topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダーアクティビティーを一通りやってみて思ったこと - 2011.11.04 Fri

今日は先日土曜日に出勤した分の振替休日だったので
私は休みでした(りば子は仕事)。
涼しくなってきたので、モフを海に散歩へ連れていきました。

撮影の時だけノーリードにして
モフにモデルになってもらいました。
以下写真は本文と全然関係ありませぬ。

DSCN4285.jpg

昨日、シープドッグ体験をしたことで
モフはこれまでに、
・ディスク
・アジリティー
・シープ
と三大ボーダーアクティビティー(?)を体験したことになります。

しかも、モフはそれぞれで
一度はプロの訓練士の指導を受けました。

DSCN4264.jpg

それぞれ目指すものが違うので
指導が異なる点がたくさんありました。
逆に共通点は「大らかに育てる」ということでしょうか。

一番ボーダーの本能を活かす指導をするのは
やはりシープでした。
シープはボーダーの本能に依存する部分が大きいようなので
まずそれを引き出すことからスタートするようです。

ボーダーは本来牧羊犬なので、
まあ、当たり前なのかもしれません。

DSCN4271.jpg

逆に一番本能に対抗するのが
服従訓練でしょうか。
ボーダーは自分で状況を判断して動くことができるのがウリな犬種なので
人間にいちいち細かく指図されるのは不本意なのかもしれません。

訓練はワンコの欲求を我慢させたりすることがどうしても多い気がします。
アジリティーもそれに似てるかな~と感じます。
アジリティーはワンコが勝手に判断して行動したら点数になりません(笑)

DSCN4276.jpg

これらの中間にあるのがディスクでしょうか。
物を追いかけたいという本能。
仕事をしたいという本能に応じてあげることができます。

DSCN4284.jpg

DSCN4282.jpg

これだけ趣旨が違うと、
いろんなところで指導が競合します。
あることをすると服従的にはプラスだけど、
シープ的にはマイナスみたいな感じです。

うちは最近、知らず知らずのうちに
アジ&服従に軸足を置いていたようで
シープ的には私のコマンドが多過ぎるそうです。
そして高圧的すぎるようです。

シープ的にはもっともっとモフの自主性に任せる必要があるようです。
違った視点から見ると、やっぱり物事は違う見え方がするんですね。

DSCN4277.jpg

モフとは救助犬を目指そうと思いますし
そのために必要な練習や訓練は
他のことについてマイナスとなっても
どんどんしようと思っています。

ただ、今回わかったシープの側面から見た時の問題点は
確かに一理あると思います。
もうちょっとモフの自主性に任せるということも必要な気がします。
そのへんを意識してモフと訓練に取り組もうと思いました。
そうするともっとバランスのいい関係が築けるのかもしれません。

DSCN4288.jpg
↑さっき後ろをみたら、モフがこうやって寝てました(笑)
昨日の疲れが残っているのでしょうか。
靴下を待ったまま寝てしまったようです。
後ろ足がびよ~んと伸びてます。

DSCN4290.jpg

首が疲れるのか、ちょっとしたらこうなってました♪
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

シープ体験すごいですね。
モフ君、ちゃんと追ってるように見えました。
犬との関係がわかる、っていうのもなるほどです。

私の行っている訓練でも、一緒に訓練しているボーちゃんが
ボールを追う訓練の時、プレッシャーの与えすぎって言われてます。
ロスさんが言われている通り、服従訓練では、
高圧的なコマンドになりますが、ボールを追わすみたいな時に同じ様なコマンドの出し方をするとプレッシャーになるんでしょうね。
ウールの場合、私のコマンドの言い方は高圧的ですが
ウールはちっともこたえちゃいないって感じです・・・(;ω;)

いままで、訓練士さんによって言うことがちがうな~って
感じたことがよくありますが、ロスさんの記事をよんで
こういうことかって納得しました。





モフ君おつかれさまで~す。
休日の海。いいなぁ。
「羊」だしw(前は「モフ」でしたね)

