も少しアジリティーの練習をしました。
ディスクを使って
モフがトンネル出口に差し掛かったところで
ディスクを転がしました。
するとすぐにダッシュでトンネルを駆け抜けることができるようになりました。
ハードルも怖がらずに飛びました。
こっちは無駄に順調(ノ_-。)

DSCN2793.jpg
↑昨晩はモフとりば子を迎えに駅へ行きました。
駅の階段から降りてくる100人超の人の中から
ちゃんとりば子を見つけました。
どうやって探してるんでしょうね~
興味深いです。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

そうなんです。
私も同じ衝撃を受けましたよ~☆
例えば以前、サアヤの車おいを治したくて
トレーナーさんと実際に車の通りの多い道を
歩いていると、いつもなら車にロックオン、そして
ガーっといきそうになるサアヤが
トレーナーさんがハンドラーでちょっとショックを入れられたら、全く追わないんです。
そして私がサアヤと普段の通り歩いて、その後をトレーナーさんが歩いていると、サアヤは後をちらちら気にしながら歩いて
全く車を気にせず(-_-;)
ワンって正直すぎる・・・(苦笑)
ほんとにトレーニングって大部分は飼い主のトレーニングだなあとしみじみ思います。

100人超の中からりば子さんを発見するなんてすごい!!
きっとモフくんから見たら、りば子さんは他の人とは違うオーラのようなものがでているのかもしれませんね(笑)♪

>マーサママさん

ボーダーの場合、ワンコはすぐに何でも覚えますが
人間の方が足をひっぱるようです(ノ_-。)

考えながらではなく、
人間のほうも反射でコマンドや動作ができるように
練習しないとボーダーの頭の回転にはついていけないような
気がしています。

パピーのころは
全然りば子を見つけることができずに
りば子がわざと近くを通ってもスルーでした(笑)
服は毎回同じわけじゃないし
やっぱり顔と背の高さあたりで覚えているんでしょうかね~
今度、仮面でもつけて出てきてもらいますかね~
(本人は拒否するでしょうが…)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/272-5570a238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乗馬の友 «  | BLOG TOP |  » 低燃費

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。