topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフ家解散記念日(?) その1 - 2011.10.18 Tue

昨日、去年の10月18日の写真を探していて
このころの写真がゴッソリとないことに気が付きました。

DSCN4050.jpg

よく、考えてみると
ちょうどその時期、去年の10月18日~23日まで
モフを外に訓練に預けていたからでした。

振り返ると、あの頃のモフ家はかなり悲惨な状況でした。
引っ越したばかりの新しい部屋は
下の住人が、夜中から朝方にかけて
大きな音で騒ぐ、奇声をあげる、
なぜか大声でずっと笑い続ける……という状況。

寝不足や心労からりば子が体調を崩し
やんちゃ真っ盛り、生後4か月のモフを抱えて
私は路頭に迷ってました。

いろいろな経緯があり
それなりの条件の下
11月に、ほとんど同じ条件の部屋へ
再び引っ越すことにしました。

当時モフ家は、疲弊しており
とにかく引っ越しまで、
各々が必要なことに専念することにしました。

DSCN4047.jpg

りば子は静養と気分転換のため実家へ帰ることにしました。
モフは訓練士に預けて基本的な訓練を受けることになりました。
私は、引っ越しの準備や
細かい手続きや交渉等があるので、
負のオーラが立ち込める部屋に残りました(笑)

モフのお里のYファさんの紹介で訓練先は、
ディスクドッグの訓練で有名なASABA ANGEL犬舎にしました。
ボーダーコリー専用の訓練士の方で、みなさんが「師匠」と呼んでいる方です。
ASABA ANGEL犬舎はモフのおじいちゃん、シーザー君等がいるところです。
シーザー君と、かの有名なカンナちゃんは同胎の兄弟だったと思います。
まあ、とくかくモフの親戚がたくさんいる犬舎です。

その時はモフ家では
ディスクに全く興味がなかったので
家庭犬としての基本訓練をお願いしました。


↑師匠の訓練の模様(後ろ姿を厳選編集)
モフ生まれて初めてのディスクは
2011年10月20日午前6時10分だったようです♪
すごいことにこうやって映像に残っています。

モフの直してほしいことをお手紙に書いて
(今読むと爆笑。当時は真剣……)
モフのキャリーに張り付けました。
モフは西濃運輸のペット便で静岡県へ送られました。

2010年10月18日にモフ、
20日にりば子が出発し
モフ家は一時解散しました

続く(たぶん)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

師匠にお世話になって一年がたつんですね。
モフ君、かわい~e-266

Yファさんにお迎えに行った時、その後の電話でも必ず
モフ君のその頃の大変だった話が出ます。
このDVDもYファさんで見せてもらいました。
きっと、他の方も聞いている方がたくさんいると思います。
モフ家、ちょ~有名ですよ(笑)

わが家はモフ君の話をYファさんで聞いてASABAさんに
お願いすることに決めました(o^-^o)

モフくん、可愛すぎる~。

まだ、タテの動きが激しかったり、
パピーならではの無駄な動きに萌えちまうってものですw

続き、楽しみにしてます。

モフ君かわいい~(*> <*)
訓練の様子を撮っててくれるんですね。
こういうのって安心できていいですね。

題名見てドキッとしちゃいました。
だいぶ参ってたような事は読んだと思いましたが、
まさかリバ子さんが体調を崩していたとは(> <)

貴重な映像ですね。
なんか画像の感じとかもすっごく以前のもののような感じでいい雰囲気だしてますね。
モフくんの動き、かわいいですねー。パピパピですね!!

しかし、モフ家にもこんな時期があったとは驚きです。
いろいろ乗り越えての今なんですね。

こうやってひとつひとつ歴史ができていくんですね。

パピモフくん可愛い~♪たまらんね!
4ヶ月から筋がいい!
師匠は犬の気持ちが手に取る様に分かる人
私も尊敬している一人です!
だからズバッと悪い所(飼い主の)も見抜かれ言われますが
それは本当にその通りなんですよね・・・
初めてのボーダーコリーがモフくんで良かったね!
今思い返せばあの頃は色々大変だったよね~って
笑い話しになる位モフくんは素晴らしいボーダーに成長してますね♪
続きも楽しみにしてます~!

>みっちさん

あの頃は、手をだすと
笑顔で噛まれました(笑)
モフは遊びのつもりだったんでしょうが
たまに結構痛かったり…

なんか更生した不良のようですね(笑)
モフ=昔かなりやばかった犬が
定着してそうです(゚∀゚ )

>アサノさん

今はあまりにも動きに無駄がないので
このころは
本当に可愛く見えます♪

映像に残しておくっていうのは
すごくいいな~って思いました。

>陽菜さん

ワンコはしゃべれないので
訓練は映像に残す人がおおいみたいです。

世の中には訓練所という名の
ペットホテルがあるようで
預かっておいて
ほとんど訓練をしないところもあるようなので……

ASABAさんは預かった期間は
そのワンコに集中して訓練するし
映像に残してくれるし
結果もちゃんとでるのでとても安心でした。

>ゆみ。さん

今から見ると
ほんとパピパピしてたんですね~
でも、動きの癖とか
今もあの時のままのようで
なんか笑えます。

やっぱり写真もいいですが
動画もいいですね~

>みやびさん

ものを追う性質が強い子だったようで
よくディスクを追っていました。
ぜんぜんディスクに興味がなかったモフ家ですが
よく考えると
師匠に4ヶ月からディスクを習って
ものすごいディスクドッグについての
英才教育をしていたようです(笑)



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/350-8c70b1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モフ家解散記念日(?) その2 «  | BLOG TOP |  » え~ そっち側につくんですか!?

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。