topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の今頃 - 2011.08.28 Sun

そういえば、去年のこれくらいの時期に
ボーダーを飼おうと思って探し始めたと思います。

まずはネットで
うちから車で迎えに行ける範囲のブリーダーさんから探しました。
大阪のブリーダーさんのところで
かわいい女の子を見つけて問い合わせるも、既に予約済み。
別の大阪のブリーダーさんのところで
いい感じの女の子を見つけて問い合わせるも、こちらは返事なし(笑)

こうなってくると人間の感覚は
おかしくなってきます(笑)
自分の運転技術を考えないで
もうちょっと遠くまで迎えにいけるような気になってしまいました。
範囲を広げたときに愛知県も範囲内に……

愛知県でボーダーコリーといえばYファさんです。
まあ、ネット上にはあまり情報がないブリーダーさんなのですが
検索を駆使して情報収集しました。

ネットで女の子で探しているときに、
チラチラと目に入る男の子が。
今だからそう思うのかもしれませんが
今まで問い合わせた子は、
実はそんなにしっくりこなかったんです。
でもそんなもんかな~と思っていました。

20110828_5.jpg

なんかその男の子は妙に気になる。
インスピレーション的なものは、私よりりば子の方が得意なので
りば子に「この子どう思う?」と聞くと
「絶対この子!!」とのこと。
もちろん、その子がモフです。
「男の子は飼いにくいらしいよ」とか
「大きくなるらしいよ」とか
ネガティブな情報を与えても
りば子は「この子!」と変えませんでした。
実物を見ないままに、電話で即決!

そんな感動的な出会いだったのですが、
実物との出会いは
10月2日までおあずけでした。
ワンコが飼える部屋の契約もあったし
そもそもモフが3か月近くなってワクチンを打ってから
一週間以上たたないと渡せないとのことだったからです。
サークルや水飲みを買ったり
モフとの新しい生活に思いが募りました。

2010年10月2日早朝に出発。
りば子と分担し
やっとの思いで愛知県豊橋市までドライブ。
その日の昼ごろYファさんにつきました。

さて、
すぐにモフとの感動の出会いかと思いきや
みなさんそうだったと思いますが
ビデオを見たり、飼育上の注意など
まあ、なかなか会わせてもらえないわけです(笑)
何時間くらい話をきいたでしょうか、
やっとモフが出てきました。

その時の私とりば子の共通の感想

え~っと……

20110828_4.jpg

う~ん、

20110828_3.jpg


え~、なんというか、

20110828_1.jpg

この子だっけ^^;?


20110828_2.jpg

正直、あんまりかわいくなかったんです(笑)
鼻のまわりには黒いブチができているし
(パピー写真にはなかった)、
もう一家族迎えに来ていたのですが
正直そっちの女の子の方がモフよりかわいく見えて(笑)
性格も、その女の子の方がすごく人懐っこくて
楽しそうに抱っこされている一方
モフはというと抱っこをしても「あんた誰?」的な顔で
怖い顔でこちらを見ていました(笑)
ドヨ~ンとした感じ(笑)
そして、目がマセているというか
目がパピーじゃなかったんです。

他のワンコが吠えると
モフもワンワン吠えてました。
パピーの頃からモフは吠える子だったんですね~。

今考えると「ボーダーコリーにそれを求めるかヨ!」
と激しくツッコミたくなりますが
うちはローテンションで家庭的な子を探していたんです(笑)
ディスクとかアジとか面倒そうだし
3人でゆったり散歩できればいいな~みたいな感じでした。
そして、モフはそれと全く反対の
モフはテンションが高い作業犬だったわけです。

DSCN3191.jpg

もちろん、今はモフでよかったと思っています。
モフの気質は作業犬そのものです。
いろんなことを勝手に自分の仕事だと思っているようで
私やりば子が(モフから見て)危険な状況にいると
必死に吠えて知らせます。
りば子が馬のそばに立っていると、
今でこそ慣れましたが
最初は「危ないぞ~」とずっと吠えてましたね……
私やりば子がどこかに体をぶつけたりして
(まあ、足の小指とかね…)
「痛~><」とやっていると、
どこからともなく走ってきて心配してくれます。

