topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の義務教育 - 2012.04.06 Fri

IMG_2951.jpg

犬にも義務教育を義務付けたらどうだろうと
思うことがあります。もちろん有料で(ノ∀`)

犬を新しく家族に迎える一週間前、
迎えてから一週間後
1か月後、1年後、その後は3歳まで年に1回くらいで。

愛犬と飼い主さんの教育です。
基本的なしつけや、マナー
悩み相談等があればいいかなと思います。

そうすれば、もっと不幸なワンコが減るんじゃないか、
街がきれいになるんじゃないかと思うのです。

そりゃもちろん、そんな教育を受けたって
マナーが悪い人はいなくならないと思いますが
今より悪くはならないと思うのです。

そして新たにドッグトレーナーの雇用を確保することと
もっと気軽に相談できるようになることは
犬と関わる私たちにとって
とても大きいと思います。

IMG_2912.jpg

でも、悲しいことに
きっと、今やろうとしても
「役人の天下り協会」が作った高いテキストを買わせて
DVDとか見せて、証明書発行……みたいな
利権の温床になるだけかもしれませんね。
(なんか運転免許の更新にちょっと似てる(ノ∀`)?)

IMG_2901.jpg

こんなことを書いていますが
ちょっとイマイチな世の中に対し
私は実は今の政治家が悪いとか、
公務員が怠慢だとかはあんまり思いません。

そりゃ、中には酷い人もいますが
それはどこでも一緒です。

私が思うに、
今の日本は「古~いママチャリをこいでいるような状態」だと思うんです。

まず、「誰がママチャリをこぐか」でモメて
こぐ人が決まったら、
「遅い」とか「走行が安定しない!」と
またモメて
「じゃあ、自転車を改造しよう」という話になったら
結局、サドルの取替だけしてみたり(笑)
(乗り心地重視ですか!)

どんなに改造しても、やっぱりママチャリのままなんです。

他のレース参加者はクロスバイクや
ロードバイクに乗り換えはじめているのにね~(-_-;)

たぶん、この「大日本ママチャリ」の製造年は
1954年とかなんでしょう(゚∀゚ )
あの頃はでこぼこ道だったから、
ママチャリだからレースに勝てたんです。
今は舗装された道だから、ママチャリじゃ勝てないんです。

要は、これから日本はママチャリをやめて
ロードバイクにすればいいだけなんだと思います。

ママチャリからクロスバイクや
ロードバイクに替えるとわかりますが
こいだときに自分が与えたエネルギーが、
スピードに変わる効率が格段に違います。
同じ人が乗っても、ぜんぜん走りが違います。

まあ、そうするとママチャリに特化して
整備をしていた人たちの仕事はなくなるかもしれませんが
その人たちのためにみんなが困る必要もありません(ノ∀`)

IMG_2916.jpg

世の中の風潮は、つねに政治家がダメだとか
公務員がダメだとかそういう流れで
マスコミも激しくそれを煽っています。

たぶんダメな根本的な原因は
「ヒト」ではなくて「しくみ」なんだと思います。
やっぱり文句を言っているだけでは
何も変わることはできません。

IMG_2941.jpg

ず~っと「まずママチャリありき」でやってきた日本ですが
近頃、頼もしいことに
西日本周辺に
「ママチャリをやめてロードバイクにしよう」と
言い出している人たちがいます。

そういう人たちに
まず世の中の仕組みをチャチャっと直してもらって
まずはロードバイクに乗り換えて
もっとワンコとワンコ飼いに優しい世の中をつくってほしいものです。


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ごもっともだと思います!!
ロスさんの1票!!

要は「しくみ」なんでしょうね。
その中に個人個人の「意識」というのも入ってくると思います。
結局、国民一人一人がもっと意識できるような仕組みができなくてはいけないんでしょうね。

ところで、義務教育の話ですが、イギリスの制度を知っていますか?
イギリスは誰でもがペットを飼う事はできないんですよね。
ペットを飼う前にカウンセリングというか審査があって、ちゃんと世話が出来るかとかその人にあった犬種なのかとか調べるそうですね。
それに合格して初めて仔犬に会わせてもらえるんだそうです。
もちろん、ブリーダーさんもかなり厳しい検査があるようです。
日本のペット業界は大き過ぎるので今からこういう事を始めるのは難しいでしょうけど、動物を飼い始める前に講習会とかあると良さそうですが、結局これも個人の意識のレベルになっちゃいますね。苦笑
講習受けてもマナーの悪い人は悪い。受けなくてもいい人はいいのでしょうね。