モフ君もロスさんもすごくいろいろチャレンジしてますよね。すべての事が糧になってきっといい救助犬&ハンドらラーさんになれると思います。

まあ、無知な私が言っても説得力はないですけど。

それにしても、モフ君 モフモフ・・・触りたい。

モフ君の伸び具合いですね~。笑
ヱビスは後ろ足をこのように伸び~とすることはありませんね。

3大ボーダーアクティビティすべて経験したってすごいですよね。
うちはどれもやった事ないですねー。
でもそう言う意味では大らかに育ててます。笑
そしてその経験に基づくそれどれの見解になるほど~と思っちゃいました。

ひとつ質問なのですが、救助犬の試験に合格して、いざ出動となる時はもちろん消防士さんとかとモフ君は組んで現場に行く事になるんですよね?
試験に合格した後は定期的に実地訓練みたいなのもあるのでしょうか?
モフ君が組む相手は毎回違うって事になるのでしょうか?
って質問はひとつじゃなくなっちゃいましたが。苦笑
要は救助犬というのはハンドラーが誰になろうともお仕事できるようにならないといけないって事ですよね?
よく考えると大変な事ですよね。
これからもがんばって下さい!!応援してます!!

>みっちさん

男の人は褒めるのが苦手で
逆にプレッシャーかけるのが得意
女の人はその逆でしょうか。

あと、人間とワンコが同性同士だと
微妙にライバル心を持たれるような気もします(笑)

訓練士の方にはそれぞれ思想があって
それは自分の得意とする分野をベースとしたものが
多いようです。
同じしつけ教室でも、先生の思想の違いによって
微妙に指導が違ってくるようです。

先生自身がボーダーコリーを飼ったことがあるかどうかも
大きく指導に影響するような気がします。
ボーダーを飼ったことがある人のほうが
指導がアバウトな気がします(笑)

>つきこさん

砂に書く文字を一生懸命考えたのですが
いいのがおもつかずに
中途半端に「羊」……

モフ家はフルタイムに共働きですが
子供もいないし
まあ、子育てしている家庭に比べると
格段に暇というか精神的に余裕があるので
モフにその時間が注ぎ込まれています。

シープは私より
りば子がハマってます(笑)
昨日りば子からメールが届いて
その内容が
「シープ行きてぇ」
でした(笑)

>ゆみ。さん

救助犬検定は
モフだけが受けるんじゃなくて
「私とモフのペア」で受けることになります。
なので、私がダメだとモフがよくてもたぶん不合格です。
合格した場合はモフだけが救助犬になるんじゃなくて
「私とモフ」が救助犬のペアになります。
なので、モフが救助犬として活動するとしたら
私とのペアで行動するのが基本だと思います。
なので、モフのハンドラーは常に私になります。

検定はたしか3年くらい有効なので
3年ごとに試験は受け直しなのと
あとは自主的に訓練はもちろん
定期的に訓練会があるようです。

救助犬の難しさは警察犬のように
特定の人を探すのではなく
不特定多数を探すことにあるようです。
モフはまだまだ探すところまで
ぜんぜん練習が進めてませんが……

海~!!(*> <*)いいですねぇ.*♪

3大アクティビティー制覇、すごいなぁと思ってましたが、
こっちではいいことがそっちではマイナスなんてことがあるとは、
思ってもみませんでした(@o@)
共通してるのが「大らかに育てる事」とは!!
通いじゃいろいろと限界を感じていますが(^ ^;)
大らかにだけは育ってくれてるんじゃないかと思ってるので、
ちょっと安堵ですね(^ ^;)

最後の写真のモフ君、かわいい.*♪

>陽菜さん

昔ほど海には驚かなくなり
広~い砂場くらいにしかもう思わないのかもしれません(笑)

どんなことをするにも
ワンコに愛情をもって可愛がって育てるのは
やっぱり基本なんだと思います。

モフはいつも眠りが浅くて
こうやって寝るのはすごく珍しいのですが
よっぽど疲れてたんでしょうね~(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/369-1087c33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボーダーコリーの歴史 «  | BLOG TOP |  » 初めてのシープドッグ体験

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。