DSCN3192.jpg

そんなとき顔をベロベロ舐められて
迷惑なことも多いですが……

DSCN3195.jpg

まあ、出会いの印象は最悪だったわけですが
毎日の生活の中でモフはうちの大切な家族の一員になりました。

最近りば子と言っていることがあります。
それは、最近は最初にモフを写真で見たときの感じ
なにかしっくりする感じをモフに感じるということです。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

モフくんがロスさんとリバ子さんに迎え入れられる経緯、
読んでて笑っちゃいました(笑)
リバ子さんのインスピレーション
結果オーライということで(^_-)-☆
今ではトレードマークのモフくんのブチもパピーの時は
なかったんですね。
でも、こうして読んでると
Yファさんはしっかりされた信頼できるブリーダーさんですね♪
そしてロスさんとリバ子さんにそんな遠出をさせちゃうなんて
やっぱりボーダーの魅力ってすごいかも!!
何となくですけど私の知ってるYファの子って
パピーのころは大人びてる子が多い気がします(マロンも・・・)
サアヤを迎え入れた時、あんまりにもパピパピしてて
びっくりした記憶が(笑)

はじめましてv-344
…といっても ↑のマーサママのところでコメント拝見したことがありました。
うちにもYファから迎えたボーダーコリーのルナがいます。
血統書を見たら父方の祖父のリムロックがルナと一緒でした。
親戚さんですね!よろしくお願いします。

うちは一昨年の10月にYファさんにパピーを見学に行きました。
もう「この仔v-353」と決めていたので
(探していたスムースの♀は1頭だけしかいなかった)
飼う意思の確認だったのですが、やっぱりPCの写真で見るのと実物では全然違いますね。
写真で見たときは「なんかポヤ~ンとしたコだね」と言ってたんだけど…見たらもう…。

>そして、目がマセているというか
>目がパピーじゃなかったんです。

これ、すご~くわかります。
うちのコもパピーのときは 無邪気っていう言葉が合わないなぁって思ってました。
ルナの異母兄弟を見ても似たような目をしているコが多いような気がします。
むしろ今の方が感情が表れているみたい。

初めてなのに長々とすみません。
Yファにお迎えに行ったときのことを思い出して懐かしくなっちゃいました。
よろしかったら遊びにいらしてくださいね。

うちも~!
お迎えは3ヶ月過ぎてからだったから、想像していたパピパピ感が全然感じられず、
すごく戸惑ったのを覚えてます。
Yファの子はそういう子が多いのかなぁ。
でも、やっぱりヴィント以外の子はうちに来る子ではなかった。この子で本当に良かった!
と私も思えます。

モフ君、横顔がやっぱりヴィントと良く似てるわぁ♪

>マーサママさん

パピーの頃はわかっていれば
うっすらとブチがあるように見えますが
わかりませんでしたね~。

モフを見たときのうちの反応が微妙だったのか
Yファさんが
「顔とか足にブチがある子は
足の裏にもあるんだよ」
と特にフォローにならないフォローが(笑)

確かにモフの足の裏はブチがあります。
っていうかほとんど黒です。

Yファの子は
パピーパピーしてない子が多いみたいですね。
気質がボーダーの原種に近いのかもしれませんね。
ボーダーの特徴は
目で羊をコントロールすることらしいので。

>スラリンさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

Jumping T worldの子孫はみんな目に特徴がありますね。
ブログなどを見ていても
「この子は親戚のような気がする!」と思って
血統書を見るとたいてい当たります。

なんとなくこういうものって
芸能人でもなんでも
実物の方がかわいい!ってなりそうなものなのに
モフとの出会いは……(笑)
でも、このモフたちに特徴的な目は
大きくなるとちょうどよくなりますね。
思慮深い、感情豊かな目です。

ぜひ、遊びに行かせてもらいます♪

>ヴィントママさん

みなさんパピパピ感のなさに違和感を覚えたようで
安心しました(笑)

この違和感、私たちはけっこう口に出せずにいて
最近笑って話せるようになった気がします。
モフを迎えたときは毎日が戦争状態で
後ろを振り向く暇がなかったのもありますが……

モフも大人になってきて
ヴィント先輩のように
男の表情をするようになってきました。
ヴィント君のように
利口で、ディスクの上手な子に
なってくれるといいな~と思ってます。

なんだかわが家の気持を代弁してくれてるかのような内容です。
うちも、大阪、三重、愛知と離れて行ってしまった口です。
欲しいと思ったらパソコンに張り付いて必死に探しました。
うちだけじゃなかったんですね~

で、Yファさんのでの気持も一緒です。
じらされてやっとの登場で「アラっ?」って感覚。
これまた同じ。
確かにこの子やけどなんか違う~って思いました(笑)

でも、どこの家でも家族になったらやっぱりこの子でよかったって思うんですよねv-238

言われてみれば最初の写真には鼻のブチがないんですね~!
今では[これがモフくん!]ですよね~
かわいくて私は好きです^-^
でも抱かれているモフ君・・・・もうかわいすぎ!笑)
幼いけれど確かにモフ君ですね!

