topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族喧嘩 - 2012.03.06 Tue

教えるのが上手なドッグトレーナーさんは
例え話が上手な気がします。
K9でディスク講習をしている先生もそうですし
モフの先生もそうです。

ドッグトレーニングに限らず
世の中、本当に分かっている人というのは
素人にも簡単な言葉でわかりやすく説明できるものです。
私の人生の経験からすると
難しい言葉で誤魔化すことしかできない人はたいてい偽物だと思います。

IMG_0503.jpg

モフが他のワンコにロックオンして
ワンワン吠えているときに
私がリードを引いて、制御しようとしているのを見て
先生は「家族喧嘩」と例えました。
テレビを見続けたい子供(モフ)と、
勉強させたい親(私)みたいな感じでしょうか(ノ∀`)
「そのへんで二人で家族喧嘩してても
モフの耳には全く言葉は届いていないよ」とのこと。
親:「勉強しなさい!」
子:「うん、後で~」って感じでしょうか。

IMG_0510.jpg

モフが他の子にロックオンしているとき
私の言葉なんてモフに全然届いていないのです。
しかもモフは首の刺激に慣れきってしまっているので
(お散歩犬に多いそうです)
ちょっとくらい引いたって、全然効きません。

まずはモフを冷静にさせないといけません。
チョーク系の首輪を使うか
そこで先日書いたように、リードの反対側で軽くペシッです。
とにかく冷静に、ハッとさせないといけなくて
そのコツはよくわかりました。
何度も小さいガミガミではなくて
集中して一発で注意を自分に向けるのです。
「NO!」(+ペシっ)と。
普段、私はほとんどモフを叱っていないので
私に強く叱られると結構ビックリするようです(゚∀゚ )

IMG_0508.jpg

あとは、その冷静になった状態でずっと待たせているのは
難しいので、何かさせること。
そして褒めることです。

IMG_0509.jpg

常にコントロールできているのが望ましいですが
まずは訓練中だけは
コントロールできるようにしましょうとのこと。
まあ、モフは精神的にはまだ小学生みたいなものなので
まずは授業中だけはきちんと座って
勉強できるようにしましょうということでしょう。

最近、写真に興味を持っているので
犬写真カテゴリーのランキングに参加してみました。
一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

今日のお話しは妙に納得してしましました。
教えるのが上手い人は聞き手のレベルまで落として話してくれるし、内容も理路整然としていますよね。学生時代のゼミの先生がそうでした。教えるのが上手だと聞く側も引き込まれるからみんな集中して授業を受けてたなぁ・・・遠い昔w

モフ君の写真、どれも良いですね。アップでも綺麗に撮れてるし表情が出ていてすばらしいと思います。
ボダのランキングに再参加?って思ったら犬写真なんていうカテゴリがあるのですね。
微力ながら協力させていただきます(^^ゞぽちっとな

家族喧嘩、おもしろい話ですね。

たとえ話がおもしろいとついつい聞いてしまいますよね。

ロスさんもお話上手だと思うんですが。。。
いつも、フムフムって思いながら読んでます。

家族喧嘩は、うちもそうです。
たぶん、ロス家より激しい家族喧嘩です。
>親:「勉強しなさい!」
子:「うん、後で~」
のあとに
親:「さっきも言ったでしょ!」
子:「分かってるって」
ってなことが、延々続いてるような。。。

一発でパシっってなかなかコツをつかむまでは難しいです(;ω;)。
私も、お小言ではなく、パシッと決めなさいってよく言われます。
でも、パシッとしてるつもりが決まってなくて、
ウールはモフ君見たいにビックリしてくれることもなく
「また~」みたいな嫌な顔をしてます

うちも授業中だけでも、話の聞ける子になってほしいです

>さくらパパさん

ちゃんとわかっている人は
知識を消化しているので
ちゃんと自分の言葉で説明できるから
わかりやすいんだと思います。
わかっていないひとは
教科書等の表現をそのまま言うしかないので
相手にあった説明ができません。

ポチッありがとうございます♪

なんとなくボーダーもいいけど
今回は写真をがんばろうと
写真にしてみました。

>みっちさん

やっぱり一緒に住んでいる家族だと
悪いことではないのですが
ワンコも甘えがあるみたいですね。

あと、意外とあると思うのが
先生の前だと
どうしてもワンコ的には
先生>飼い主>ワンコみたいな序列に見えてしまうのも
あるかな~と思います。
教えてもらっている人の方がワンコ的観察で行くと
下に見えてるでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/488-9e5561a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

荷物多すぎ «  | BLOG TOP |  » 救助犬訓練のヘルパー

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。