topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフとスタートに立った日 - 2012.03.11 Sun

IMG_0791.jpg

一年前の今日、モフと災害救助犬を目指そうと思いました。
あの時、モフはもうすぐ8ヶ月を迎えるというところ
体重も14キロくらいしかありませんでした。

モフは小さな頃から作業犬気質が強かったのですが
それまで災害救助犬を目指そうと考えたことがありませんでした。

IMG_0822.jpg

震災で日本が大混乱になる中
災害救助犬という存在が気になりググりました。
犬種はなんでもいいこと、
6ヶ月くらいから訓練をはじめられる事、
普通の家庭犬が訓練を受けていることを知り
訓練所の門を叩くことにしました
(モフの訓練所に門はないですけど)。

IMG_0781.jpg
↑風の匂いを嗅ぐモフ

メールで訓練の予約をして
最初の訓練はモフがちょうど生後8ヶ月になる3月20日に行きました。
なので、もうすぐ訓練を初めて1年が経とうとしています。

IMG_0792.jpg
↑人を探しているわけではありません。他の犬の匂いを嗅いでいます。

この1年を振り返ってみて、
やっぱり訓練を初めてよかったと思います。
はっきり言って当時持て余していた(ノ∀`)
モフのエネルギーの向かい先ができたし
私も訓練を通じて、犬との接し方扱い方を勉強できたからです。
モフもかなり成長しました。
持ち前の粘り強さが増した気がします。

日本には、ボーダーコリーの救助犬はそんなに多くないようです。
ラブやシェパードが多いようです。
ボーダーコリーというと
ディスクやアジリティーなど、運動能力に注目が行きがちですが
私はボーダーコリーが持つ無尽蔵な体力、強靭な精神力
自ら判断する自主性、問題を解決する賢さは
すごく救助犬向きだと思っています。
ボーダーの飼い主さんは熱心な人がとても多いので
その熱意が救助犬育成に向けば
もっと日本の救助犬の層が厚くなっていくのではないでしょうか。

ボーダーはちょっと人見知りの傾向があるので
それは救助犬としてはかなりマイナスですが……
そこは育て方でなんとでもなるような気もします。

IMG_0830.jpg
↑立ち耳モフ

IMG_0765.jpg
↑今朝の風景

一年前の今日、モフはまだ
私のコマンドで吠えることも
私の横を脚側行進することも
呼び戻しをすることも
まだ、何にもできませんでした。

DSCN0338_2.jpg
↑だいたい1年前のモフ。なんかまだ荒々しい雰囲気が(笑)

また、1年間練習をすれば
きっともっといろんなことができるように
なっているでしょう。

IMG_0656.jpg
↑ちょっと目が賢そうになった気が(ノ∀`)

IMG_0636.jpg

救助犬になれるかどうかはわかりませんが
今日はモフ家みんなで頑張っていこうと
改めて思った一日でした。


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

と、言う事は私がこのロスさんのブログを訪ね始めてからももう1年が経つということですね?笑
早いですね~。
今のところリアルにモフくんにお目にかかった事はございませんが、この1年間、ブログで拝見していただけでも、手に取るようにモフ君の成長は感じます。(大袈裟な?笑 まるで近所のおばちゃんのようです。笑)
いつの日かモフ君に会ってみたいです。
でも、私的にすごく知ってるつもりでもモフ君的には思いっきり他人のなので、実際会う機会があったとしてもすっごく警戒されるでしょうね~。苦笑

>ゆみ。さん

実は紛らわしいですが
ブログはモフが4か月から始めているので
もうすぐ1年と4か月になります。
その頃は救助犬なんて、ほとんど知らなかったし
日々モフの世話をするので精一杯でした。

何気にモフ家は海外勤務があり得るので
そのうちそちらへ車で行けるくらいのところへ
行くかもしれませんよ~(笑)

犬好き、女性と2ポイント持っているので
モフは普通に懐くと思いますよ♪

大震災でボーダーコリーの救助犬を見かけた。
それがきっかけで、モフ君が救助犬訓練をはじめた
その記事を読んでからほぼ一年。
モフ君の救助犬へむけての成長は、すごいですね。
ちょっと賢そうな目に見えますっ(笑)

我が家は、のほほんと一年を過ごせました。
そんな幸せを感じることが出来ることが
ありがたいことだと改めて感じています。

ただ、あの日のことやその後のことを見ると
自分だったら、家族だったら、ウールだったら
と考えてしまい、すごく胸が苦しくなり
テレビから、現実から、目をそむけてしまいます。

何かに向けて一歩ずつ進んで言ってるロス家、すばらしいです♪
救助犬訓練、これからもがんばってくださいね

多分、こちらにおじゃまを始めて私も一年くらいになります。
アルの親戚を見付けて嬉しくてコメントさせて頂いたのを覚えています。
モフ君の成長をみながら、時には「アルにも出来るか!?やってみるか!?」と思ったりしていました。

残念ながら、我が家の家庭環境では満足に訓練を受けることもできませんが、
地味に一生かけてせめて立派な家庭犬にしていきたいです。

ロス家の皆さん、応援してます(*^^*)


>みっちさん

この一年は、犬の一生のうちで
一番精神的に成長する時期と重なり
精神的な成長が目覚ましい一年でした。
救助犬検定へ向けては
まだまだ遠い道のりですが
気長にがんばっていこうと思います。

そのうち、お会いする機会もあると
思いますがその時はよろしくお願いします。

>つきこさん

ちょうど一年くらいになりますね。
いつもコメントありがとうございます。

中国地方は災害が少なく
気候も安定しているので
かなり防災意識が低い地域のようです。
災害救助犬の登録も圧倒的に東日本が多くて
西日本は少ないようです。

モフも救助犬になって西日本の防災活動に
参加できればと思っています。
(東日本に転勤になったらなんともですが(笑))


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/493-c5898fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Photoshop Elementsでレンズフィルターを使ったような写真にしてみる① «  | BLOG TOP |  » 捜索訓練 自主練(゚∀゚ )

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。