topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクドッグっぽい写真を撮ってみる(その弐) - 2012.04.04 Wed

IMG_2764.jpg

前回(こちらの記事)はディスクを投げて、
モフがキャッチする瞬間を
全部一人で撮影するという企画でしたが(企画だったんかぃ)
前回は、それなりに撮れたものの
小さく撮れたものをトリミングで周囲から切り抜くという
写真好きからすると、好ましくない方法で実現させました。

今回は、望遠レンズを使ってリベンジです。

今回の機材は
カメラ:Canon EOS 7D
レンズ:Canon EF-70-200mm F4L USM
で、前回の85 mmよりかなり望遠なレンズを使用します。

IMG_2792.jpg

このレンズ、最近発売されたものではなく古いタイプのレンズですが
新品ではなく中古で結構使用感のあるものを安く購入しました。
(お財布事情です…)
中古レンズを買うのは初めてですが
悪くないなと思いました。

中古レンズって、
まじまじと見ているとそのレンズがたどってきた歴史を
想像してしまいます。
「このレンズ(中古で買ったレンズ)を最初に買った人は
自分がこれを買うときに感じたような
ワクワク感を持って買いにいったんだろうな~」とか
「これで、いっぱいいろんな写真を撮って
それを眺めて楽しんだんだろうな~」とか
「写真を撮るのをやめてしまったのか
それとも、他のレンズを買う資金を捻出するために売られたのか
何らかの理由で手放したんだろうな~」とか

ちょっとついている小さな傷を見ると
その時のレンズの所有者が感じた思いが
伝わってくるような気がします。

この子が今までどんなものを写してきたか知りませんが
モフ家に来たからには、
ゴツいワンコを素晴らしく写してもらうことにします!

いつか手放すことになるかもしれませんが
それまで、このレンズに新たな歴史を刻もうと思います。

IMG_2823.jpg

レンズって黒が多いですが
Canonのこの辺のレンズは白です。
白レンズとか呼ばれているものです。
すご~く長くて
レンズフードを入れると、
私のひじから手の先くらいの長さはある気がします。

IMG_2838.jpg

さて、話は戻って
今回の撮影は早朝でした。
自分が勝手に高速シャッターセッティングと呼んでいる
シャッタースピード優先モードにして
シャッタースピードを1/1000秒
ISOは適当にシャッターを半押しにして
絞りがちょっとだけ絞られるくらいに調整しました。
(ちなみにモフが被写体として大きく写ると、
黒いので光不足になるらしく
気持ちちょっとISOを高めに設定するのがいい感じです。
朝なのでISO1000くらいは必要でした。

準備完了し、撮影に入りました。
今日はトリミングなしで挑みます!

やってみて気が付いたこと

望遠で撮影するのって難しい!

IMG_2787.jpg

何が難しいって、望遠だと視野が限りなく狭いので
ディスクを投げた後にファインダーを覗いて
ファインダー内にモフを入れ込むのが大変なんです。
しかも超望遠だと、ピントが合う距離というのが
すご~く薄くてシビアなので、
違うところにピントが合うと
全く使い物にならない写真になります。
(85 mmだとちょっと誤魔化せた)

そして、ファインダー中央部で領域拡大オートフォーカスにしていたのですが
とっさにシャッターを押すとモフ以外のところにピントを合わせてしまう…
(具体的には奥の土手に)

左手でレンズを支えて
右手で投げてなんですが
さすがにファインダーをのぞいたままディスクは投げられないので
ファインダーを覗く→ディスクの落下点をファインダーに入れる
→ピントをモフに合わせる→シャッターを押すが間に合いません。

そこで、完全オートフォーカスにして
ピントは完全にカメラ任せにして撮影してみました。
大量のダメ写真(たぶん100枚くらい)
の中で一枚だけちゃんと撮れました。

それが、これ

IMG_2834_2.jpg

う~ん、最初から200 mmの望遠で追うからよくないのかな~
70 mmくらいで追ってモフをセンターにしてから
ズームリングを一気に回すのがいいんでしょうか。
(古いからなのか、
仕様なのかズームレンズが軽めなのでできそうな気がする)

惜しかった写真たち↓

IMG_2758.jpg

IMG_2781.jpg

IMG_2814.jpg

IMG_2813.jpg

風景を撮るのと違って
動体を撮るのはこの辺を考えるのも楽しさなのかもしれません。
この辺の腕を磨いて
そのうちまたチャレンジします!


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/523-164b91b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「犬嫌いな人」とは分かり合えるか? «  | BLOG TOP |  » 凄味

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。