topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「犬嫌いな人」とは分かり合えるか? - 2012.04.05 Thu

IMG_2969.jpg

別に嫌な思いをしたとか、そういうことはありませんが
なんとなく日ごろ思っていることを書きます。

「話せばわかる」という言葉がありますが
私はそれはないと思っています。

例えば、犬が大っ嫌いな人がいて
犬が大好きな人がいます。
その二人がとことん話し合ったとしても
まれに分かり合えることがあるかもしれませんが
まず、わかり合えることはないと思うのです。
頭の柔らかい子供なら、わかり合えるかもしれませんけど。

犬が大好きなのが、正しいわけでも
犬が大っ嫌いなのが間違っているわけでもなく
単純に好みの問題だからです。
それぞれの正義があります。

私は「犬が嫌い」という感覚は、
はっきり言って全く理解できませんが
そういう感覚を持つ人が存在するということは理解できます。
好きじゃないことを理解できなくても
好きじゃないと感じる人が存在することは理解できるものです。

豆腐を好きな人もいれば
嫌いな人もいる。それと同じです。

IMG_2963.jpg

IMG_2907.jpg

ただ、心が痛むことに
豆腐の例と違うところは
犬好きの中には、
犬嫌いな人を知らず知らずのうちに
作り続けている人達がいることです。

自分の「犬が大好き、犬を嫌いな人がいるわけがない」という価値観を
周囲に押し付けている人。
道路にうんPを放置して、街を汚す人…などなど
そういう人たちは、私たち犬好きが懲らしめてやるべきです。

IMG_2998.jpg

残念ですが、どんなことをしたって
こういう人たちはいなくならないと思います。
これは、道路でめちゃくちゃな運転をし続ける人がいなくならないのと
同じだと思います。

話合っても分かりあえないとして
犬好きの私たちにとって、
犬嫌いな人とはうまく共存していかなくてはいけません。
それはすごく単純なことで
犬嫌いな人に迷惑をかけないように配慮することだと思います。
そのうえで、それでもイチャモンを付けてくる人とは
私たちの価値観を守るために
徹底的に戦えばいいと思います。

IMG_2984.jpg

「絶対わかり合えないことがある」
この単純なことを、みんながしっかりと理解するだけで
会社でも社会でも、もっとずいぶんよくなる気がします。
全員にちゃんと賛成してもらおうと思うから
進まない改革がたくさんあります。

ただ、犬が嫌いな人の中にも
犬を勘違いしている人もいて
その人たちは、犬好きになる可能性は残されています。
(特に年配の人に多い気がする……)

私はずっと山芋が嫌いでしたが
最近すごく好きになりました(どうでもいいですけど…)

IMG_2929.jpg

そして、犬大好き派としては
犬好きを増やすべく
まだピュアな子供のころから、
周囲の人間をワンコ好きにしておく必要があると思います(笑)
そうしたら、世の中は犬好きしかいなくなるでしょう。
長期的視野に立って戦略は立てるべきです!
(ぇ~言ってることがさっきと違う?)


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

今日のお話は奥深いですねぇ。

>犬好きの中には・・・作り続けている人達がいることです。
確かに、価値観を押し付けている人や、迷惑をかけている人もたくさんいますね。
でも、私も気を付けなければ、と思うのが、犬の事に対して鈍感になってきてるような気がします。
たとえば、人とすれ違う時のリードの長さや、吠えてうるさい。など。
前に、すれ違う人に、もっと犬をそっちにやって!と言われたことがあり
「あっ」と思ったことがあります。

犬嫌いの人は、怖い、うるさい、汚い、などそれぞれの理由があったりするので、
それが解決できないと好きになるはずはないですね。

長期的な戦略で犬好きを増やす作戦に私も参加します( ̄▽ ̄)

>「絶対わかり合えないことがある」
会社や社会という大きなところじゃなく、わが家では
「パパとは気が合えへんわ。プンっ(`ε´)」
と、毎日、やってます。
「プンっ」があるので、絶対分かり合えない夫婦でございます(笑)

同感です。犬が好きでも分かり合えない人っています。
自分の犬好きを人に押しつけてもダメなんですよね。
家は旦那も旦那の妹もあまり犬が好きではないので、無理強いはしませんが
アルは人懐っこいところがあったので、旦那の妹もあまり嫌がらないでいてくれます。
(すでに旦那には押し付けていますが気にしないw)

