topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフとの出会い その1 - 2010.11.14 Sun

モフとの出会いについて書こうと思う。

ボーダーコリーに興味を持ったのは、
何かのときに「一番頭のいい犬はボーダーコリー」と知ったときだと思う。
今住む前の部屋(正確には前の前の部屋)は築20年弱でいろいろとボロくて
引っ越したいと思っていたときに、今の部屋をネットの不動産情報で発見した。
ペット可で新築。家賃もちょっと増えるだけ。
妻の通勤に便利な場所。

そこへ引っ越して犬を飼おう! と妻と意気投合した。
そして、そのとき妻にボーダーコリーの話をしたら
妻も映画『ベイブ』でボーダーコリーに興味を持っていて
また、小さすぎる犬は頼りなくて好きではないとの妻の好みとも一致した。

かくしてボーダーコリーを飼うことになった。

さらに、その思いを強くしたのが
イオンモールにあるペットショップでボーダーコリーの子犬を見た時。
他の子犬に比べてものすごく地味だけれど
知的な目と振る舞いに心奪われた。

ネット社会の申し子である私は
それをきっかけにネットでボーダーコリーについて
調べまくった。
本も買った。
そこで、「ボーダーコリーには特有の遺伝病があり、それらの病気に対して
遺伝子検査を受けてパスした親の子の方がいい」との情報に簡単に行き着いた。
イオンモールのペットショップで
「この子の親はCLの遺伝子検査をパスしてますか?」
と思い切って聞いてみた。
「わかりません。ただ、うちが取引しているブリーダーさんから遺伝病がでたと聞いたことはありません」
ともともとCLについても知らない様子。
私はそこにすごく不安を覚えた。
せっかく仲良く懐いてくれた子が
遺伝病で死んでしまうのはあまりに切ない。
また、ネットで一部のブリーダーの管理の悪さ等、いろいろな情報を得た。
すごく悩んだけれども
若干ではあるが情が移ったイオンモールの子を買うことをやめた。

そんなことからペットショップは信用できないので
ブリーダーから直接譲ってもらおうと決めた。
ネットでブリーダー情報を調べると
柄の綺麗な子がペットショップより安く
しかも両親のCL試験パスが明記され紹介されていた。

残念ながら近くにブリーダーはいないらしく
車で行ける程度の距離のブリーダーの元にいる子犬を探した。
そして妻と相談し、気になる子について何件か問い合わせた。
そのときは気性がいいとのことで女の子を捜していた。
色はいかにもボーダーという感じのブラック&ホワイトの子を探した。

しかし、問い合わせた子問い合わせた子すべて飼い主が決まってしまっていた。
そんなのが3件くらい続いた。
妻と話し合う中で女の子にこだわる必要がないことに気がついた。
そんな中で、前々から気になっていたキーワードがあった。

『山本ファミリー』

ボーダー系のブログで何度も見た言葉。
でも、山本ファミリーのHPというものがなく
電話番号とメールアドレスがみつかっただけだった。

問い合わせてもぜんぜん手ごたえがないなか
山本ファミリーさんへ思い切ってメールしてみた。

そこで7月20日生まれの子の中にモフをみつけた。
妻はモフに一目ぼれ。
問い合わせるとまだ飼い主が決まっていないとのこと。
迷うことなく、モフに決めた。
山本ファミリーの犬舎がある愛知県豊橋市までは
10月1日に引っ越す予定の部屋から愛知県豊橋市までは
435 km。車で5時間くらいの距離。
妻も私もまったく未体験のロングドライブだった。
その2に続く

モフのお父さんのキングスター↓
kingstar.jpg

モフのお母さんのエリス↓
eris.jpg

生まれたときのモフ(一番左)↓
mofbaby

ひそかにランキングにも参加。下のをクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

私も、山本ファミリー 気になりました。


ボーダーのブログをいくつか読んでると
Yファ、ASABAっていう キーワード

いったい何?

豊橋にボーダーのブリーダーさんがいるのは知っていたけど

Yファ、山本ファミリー 検索してもHPがない。

http://www.petonlyone.com/koinu/border-collie/


http://www.dogoo.com/cgi/wssn/wssn_sdg.cgi?category=30bkori
の掲示板に生まれていますっていう情報だけ

http://www.pet-triangle.jp/bordercollie.html も山本ファミリーの子が出てくるけど


Yファ出身の子のブログを、隅々まで読む
引き取りにいった時の写真があるはず
それで、犬舎の様子がわかるかな
だけど、見つからない。


私はレッドの子を探している時だったので、レッドはいなさそうだったので問い合わせはしませんでしたけど

気になったブリーダーさんでした。

Re: No title

山本ファミリーさんは、HPがないですね。
電話かメールで連絡するしかありません。
ASABAさんはHPがあります。
(いくつかのブリーダー仲介HPに
実は山本ファミリーさんの子犬の写真がでていて
仲介しているようです。
ここではどこにあるかはあえて挙げませんが……)

山本ファミリーさんは畑の中にあって
着くまでに相当迷います。
全部見たわけではないですが
かなりたくさんのボーダーコリーがいました。
(鳴き声とぱっと見から推測)
犬舎の様子は
迎えに行っても、お話用のプレファブで話を聞いて
中から子犬を連れてきてもらうだけなので
行ったことがある人でも中の様子はよくわからないかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/7-32ebdd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モフ117日 おつかれモード «  | BLOG TOP |  » 116日 ルルと散歩

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。