モフくん可愛い♪
いつも思うけど、モフくんの横顔半たち耳が私の萌えショットだなぁ(*^^*)

アルもホムペの写真は2ヵ月位で、ブルーアイで熊のぬいぐるみみたいでした。
着たのは丁度3ヶ月頃だったので、でかいし、毛は伸びてるし、目はモニターで見たときほどブルーじゃなかったので、運送屋へ向かえに行ったとき、一瞬違う犬かと思いました。

決め手は片パンダと腰だったので、間違いなかったですが(*≧∀≦*)

一歳になったら、成長記録書こう。かな(・ω・`=)ゞ

ちなみに10月7日で一歳です。

笑。

うちもいっしょですよー。
ぶっちゃけ、最初に見たとき「え?!かわいくない?」と思いましたもの。笑
うちは2ヶ月と10日ちょっとでブリーダーさんの所に迎えに行きました。
うちもロスさんところといっしょでネットで写真を見ただけで決めましたので迎えに行った日が初対面でしたね。
まず、第一印象が「でかい・・・」でした。笑
他の兄弟犬よりすでにひとまわり大きく(とはいえ、残っていた子が全部女の子だったのもありますが)すでに7kgありましたよ。笑
そしてボーダーといえば、くりっとしたお目目が愛らしいというイメージだったのですが、ゑびすは切れ長のお目目でよくいえばきりっとした顔立ちだったのですが、なんだかそれが妙に仔犬らしくなくって・・。笑

でもそれもだんだん愛着がわいてきて、今はゑびす最高!!と思ってますよ!!

おお~!!モフ君かわいい~♪でもでか~い(笑)
やっぱりブリーダーさんによっていろいろですね。
うちは一月ほどで出しちゃうってことで、
出来れば少しでも長く親兄弟と居させたかったのですが、ダメでした。
パピパピしててかわいかったですけど、不安でしたね。
そして、あっという間に大きくなっちゃった(@o@)
急に手足が伸びて、会いに行くたびに大きくなってました。
この時期に迎えると、パピーの頃とはかなりイメージが違うでしょうね。

>みっちさん

それまでの最高遠距離ドライブが神戸片道だったので
豊橋市往復は恐ろしいほどの距離でした……
その時に初めてETCをつけました。

3ヶ月~4ヶ月くらいって
ちょうど体のバランスが悪くて
見かけがちょっとイマイチですね(笑)

いまでもその頃の写真を見ると
う~んと思ってしまいます(笑)

>setoママさん

あの日から数ヶ月間恐ろしい
パピー生活が始まりました(ノ_-。)

大人びた表情も
口の周りのブチも
大人になるとちょうど良くなりました(笑)

>つきこさん

ペットショップで早くパピーを売りたがるのは
ちょうど3ヶ月くらいの
お迎えにいい時期は見かけが微妙だからでしょうか(笑)

10月で1歳ですか~。
もうすぐですね♪
1歳超えるとずいぶん落ち着いてきますよ。

>ゆみ。さん

7キロもあったんですか!
すごい!
モフはミニボー疑惑があったくらい
小さい子でした。

たしかにゑびす君は切れ長の目をしてますね♪
ボーダーって大人になるとちょうどいい顔になるから
子供のときはバランスが変かもしれませんね(笑)

>陽菜さん

思ったよりずっしりして
大きかった記憶があります。
見かけより重かったですね~。

モフのお里は3ヶ月くらいまでは
出してくれませんね。
お迎えの日を伝えると
その1週間くらい前にワクチンを打って
様子を見ておいてくれます。
お迎えの前日に兄弟から離して
一人にしておくらしいです。

毎日すくすく成長して
あっという間に大きくなりました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/299-cd72a027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

計算高い男 «  | BLOG TOP |  » 足痛い?

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。