topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフの持つ不思議な力 - 2012.04.16 Mon

IMG_3687.jpg
↑モフ写真集の表紙に選んだ写真

飼い主的にモフはすごいかわいいのですが
同時に、
モフはそんなに一般ウケするワンコじゃないことも理解しています。

トイプーちゃんだったら
100人いたら99人の人は「かわいい!」と思うでしょうが
モフの場合は、微妙です。

IMG_3610.jpg

モフを怖いと思う人もいるかもしれないし
まあ、ペットとして飼われている犬の中では
愛嬌がないほうかもしれません。

でも、モフには不思議な能力があるのです。

実はこれまでブログに書かなかったことや
書けなかったことを含めて
モフは「人を連れてくる犬」なんです。

私とりば子が犬とは関係ないところで
必要としている人や
私たちを必要としている人をモフが連れてきます。

その人たちの共通点は
モフのことを「かわいい!」と言ってくれる人です。

IMG_3678.jpg
↑顔、怖!

昨日、モフをシャンプーした帰りに
りば子がなんとなく思いついて
モフも座れる席があるスタバへ行きました。

コーヒーを飲んだり
サンドイッチを食べていると
地元の大学に通うの学生さんが
モフを見て私たちに話しかけてきました。

その女の学生さんは、
これからドッグスポーツの研究をしたいらしく
ディスクと言えば、ボーダーコリーということで
モフを見て思い切って
私たちに話しかけてきたようです。

私もりば子も研究者の端くれ
しかも、ドッグスポーツ関係のことはいろいろ知っていますし
詳しい人もたくさん紹介できます。

その学生さん、犬のトレーニング関係の仕事に就きたいらしく
しばらく犬関係の話で盛り上がりました。

それをモフは優しい顔で
しっぽを振って見ていました。

今回は私たちを必要としている人を
連れてきたみたいです。

IMG_3675.jpg

とりあえず、連絡先を交換して
解散となりました。

IMG_3677.jpg

私たちにはたまに感じの悪い態度をとりますが
知らない人に対しては、
ものすごく「いい犬」になります(笑)
宅配便のお姉さん等に対してモフは愛想がいいです。

昨日、シャンプーの時、りば子に顔に激しくお湯をかけられて
かなりムっとした顔をしていたのに
店の人が店のブログ用の写真を撮りにきたら
ニッコリしてました……

それがまた感じ悪い(笑)

さて、次にモフはどんな人を連れてくるのでしょうか。


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

『モフモフな生活』全記事表示は
こちらです。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

少なくとも、このロスさんのブログを見に来ている人たちは皆、モフくんをかわいいと思っているのは間違いないと思います!!
私も毎度楽しみにしております。
確かにモフくんくらいの大きさになると怖いと思う人もいるでしょうね。
でも、私は最近、その感覚が鈍っています。苦笑
周りに大型犬が多過ぎます。笑 
なので、ボーダーサイズは日本で小型犬をみるような感覚になってしまっているような気がします。
先日、キャバリアの仔犬とふれあう機会があったのですが、壊れそうで触るのが怖いくらいでしたよ。笑

犬と暮らし始める事でまた違った人間関係ができるのは確かですね。
これからもその生活を楽しんで行きたいと思います!!

えー、モフ君はかわいいですよ。
そりゃもちろん僕がボーダーコリー好きだからというのもあるかもしれませんが
見た目にかわいいと思うけどなぁ。

人を連れてくる犬かぁ。さくら家も連れてきてくれないかなぁw
だけど何となくモフ君は女性に興味がありそうだからさくらママに期待しておこう。
外出中にバッタリなんてあれば嬉しいですね。

今日のトップの写真もVery Good!です。

「まねきモフドッグ」(どっかの保険のパクリで・・・)
好きな物や事って人との和を作ってくれますよね。
多分、アルが家に来なければロス家との繋がりもなかったであろう アル家。

リアルに会えることはいつの事やら分かりませんが、
確実にロス家のブログはアル家の生活の一部なのです(=^▽^=)

そう、私もモフ君に連れてこられた一人www!!!!

>ゆみ。さん

ハイテンションで作業をしているモフを見て
怖いと思うのはすごく理解できます。
知らないとただのアブナそうな犬です(笑)

ペットショップで仔犬を見ると
モフと同じ種の生き物とは思えません……

>さくらパパさん

ボーダーが走ったり、競技をしている姿って
ボーダーに慣れた私たちにとってはなんともないですが
知らない人から見ると
あの迫力はちょっと怖いようですね。
ボーダーは目で羊を動かす種類なので
やっぱり眼光も鋭く、とっつきづらい犬かもしれません。

なんか割と近くにいるので
会いそうなんですが、なかなか会いませんね(笑)

>つきこさん

ぜひ、りあるアル君とご対面したいものです。

我が家の来るまでの移動の一番東が
静岡なので
その倍がんばれば行けそうです。

これからもモフブログをよろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/535-df6af1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

職人気質 «  | BLOG TOP |  » えっと……なぜ、「そんなもの」が「そんなところに」!?

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。