topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救助犬検定に向けた訓練 12回目♪ - 2011.09.10 Sat

いつも訓練はできるだけ涼しい時間にやろうと
朝1番の枠(9:00~)を予約しているのですが
今週はこの枠が予約できず
11時からの枠に。

この時間はアジの訓練の人が多い時間帯のようで
アジの練習に来ている子が4組来ていました。
ワンコも暑くてバテるので
一組練習して、休憩中に別の組という感じです。

そんな雰囲気の中
救助犬検定に向けた訓練の一環として
モフもアジに挑戦です。

これまでトンネルとハードルはできるようになったので
今日は新たな2つにチャレンジです。

DSCN3301.jpg

名前はよくわかりませんが
輪をくぐるやつです。
リードで誘導して
「ジャンプ」のコマンドでジャンプ

DSCN3299.jpg

最初はわけがわからなかったようですが
飛べば褒められるというシステムを理解した後は
飛ぶようになりました。

DSCN3300.jpg

次にチャレンジしたのは、
実は救助犬にとって大切らしいドッグウォーク(?)です。

DSCN3302.jpg
↑写真がめっちゃ白かったのをここまで気合で修正(ノ_・。)

抱っこしてスロープの途中において歩いて降ろすを繰り返し
徐々に距離を伸ばしていきます。
最後は自分で登って、降るように教えました。
高いところを怖がらずに歩くという
モフの精神トレーニングです。

DSCN3303.jpg

順調に覚え、
モフも調子に乗ってきたとき
モフが後ろ足を踏み外して落下(ノ_-。)

もちろん
その後はもう登りたがりません。

先生いわく、
そこからが勝負だそうです
なんとかモフを登らせて
無事に降るのを繰り返します。
歩き方も調子に乗っていたときに比べて慎重になりました。

一度くらい落ちそうになって怖さを知って
それを乗り越えないと、これはちゃんと渡れないそうです。
小さいワンコも大きいワンコも同じ幅なので
大きいモフには相対的に道が細いのでモフも大変でしょうね。

モフは今日の訓練で
高所の怖さを乗り越えました。
ちょっと成長したかな。

実はこれらの訓練、飛ぶことなども大事ですが
一番大事なのはアクションの直後に呼び戻しをして
きっちりとハンドラーのもとに返ってくることだそうです。

たくさん運動してタープに戻るときに
モフは日陰が大好きだし、水も飲みたいので
一目散に帰りたがります。

そこを意地悪して
わざとタープに戻る途中のモフを暑いところに呼び戻したり(笑)
タープで他のワンコが休んでいる前を
通り過ぎて呼び戻したり(笑)
(ともに先生の指示です! 私が意地悪しているんじゃありません!(笑))
いろいろやりましたが
特訓の成果もあり、他のワンコがいるなかでも
自分が戻りたくない方向への呼び戻しでも
確実に呼び戻しがしっかりできました。

ゆっくりだけど
着実に成長しています。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お天気良くて暑そう。でも頑張ってますね。
浮き輪くぐりもお手の物~♪

やっぱり訓練って凄いです。
やっぱり一回くらい行ってみたいな。

アルは昨日も言うことを聞かず、泥池へダイビング(泣)

そういえば「仏教的に正しい一休さんの歌」みました(笑)
素晴らしい!ぜひ覚えて歌おうとしている自分が居ました(どこで披露しよう)

http://www.youtube.com/watch?v=pO-gSg28YVs


訓練お疲れ様です。

この高い橋を渡る訓練でそのワンコの性格がわかると聞いたことがあります。
やはりびびりの子はなかなか渡れないし、お調子者はスタスタ行ったり、慎重派の子はゆっくりだったりとよくわかるそうです。
そして実は飼い主様の性格もよくわかると。笑
ワンコを励ましたり急かしたり、いろんな方がいるそうですよ~。笑
ゑびすにも一度渡らせてみたいものです。笑

アクションの後の呼び戻し。
ふむふむと読ませていただきました。
モフ君はちゃんとロスさんの所に帰ってくるんですね。
えらい!!日ごろの成果でしょうか。
ゑびすはこういうのってわかってても自分のやりたい事をこちらに遠慮しながらとりあえずやってから戻ってくるタイプです。
例えばお水の方に行こうとするのをちょっと意地悪して引き止めた場合、一度止まってこちらを見て、いや、でも俺は水が飲みたい!!とチラ見しながらばーっと水を飲みにいってダッシュで戻ってくるって感じですね。笑
どっちも大事!!みたいな?笑
訓練じゃないので、叱ったりはしていませんが、呼び戻しはきっちり教えていきたいですね。

>つきこさん

昨日は暑くてモフもダラダラでした。
私も終わったあとは汗まみれでした。
ちょっとモフが成長したな~と思うのは
そんな状態でも
いちおう言われればやることはやります。

訓練を何度か受けてみるのはいいかもしれませんね~
実際にプロがワンコをどうやって扱うか見れるので
本やネットじゃわからないことがわかります。

一休さんの歌、面白いでしょ(笑)
最後に
煩悩ない煩悩ない
解脱する解脱するってね~
原曲は
あわてないあわてない
一休み一休みでしたっけ(笑)

>ゆみ。さん

モフの場合、最初は調子よくスタスタ歩いていて
一回落ちたら臆病に
励ましたら、慎重に渡るように
全部の性格制覇です(笑)

最近、気をつけていることは
始める前にモフに掛け声をかけることです。
「さあ、がんばろう」
とか
「やるよ!」とか
スタートのメリハリをつけるようにしています。
まあ、先生の真似です(笑)
その掛け声から一連の作業が終わるまでは
こっちは妥協しないよというモフへの意思表示です。
気のせいか、それをやりだしてから
モフがよく言うことを聞く気がします。

逆に家のなかとかでグダグダでやってるときは
普通に命令違反されたりしますね
「今、オフなので~」的なノリです(笑)

おお~!!すごい!!

ラグだと、なんで飛ばなきゃいけないの?と横から周り、
半端なくビビリなので、高いのは嫌だと固まって動かないでしょうね(- -;)

>陽菜さん

オヤツをもらえるとわかると
やる気がでるみたいですよ~
モフはオヤツのチーズが欲しくて
言われてないのにトンネルくぐってましたもん(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/312-110ef267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒートさんとご対面 «  | BLOG TOP |  » お迎え

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。