ちなみにうちの近所の村とかにでも犬用のゴミ箱が袋付きで設置してあります。
とはいえ、袋は切れてる事が多いですけど。苦笑

>ゆみ。さん

イギリスにはそんな制度があるんですね~
何でもかんでも欧米のほうが進んでいるとは思いませんが
制度や思想という点では
いつもちょっと先を歩いているような気がします。

ボーダーコリーって犬種をきちんと維持ができているのも
そういう厳しい検査をパスしたブリーダーさんが
やっているからなんでしょうね~
ボーダーコリーの本質は内面なので
きちんと血統を維持するのってすごく大変だと思います。

日本は一部の高速道路のサービスエリアには
犬用ゴミ箱がありますが
その周辺にうんPが落ちていたりすると
がっかりしますね……

ママチャリのたとえ、とても分かりやすいです!
国の仕組みだけじゃなくて会社や家庭にも当てはまりますね。
私は政治に関心の無いアホな主婦その①ですが、
たまにアルが小沢さんや、枝野さんに向いてテレビに向かって総毛立てて
吠えている姿を見ると、私もママチャリの荷台に乗ってるだけじゃダメだな
と思いました。

ワンコの義務教育いいですね。
義務で訓練所に通わせてほしいな~。

いいですね、犬と飼い主の義務教育。
大いに賛成です。
実際、色んなしつけ方法や飼育の仕方を学べる場所が身近にあれば
もっと楽しいワンコライフを築けそうです。それが解らずに悩んでいる飼い主も
多いのではないかと思います。

社会のしくみですか。
確かに老朽化しているかもしれませんね。
僕は基本的に社会の不満や問題点は経済にあると思っています。
みんな懐のお金が増えれば少子化も雇用問題も年金問題も解決します。

それが解決できない大きな原因はマスコミにあると思います。
マスコミはお互いが競合組織の筈なのに、実は連携しあった談合組織になっています。
既得権益に守られてみんな同じコトしか言わない上に、国民のほとんどはその
情報を信じてしまうからいつまでも改善されないのだと思います。
政権交代を散々煽った挙げ句この結果ですから、少しは責任を取れと
言いたいです。

ネットを通じて真実が見えてきたとはいえ、まだまだ自分からそれを知ろうと
する人は少数です。もっと大勢の人が関心を持ってくれるようにし向けないと
ダメでしょうね。

昨日はコメントありがとうございましたざ。
私も、お久しぶりのコメントですみません。

みなさん、しっかりしたお考えをおもちなんですね。

私には難しいことは分かりませんが、最低限のルールを(人間側が)守る事がイチバンですよね。

ペットの購入のしかたも色々とアンケートをとったりして法規制を考えられつつありますが、本当の意味(マナー意識)で先進国に追いつくのはまだまだ先の話なんでしょうね。

でも、何かしら1歩前へ進むこと、それのお手伝いが出来ればいいなとは常々思っています。

>つきこさん

アル君、政治家に吠えますか(笑)
モフは首を傾げる程度です(゚∀゚ )

日本人って、なんとなく先祖から受け継いだものを壊すと
「伝統が!」って怒る癖があるようです。
その恩恵にあずかっているものもたくさんありますが
やっぱり伝統は形式じゃなくて
それに込められた「思い」だと思うんですけどね~

>さくらパパさん

談合は日本のお家芸ですからね~(゚∀゚ )

どっかのタンスの中とかに
むだ~にお金が眠ってるんじゃないでしょうかね~(笑)

みんながお金を使い続けないと成り立たない仕組みなので
使うことに税金をかけるよりも
持っていることに税金をかけちゃえばいいんです(ノ∀`)
そしたらみんなお金を使うでしょう♪

最近、ここに書いてあった「実弾」という言葉がマイブームです(ノ∀`)
http://blog.goo.ne.jp/okanyan/c/ae9e535ec89c952fd575e71c589c3b30

>Luzママさん

そうですね。犬を飼うこと以前に
やっぱり最低限のルールを守ることが必要だと思います。

最近、アンケートやパブリックコメントなどで
一見意見を求めているような雰囲気を出していますが
それが現実を本当に現しているのかどうか
検討されているのかが非常に疑問です。
なんとなく「意見を聞いた」という手続きを
とったに過ぎないんじゃないかとも思います。

ただ、どっちにしても
ワンコ好きな私たちが声を上げないと始まらないのは
事実です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/525-d1f39342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

救助犬検定に向けた訓練 第23回目♪ «  | BLOG TOP |  » 「犬嫌いな人」とは分かり合えるか?

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。