topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救助犬検定に向けた訓練 15回目♪ - 2011.10.29 Sat

※昨日はブログサーバーのメンテでアップできなかったので
翌日アップです。

今日はモフの訓練の日でした。

DSCN4140.jpg

前半は、とにかく「待つ」練習。
モフを遠くに待たせて
その状態を維持します。

モフをフィールドに待たせて、先生とりば子と私はタープに入っている状態等
いろんな状況を作って、とにかく待たせる。

時々、マテを解除しに戻って
その後ちょっと遊ぶ。
そんな繰り返しです。

モフはそんなに苦手じゃないのですが
なんかの拍子にふら~っと立ってしまうことがあります。

先生からチェーンを渡されて
モフが立ったら「DOWN」のコマンドとともに
モフの足元に投げてくださいのとこと。

私がモフに背を向けて移動中は、先生がモフを見ていて
立った瞬間に先生が手を上げるので
その時に振り返ってチェーン。

DSCN4135.jpg

……という打ち合わせをモフは聞いていたのか
ほとんどひっかかりませんでした(笑)

先生いわく、私が「マテ」の解除をちょっといい加減に運用しているので
モフがいつまで待てばいいのか不安になっているとのこと。
きっちりけじめをつけていつまで待っているのか
解除前に動いてはいけないということを
徹底させる練習をしてくださいと言われました。

言われてみれば、モフが勝手な行動をしても
「まあ、いっか~」というのが多かったな~と反省。
う~ん、遠隔訓練はリードがないので
コマンドに対して造反しても、
基本お咎めなしなのがよくないのかな~
先生から借りているようなチェーンを買おうかなと検討中。

後半は布トンネルの練習をしました。

はじめに見たとき、「これ楽勝じゃん!」と思ったのですが
意外と苦戦しました。

DSCN4144.jpg

最初の一回目、モフは心が無になっていたのか
難なく成功。

DSCN4145.jpg

2回目、侵入拒否(笑)

先が見えないものに入るのは
犬も人間も怖いんですね~(笑)

私がゴールに行って、布をめくって顔を見せて呼ぶ練習を
何回かやると、ちゃんとやってくれるようになりました。
でも、やっぱり怖いのか
出てくるときは耳がピタっとしています(笑)

DSCN4142.jpg

先生に「救助犬になったボーダーは平均何歳くらいで検定に合格してるんですか?」と聞いてみました。
答えは「平均を取れるほど、ボーダーコリーは合格していない」とのこと……
りば子も私も、モフはいろんな面で2才ではまだちょっと厳しいかな~と感じています。
3才くらいになればどうかなと思っています。
訓練の物理的な量というよりは、精神面での成長という観点でそう思うのです。

ただ、個人的に思うのですが、
ボーダーが救助犬として少ないのは
ボーダーはディスクやアジ、シープなど他にすることがたくさんあるので
チャレンジしているペアが
ラブ等に比べれば圧倒的に少ないというのもあると思います。
ラブやシェパードは盲導犬や警察犬の訓練を受けた子がそこそこいるので
検定として共通点が多い、救助犬にも進出しやすいのかもしれませんね。

まあ、今は日々成長中なので
練習あるのみです!

*****************************

一回、帰って3人とも昼寝の後
りば子の乗馬レッスンへ。

DSCN4168.jpg
↑微妙に装備が追加されていますが
今回は難問です。

DSCN4146.jpg

正解は、乗馬ズボンになっています。
足の内側とお尻のところに皮が縫ってあります。
黒字に茶色の皮なので
お笑いで使う「猿スーツ」を着ているように見えます(笑)

先週は私が出勤だったので、りば子とモフでレッスンに行っていたのですが
2週ぶりにレッスンを見学すると
馬で駆け足をするようになっていました。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

解除をいい加減にって私も同じようなことを言われました。
言われて初めて意識すると、確かにそうかって思いますよね。

モフ君は訓練をどれぐらいの時間されてるんですか?
うちは、何かに向けての訓練っていう明確な目標がないので
ウールが集中できる時間だけ訓練、なので訓練はすぐ終了します。
皆さんはだいたいどれぐらいなんでしょう?

りば子さん、どんどん、さまになってきてますね。
馬の雰囲気が変わってるって思ったらかけ足だからなんですね。


>みっちさん

基本は1時間3150円のレッスンなので
1時間ですが、途中に休憩をいれます。
1歳くらいまでは、ほとんど休憩だったのですが(笑)
1歳を過ぎたあたりから
ほとんど休憩なしでやってます。
ペースは先生まかせです。

ただ、服従だけじゃなくて
アジリティーの練習もしていて
そっちはモフにとっては遊びなので
そちらが休憩かわりになっているかもしれません。

全然関係ないことですが、
モフ君がトンネルくぐっている写真をみて
5月の節句に子供に鯉のぼりの中をくぐらせる
って言うのを何かで見たことがあります。

強い子に育つらしいですよ。


またしてもなるほどーと思っちゃいました。
確かに私もヱビスが勝手な行動とってもあぁいっか~なんて思う事ありますね。
ちゃんとめりはりつけて、ダメなものは徹底してダメ、一貫しないと犬の方もダメなのかダメじゃないのかわかんなくなりますよね。
それといつもどうしていいのかわからないのは、何か良くない事をしていて、呼び戻したときに、きちんと戻って来た場合、良くない事を叱りたくとももう遅いですよね?それよりも戻って来た事を褒めてあげるべきなのでしょうか?
良くない事はきっちり現行犯じゃないとワンコは理解できませんよね?
叱りたくて呼び戻したけど、ここで叱ったら、戻って来た事に叱られると勘違いしますよね?
叱るタイミングって事によっては難しいです。もちろん褒めるタイミングもですけど。

>つきこさん

5月にはモフに鯉のぼりをくぐってもらいましょう(笑)

あ、でも
これ以上強くなっても扱いにくいかも……

>ゆみ。さん

呼び戻さずに良くないことをしたときに
叱るのが基本だと思います。

なので先生はチェーンを使って
それを足元に投げるというようにしてるんだと思います。

呼び戻しは戻ってきたら基本的にいいことがあると
思っておいてもらわないと面倒なので
呼び戻して叱るのは一番よくないかもしれません。

例えば、チェーンなしでやるとすれば
フセ、マテを破って立ったら
厳しい口調でフセをさせたり
人間から近づいていってリードを引っ張って
元の場所に戻してフセでしょうかね~
先生を見てるとそんな感じにやってたと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/362-14339855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手作りワンコおでん  «  | BLOG TOP |  » 意外と冷たいのね

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。