topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救助犬検定に向けた訓練 第23回目♪ - 2012.04.07 Sat

IMG_3007.jpg
↑途中の小谷SAのドッグランにて

前回は雨で中止になり、
その前行こうと思った日は
訓練所がお休み(-_-;)
結構空いてしまっていましたが、
今日はとても救助犬訓練日和でした。

風が強すぎると、捜索が簡単すぎるし(?)
まあ、いい感じの風でした。

IMG_3050.jpg

りば子は家でいろいろやることがあるので
今日はお留守番。
モフと二人なので、訓練中は撮影する余裕がありませんでした。
朝一番の訓練だったので
訓練が始まる前に撮影しました(゚∀゚ )

モフの搜索訓練は結構ステップが上がり
実際に人を捜索する練習に入っています。
練習設備としては

IMG_3044.jpg

IMG_3041.jpg

IMG_3043.jpg

こんなような感じのところに
ヘルパーさん(モフの捜索対象)が隠れることで行います。
前回(こちらの記事)モフは、
ついに鼻で探すことに気がついたので
今回も鼻で探させます。

たぶん、捜索訓練で何よりも大切なのは、
モフのレベルを判断して
捜索対象を絶対に最後見つけれるような
失敗しないレベルにするために
風向きと強さを考慮して物の配置をするところにあるようで
先生は真剣に配置を考えます。

捜索訓練では、まずヘルパーさんに
モフのご褒美のオヤツが入った入れ物を
渡すところから始まります。
モフに見えるように渡します。

ヘルパーさんが、「モフ~!」と呼びながら
離れていきます。
その間、モフはオスワリさせて
待たせます。

ヘルパーさんが物陰に隠れたところで
私が衝立となって、モフの視線を奪い
その隙にヘルパーさんは、別の場所に移って隠れます。

そこで、モフをしっかりと落ち着かせて
(リードで止めるのではなく、自主的に待たせる)
「サーチ」のコマンドでリードを外して
捜索させます。

捜索訓練の時には首輪に鈴を付けておきます。
音でモフの位置がわかるようにするためで
訓練所で見失うことはありませんが
慣れのために付けることにしました。

IMG_3060.jpg

もちろん最初は、モフが見える時に
ヘルパーさんが隠れた場所へ一直線ですが
そこにヘルパーさんはいません。
そこからがモフの捜索のスタートです。

前回、その状況になったとき
モフは「鼻を使って匂いで探すこと」に気がついているので
鼻を使って探し始めました。

人間には全く感じられない
生きた人間が吐く息の匂い。
空気中に漂い、風で流れるそれが
まるでモフには見えているかのようにたどっていきます。

鼻を使うのに集中すると
あんまり目を使わなくなるらしく
普通にヘルパーさんの横を通り過ぎたりします(ノ∀`)

そして、匂いの発生元であるヘルパーさんを見つけて
吠え続けます。
そうすると、ヘルパーさんは
モフを褒めてあげて
容器からご褒美を取り出し
モフにあげます。

そして、モフと遊びながら私のところへ帰ってきます。

そこで、私は「カム! ヒール」とコマンドし
私の左側に脚側停座させて
よくモフを褒めて、ご褒美をあげて一回の訓練が終了です。

IMG_3053.jpg

今回は、さらなるステップアップのために
今までは「見えている人」
(物陰に隠れているので、最後は目で見つけられる)を探す訓練だったのを
「見えない人」を探す訓練をしました。

IMG_3040.jpg

こんな木の箱に入った人を探す訓練です。
今までは大雑把に匂いで探せば、最後は目で確認できましたが
今回は匂いを突き止めても
人の姿が見えないので、完全に匂いだけで探す必要があります。

箱に隙間があいているのは
匂いを検知しやすくするためでしょう。

さて、捜索スタート。

モフはルールがよくわかっていなかったらしく
木の箱まで突き止めたのですが
「ちょっと、開けてよ!」
と扉をひっかきました(笑)

ヘルパーさんが機転をきかせて
ちょっと扉を開けたり閉めたりして
吠えることを教えてくれました。

IMG_3039.jpg

今日は簡単なやつを含めて
8回くらいやりました。

捜索中は、すごく勇敢で
ブルーシートの下に潜ったり
とにかく一生懸命探していました。

IMG_3030.jpg

搜索に限らず、ワンコが関わる作業には
適切なテンションがあると思います。

なんとなく救助犬訓練をしている子は、
捜索活動に必要な適正テンションより低めのテンションになっているのを
ハンドラーが高めてやって調節していることが多いような気がしますが
モフの場合はすぐにテンションがオーバーするので(ノ∀`)
私はとにかくモフを冷静にさせるように努めています。

捜索は基本、完全に犬まかせです。
ハンドラーができることは
ワンコが危ない状態にならないか監視することと
送り出す前のテンションを調節してやることくらいでしょうか。

訓練所は危ないことはないので、あれですが
実際の現場では呼び戻すことも必要かもしれません。
やっぱり服従訓練は大事なんですね~

モフ以外の救助犬が捜索するところを見てもそうなのですが
見えない糸をたどって、
最終的にちゃんとゴールに行き着く様子は
感動的であり
神秘的ですらあります。

今日は服従訓練もやったのですが
そちらは明日。


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/526-1dad1ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

救助犬検定に向けた訓練 23回目♪~服従編~ «  | BLOG TOP |  » 犬の義務教育

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。