topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも不思議で危険な出来事 - 2012.12.27 Thu

blog-9900.jpg

昨日の夜にモフと河川敷へ散歩へ行ったときのことなのですが
それはとても不思議で危険で、上手く説明できない出来事なのです。

私もモフも無事に家に帰ることができたので
とてもよかったのですが
本当にモフは死ぬところでした。

夜の散歩はボールで遊ぶために
河川敷へ行くのですが
夜なので真っ暗です。
道路から落ちる明かりがかすかにあって
モフと私は互いを確認できるくらいには見ることができますし
ボールもたまに見失いますが、だいたい見ることができます。

河川敷と隣り合う道路は
かなり急な土手で仕切られていて
河川敷に車が入ることはできないし
安心して遊ぶことができる場所です。

昨日は大きなボールで
キャッチしたり、引っ張り合ったり、投げたのを拾いに行ったりして
モフといつも通りに遊んでいました。
ボールを拾いに行かそうと
遠くにボールを川下側に投げたとき
ふと川上側を見ると、犬が見えたような気がしました。

1匹ではなく、少なくても3匹くらい見えました。
正確に言うと、暗くて犬かどうかもよくわからず
白い影と黒い影が複数見えたのです。
大きさはモフと同じくらいか、少し小さいくらいで
凄いスピードで動いていて
モフが全速力で走るくらいのスピードでした。

危ない! と思い
反射的に「モフ、カム!」と呼び戻しました。
記憶がすごく曖昧なのですが
確か影のうち、白い影はそのまま河川敷を川下側へ
黒い影は河川敷の土手をスピードを落とさずに登って行きました。

モフは吠えもせず、ボールを追って全速力で走るまま
素早く方向を変えて
吸い込まれるように土手を登る黒い影を追いかけて
同じように土手を登って行きました。

その先は、たくさん車が走っている大きな道です。

「モフ、カム!」と何度も叫びましたが
モフには届きません。
モフは夢中で私の声が全く聞こえていません。
そのうちモフはどんどん土手を登って道路の方へ
急な土手なのにスイスイ登って行きました。
もうダメだと思いました。

たぶん、時間にしてわずかな時間だったのですが
一瞬一瞬がすごくゆっくりに感じられました。

本当にもうダメだと思いました。

モフが土手を登りきり、車の走る道路へ入るちょっと手前で
モフのスピードが少し落ちて、チラっとこちらを振り向きました。

精一杯、「モフ、カム!」というと
モフがゆっくり戻ってきたのです!
もう一度、強く「カム!」というと
小走りになって戻ってきました。

戻ってきたモフを
とにかく必死に全身で押さえつけました。

まだ、影がいくつか川下の方へ走っていきました。
相変わらずすごいスピードです。
モフは影について行こうとするのですが
最後の影が見えなくなるまで
とにかく全力でモフを押えました。

そして、何事もなかったかのように
いつもの河川敷になりました。
モフを離すと
モフは「どうしたの?」という顔をして
尻尾を振ってこちらを見ていました。

この出来事、その時はモフを守るのに必死だったのですが
後になって冷静に考えると
おかしなことばかりなのです。

野犬の群れかなと思ったのですが
野犬の群れだとしたら、なぜあんなに早く走って移動していたのか?
あのスピードは犬が普通に移動するスピードじゃなくて
全力で何かを追いかける時のスピードです。
しかも、相当長い距離そのスピードを維持していて
そんなことが可能なのかわかりません。

モフが吠えたり唸ったりせずに
自然にクイっと向きを少し変えてついて行ってしまったことも
よくわかりません。
合流するかのように自然に行ってしまったんです。
犬相手だったら、吠えたり唸ったりするはずです。

あと、土手を登った黒い影は
そのまま車がたくさん走る道へ突っ込んだとしか思えないのですが
特に何も起こらなかったこと。

犬以外の生き物?
犬くらいの大きさで、犬くらいのスピードで走れて
集団で移動して、住宅街近くの河川敷にいそうな生き物……
そんなものがいるのでしょうか?

