topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もせずにじっと待つこと - 2012.02.20 Mon

P1040237.jpg

先週の合宿で苦労したのは
モフを何もせずにじっと待たせること。
モフはほかのワンコが練習していると
「それ、人のところへ走って行って、吠えるやつだろ? 俺もやるぜ~!」と
気合たっぷりに吠えます。
他の子は静かに待っています。

私はモフをフセで待たせて
じっとさせようと
四苦八苦しているうちに
そもそもモフにそうさせていることが
単に自分の自己満足のためなんじゃないかと思い
本当にいいのか悪いのかわからなくなりました。

モフを叱ってばかり……
モフと救助犬を目指すこと自体が必要じゃないような気がしてきました。

じっと待つこと。
これって人間の子供でも
いや、大人でも実は大変なことです。

最近、CSで『ガラスの仮面』のアニメをやっていて
りば子はよく見ているのですが
それにこんなシーンがありました。

主人公は舞台荒らしと呼ばれるほど
どんな役をやっても注目を集めてしまう女優です。
浮世離れした風貌を持つ、彼女の師匠の
月影先生は、あるとき主人公に「人形」の役を割り当てます。
心というものがなく、動きもしない人形をどうやって演じたらいいか
主人公は悩みます。
舞台に立っていても、じっとしているだけなので
いろんなことを考えてしまい、
あるとき、人形なのに本番中にふいに涙を流してしまうというものです。

P1040259.jpg

じっとしているとき
モフは何を考えているのでしょう。
短い時間であれば私に意識を集中しているのでじっとしていられます。
それが長くなると
まわりのワンコが気になったり
他に練習している子が気になったり
モフの性格上、じっとしていられなくなります。
それがよく理解できるだけに、方針が決まりません。

救助犬を抜きにしても、モフと暮らす上ではじっと待つことができたほうが
お互いのためにいいような気がします。
でも、私にはモフに何を気付かせればいいのかがわかりません。

①動いたら怒られるからじっとしていよう
②じっとしていたら、褒めてもらえるからじっとしていよう
③じっとしていたら、そのうち自分の番が回ってくるからじっとしていよう

①はモフも私も楽しくありません。
②でモチベーションを保つのは結構大変な気がします。
③は、モフにそれなりの経験が必要です。
モフに何を気付かせればいいのか。悩みます。
ここがまとまれば、モフに気が付かせるような状況を何回かつくってやれば
たぶんモフは理解します。

ちなみに『ガラスの仮面』では
たしか
主人公は自分がいつも自分のことしか考えないで
演技をしていたことに気が付きます。

私としては
②と③の組み合わせで、しっかりと待てるようにしたいです。
そして、たぶんこれには
今の私とモフにはハードルが高すぎるので
もうちょっと段階を踏んで取り組み必要があるような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

じっと待つ

救助犬訓練に参加したブリタニーのダフニスです。(上級の方に行ってました)
うちのダフニスも現状出来ません。誘惑の無い公園などでは待てさせて50mとか離れる事が出来ます。
しかし、捜索やアジリティーなどの現場では動きを止めることが難しいですね。
ボーダーやブリタニーは難しいですよやっぱり、シェパードやラブとは違いますから。
個人的に心の底では「じっと待つ」は必ずしも必要では無いと思っています。しかし待てない犬は完全に服従していない訳なので、ハンドラーが何処まで求めるかによりますがやはり必要だと考える次第です。休止が出来ないと試験受かりませんしね。
但し服従が抜群良くても、現場で動かない犬もいますので、とにかく捜索意欲は最も重要だと思います。
私自身常に葛藤は続いています。
お互い頑張りましょう!

>Mさん

合宿では大変お世話になりました。

モフとは親戚でしたか~
なんとなくそんな気がしていました。
私は結構ボーダーの目をみると
モフの親戚かどうかわかります(゚∀゚ )

たぶん、結構段階を踏まないと
ただただモフに嫌な思いをさせるだけの練習に
なってしまう気がするので
ゆっくりと段階を踏んで教えていこうと思います。

それでは、またよろしくお願いします。

>ChloeEtDaphnisさん

たしかにボーダーにはボーダーの良さが
ラブにはラブの良さがあるので
モフにはボーダーの良いところを伸ばす形で
訓練をしていけたらな~と思います。

モフも誘惑がなければできるのですが
誘惑があると、そちらへロックオンしてしまいます
ボーダーらしいといえば、ボーダーらしいのですが……

今回の訓練で
みなさんがそれぞれ課題を抱えて
それに対して真摯に取り組んでいる姿を見ることができました。
モフの抱えている課題は
まだまだレベルの低いものばかりですが
がんばって行きたいと思います。
コメントありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/473-060c369b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「楽しく、しっかりと」 «  | BLOG TOP |  » 冬期合宿

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。