topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救助犬検定に向けた訓練 10回目♪ - 2011.08.14 Sun

早いもので10回目となりました。
回数的には意外と少ない気がしますが
訓練所でいろいろ習って
それを毎日自分たちで反復練習という流れなので
結構やったな~という感じです。

通い始めた頃のモフを思うと
かなり成長しましたことがわかります。
通い始めた頃のモフは全然制御できない子でしたた。
今はモフが歳をとって扱いやすくなったのもありますが
やっぱり訓練をはじめて賢くなったと思います。
オンとオフの切り替えが上手くなったと思います。

DSCN2965.jpg

今日はついにリードを外して
リードなしでいろいろやる訓練でした。
リードは結んでこっそり手に持っています。

ノーリードだとリードを引いて合図できないので
モフがボーっとしたときに
ペチっとお尻に投げてショックを与えるためです。

DSCN2982.jpg

リードがなくても
モフはやることはわかっているので
ちゃんとできました。

DSCN2983.jpg

ほとんどリードを投げることなく済みました。

最近の訓練の流れはだいたい同じパターンです。

モフの行動を修正していくのが基本なので
わざとモフが失敗しそうな環境を作ります。
失敗させて、それがダメだと教える
成功した場合は褒めるの繰り返しです。

先生と私で打ち合わせ
モフがやりそうな行動をあげ
その時の対処法を私に教えます。
その内容を私が頭にいれて
打ち合わせの後、実践です。

例えば、
訓練の途中に先生の娘さん(小学生)がくると
モフは挨拶したくてたまらないのか
注意がかなりそちらに向きます。

わざとモフの目に娘さんが入るようなポジションをつくり
モフを脚側歩行させます。
私が立ち止まった時に、
モフがそのまま娘さんの方へいくだろうと予想し
その時に後ろからチェーンを投げるという感じに打ち合わせます。

モフに勝手な行動をしてはいけないということを
理解させるのが目的です。

そして、実践。

DSCN2972.jpg

モフが勝手に娘さんの方へ行くかと思いきや
「チェーン投げてくるんじゃないの?」と
疑わしい視線をちらちらと私と先生に送りながら
私に合わせて
意外にもその場でちゃんとお座り。

最近、こういうのが多いのです。
いろいろ打ち合わせて、
巧妙にモフに罠をしかけるのですが
モフはまるで打ち合わせを聞いて理解しているかのように
こっちの仕組んだ罠にはまらなくなってきました。

打ち合わせ後の
本番の独特な雰囲気を感じ取るのでしょうか(笑)

呼び戻しの練習もわざとおしっこをしているときに
呼び戻すなど意地悪なことをやります。

最近、モフが罠にはまらないので
先生とモフに私が練習させられているような
そんな錯覚を覚えます(ノ_-。)

DSCN2963.jpg

アジの練習もいい感じにできました。
今日もトンネルとハードルをやりました。
ハードルを飛ぶのに夢中にさせて
着地したところで呼び戻し。
こちらもなんか私が指示をだす練習になっているような……

DSCN3005.jpg
↑私が車に残ったまま、りば子が車を降りると
真剣な顔でりば子を見ています。

ちなみに、モフが私にマウントしてくることについて
先生に「マウントされる前に止めてください」と言われました。

でも、よく考えると
モフは巧みに私の隙をついてくるので
なかなか難しいですね、これ(ノ_-。)
寝る前は集中しておかなければならないですね。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

すごいなーモフ君。
やはり1歳を境目に犬というのは成長が著しいのでしょうか?
人間の方が訓練されているという感覚、すごいです。
きっと人間の言葉もけっこう理解していると思いますよ。
ゑびすはダメですねー。笑
でも基本的に性格が優しい子なので、扱い易くはありますけど。

最後の写真。わかりますー!!
うちも旦那が車から降りて行ったら真剣に旦那の行き先を見詰めますね。
私がわざと、私はここにいるよーとか行って目の前を遮っても「うざい」と言わんばかりに無視されます。笑

>ゆみ。さん

最近は目に見えて成長していますね。
なんでもそうですが
地味な練習の効果というのは
すぐに現れないのかもしれません。

モフが訓練をはじめたのが8ヶ月のときで
だいたい半年くらい経ちます。
モフの成長+地味な訓練の効果が
最近出始めているのかもしれません。

モフは非常に陽気な性格ですが
優しくはないので
まあ扱いやすくはありません(笑)

ボーダーはロックオンすると
他のものは邪魔にしか感じないようですね(笑)
私も明らかに邪魔をすると
迷惑な顔をされますよ~

お久しぶりでーす。
モフくん、頑張ってますね~。
犬の方も人間とコミュニケーションが取れるようになると
行動が落ち着くって気がします。

そういう意味でいうと、
トレーニングをするようになって、
犬じゃなくて私が成長したという気がしてなりません。
タビも実家の犬も何も変わってないというか…。

「あんたの言ってること、わかりやすくなったよ」と
犬達は言っている気がします。

>アサノさん

ちゃんと褒めないと
「これでいいのかな~」と恐る恐るやりますね。
褒めると自信をもってやってくれる気がします。

スポーツドッグは筋肉を鍛えたり
動きを練習したりいろいろありますが
普通に歩いたり、座ったり、止まったり
服従訓練ってどんなワンコでもできる動きばかりです。
指示する人間しだいってことですね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/287-fc819849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

服従訓練について思うこと «  | BLOG TOP |  » マーキングの謎

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。