りば子いわく
「お化けじゃないの?」
とのことですが
私はそんなものを今まで見たことがありません。

もしそうだとしたら、特に黒い影の動きは
そのまま車道に突っ込んでいくという悪意に満ちた動きに思えます。

何が何だかわかりませんでしたが
とにかくモフが無事でよかったです。
その後、ちょっと明るいところへ移動して
呼び戻しの特訓をしました。

モフはあれが何だったのか知っているのかも
しれないのですが
「モフ、お前死ぬところだったんだよ!」
と言っても
モフは首をかしげて
尻尾を振るだけです。


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

『モフモフな生活』全記事表示は
こちらです。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

初めて書き込みします

読み逃げしてました(^^;
読んでいて、ドキドキして思わず、書き込んでしまいましたわ。
きっと、モフ君を羨ましく思った霊かもしれませんね。
連れて行かれずに済んで、本当に良かった。
これからも読ませて頂きます。

こんにちは。。
吠えもせず唸りもせずそのまま一緒に合流して・・・もとは命のあったわんこかもしれないですね・・・
↑の方も書かれてるように楽しそうに遊んでるモフくんが羨ましくて妬ましくてだったのかもしれませんね。。
我が家のパパも実際に自分で経験がないのでこういうお話はまるで信じないタイプなんですが
私はそのパパと真逆なので別の方が信じる信じないは別として 霊の話が全てが真とも言えないかもしれないですが
いろんな経験値(笑)持ってます。。
本当に無事で良かったです☆暗い時間帯は出やすくなってるので気を付けて下さいね。。

はじめまして♪

勇気を出して、コメントを入れてみようっって思ったら、
アスランままさんのコメントも入っていてビックリしました~☆
同じ県内に住んでいる「マリン達の母」といいます。
いつもこっそり読ませてもらっています。

もふ君が遊んでる河川敷、いつも実家に行く時に通る場所だと思うので
あのあたりか~。。。と、想像しながら読んでいました。
よく解りませんが、とにかく無事で良かったです。

我が家も「セルロースファイバー」の家で、新築ネタ超楽しみに見せてもらっています。
またお邪魔させて下さいね♪

これはやっぱりあっち系ですよ。
不思議な事もあるものですね。
でも本当にモフ君が連れて行かれなくて良かった!!
ロスさんの声が届いて良かったですね。あのまま車道に吸い込まれていたとしたらと考えると…怖いですね。
モフ君が唸りも吠えもしなかったというのがまた不思議ですね。
なんか魔法にかかったみたいな感じだったのでしょうか?夢の中?
兎にも角にもお二人とも無事で何よりです。

>トムママさん

はじめまして。

読んでいただいていたようで
ありがとうございます。

霊だったという説が多いです。
いちおう用心して、モフと離れすぎないようにして
遊んでいます。

こんなブログでよろしくかったら
読み続けてくださいね~

>アスランままさん

こんにちは。

野犬や野生動物なのかもしれませんが
なんとなく霊の存在もありえるな~と思っています。
いろんな経験値を持ってるんですか~(笑)

りば子は霊感が強いらしく
「お化けでしょ」と言い切っています。

>マリン達の母さん

はじめまして。

コメントどうもありがとうございます。
こっそり読んでいただいているようで
とてもうれしいです。

あの河川敷、ボーダーが遊ぶには絶好の場所なのですが
こういうことがあるとちょっと不安です。
なんとか原因を突き止めて安心したいのですが
なかなか難しいですね~

セルロースファイバーのお家に住んでるんですか~?
我が家もいろいろ迷った末に
セルロースファイバーにしました。
新築ネタどんどん書きますよ~!

よろしかったら
これからもこのブログを読んでください。

>ゆみ。さん

謎だらけの出来事でした。
きっと真相はモフにしかわからないのでしょう。

いちおう警戒して
モフをあまり遠くに行かせないようにして
遊んでいます。

ボールを追いかけるように
自然に一緒に走っていってしまったので
なんだか怖い感じです。
服従や捜索訓練で
私がモフに対して感じている漠然とした不安は
モフにはこうした未知の部分があることなのかもしれません。

モフ君、無事で良かったですね。
それとロスさんも無事で何よりです。

僕はワンコ達飼ってからはありませんが
昔から同じ様な経験しています・・・。

黒い影って危ないですよね・・。

>Motoiさん

やっぱり黒い影は危ないんですね~

中には白い影もあったので
あっちは危なくないんでしょうか…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/661-227dc8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハインリッヒの法則 «  | BLOG TOP |  » 地盤改良費用

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。