>犬好きの中には、
犬嫌いな人を知らず知らずのうちに・・・

は同感です。やはりマナーは守らなければいけませんね。
そして、きちんと飼い方を学んで可哀想な犬も増やさないでほしいですね。



今日のお話、心にこたえました。
先日、自分が犬嫌いな少年を一人作ってしまっただろうって思っていた
心の重さ、そのままです。

はなのウンチを拾っている時に、手からスルリとリードが落ちてしまって、
少年野球のチームの中に、そら(7か月になりました)が走り込んでしまいました。
送球を追ってそらが大喜びで走りだし、全力で呼んでも振り向きもしない…
その先には、ボールを受け取った少年 … 顔、ひきつってます!
 …そらは、はなより一回り大きくて、顔が恐いから、余計です…

全力で逃げる少年。ヘラヘラ笑いながら追っかけまわす そら…
 … 人間なら、同じ年頃って感じで…
こらー!止まれ!走るな!って… コーチのオジサンに叱られているのは、人間の少年でした。

全力でそらの名前を叫びながら、へらへらしながら帰ってきた大きな犬(そらのこと)
投げ飛ばして、耳に噛みついた私の事… 少年達は、怖ろしいおばさんって思っただろうな…

呼び戻しが出来なかったこと…
そらのリードを、少年野球チームの前でしっかり持っていなかったこと…
そして、可愛い人間の少年が、ぎゃ~!!って絶叫するほど怖い思いをさせてしまったこと…

全てに落ち込みました。

少年やチームの子達、コーチの方には一生懸命謝ってきたのですが、
許してもらってないだろうな…
もうしばらく、子供たちがいそうな時には、
河川敷きのグラウンド周辺には、いかないようにしようって、決心しています。

犬が大嫌いな人を作ってしまったかもしれない、はなままでした。

これ以上、一人も増やさないように、がんばります。

>みっちさん

ぱっと見ただけでは、相手が犬好きか犬嫌いかわからないので
やっぱり犬嫌いかもしれないという前提で
接しないといけないですよね。
特にボーダーって、知らない人からみると
大きいし、白黒でちょっと人相が悪いし(笑)
怖いらしいです。

美味しい豆腐を食べると
豆腐嫌いな人が、豆腐好きになったりするらしいので
やっぱり可愛いワンコを街に溢れさせることが
大切なのかもしれませんね(笑)


>つきこさん

家族への押し付けはアリでしょう(ノ∀`)
やっぱり実際に深く接してみれば
犬は嫌いになる要素って少ないと思うんですよね~

まあ、確かに犬は絶対に清潔じゃありませんし(笑)
キタナイと言われたら
「おっしゃるとおり!」
なんですけどね~

なんとなく気軽にワンコを買えてしまう仕組みは
どうにかしてほしいな~と思う今日この頃です。

>ワンコはなママさん

大丈夫です! 子供は頭が柔らかいので
その男の子も犬好きになる可能性はまだまだありますよ♪
まあお年寄りなら無理かもしれなかったですが……

私も小さい頃、山の中で
野犬(?)に追いかけられたり
怖い思いをしたことがありますが
やっぱり犬好きです。

ボーダーコリーって、
私は今完全に慣れてその感覚が麻痺してしまっていますが
走る姿や、あのテンションは
傍から見ると、犬好きでも結構怖いらしいです(-_-;)
小型犬を飼っている人からすると
悪魔のような存在に見えているかもしれません…

そら君は7ヶ月になりましたか~
ボーダー特有の熱中状態で呼び戻しを効かせるには
精神的にまだまだ未熟かもしれません。
気のせいかもしれませんが、男の子は特にそうなのかな~と思います。

モフは2歳に近づいて
かなりそのへんが落ち着いてきましたが
大概は呼び戻せる気がしますが
100%の自信はまだ持てません。
結構自信があったのですが
この前、鳩を追いかけて行って戻ってこなくて凹みました(-_-;)
あれ以来、毎日呼び戻しの練習だけは欠かしていません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/524-0f013dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬の義務教育 «  | BLOG TOP |  » ディスクドッグっぽい写真を撮ってみる(その弐)

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。