topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京へ&『風立ちぬ』 - 2013.07.29 Mon

20130728-2013_07_28_IMG_1162.jpg

土曜から日曜にかけて
東京へ行ってきました。
りば子&モフは留守番です。

大学の専攻の同窓会でした。
毎年やっているのですが
数年ぶりに参加できました。

写真は一日ぶりの再会を喜ぶモフ@庭です。

20130728-2013_07_28_IMG_1169.jpg

なんか世知辛い世の中になったのか
久しぶりに行った大学は
○○禁止の立て札だらけ……
その中には「芝生の中への犬の立ち入り禁止」なんてものも(笑)

大学の構内って原則関係者以外立ち入り禁止なのですが
私がいたころから普通に公園のようになっていました。
近所の人が普通に花見とかしてましたし。
まあ、今もそうみたいなのですが
別に昔はマナーがよかったわけじゃなくて
最近、大学がマナーに敏感なんだと思います。

そういえば、私の出身大学には
大きな桜の木がたくさんあって
しかもなぜか桜につき物の毛虫がつかないんです。
いろんな化学物質の排気が漂っているからでしょうか(笑)

古い建物もかなり無くなって
新しい建物が建っていました。
なぜかチーズケーキの形をした奇抜な外見の図書館もできていました。
(本当に通称チーズケーキと呼ばれているらしい……)

20130728-2013_07_28_IMG_1177.jpg

週末遠出するので、大変だろうと
今日はあらかじめ休みをとっていました。
運転免許の更新にも行かないといけなかったので。

免許の更新が終わったあと
昼ごはんを食べて
映画館の前を通ると
ちょうどもうちょっとで『風立ちぬ』が始まるところでした。

初日にレイトショーでりば子と観たのですが
なんとなくもう一度観たくなって
一人で観てきました。

エンジニア的にはとてもいろんなことがわかる作品です。
同窓会ではまだ観ていない人ばかりだったので
「うちの大学卒で、エンジニアの人なら絶対感動する!」
とオススメしておきました。

20130728-2013_07_28_IMG_1164.jpg

個人的に好きなところは
計算尺を使って計算しているシーンです。
やっぱりエクセルとかでパコパコやっているよりも
ものすごくエンジニアっぽい(笑)

計算尺は生産中止になっているようですが
復刻したらエンジニアの間でブームが起こるかも??
発売したら私もとりあえず机の上においておきますね、きっと(笑)

今は手で計算することなんて
本当にめったになくて
便利なんですけど、なんというか
何かを創っている感覚に乏しいような気がします。

映画の中にでてくる
「設計者に必要なのはセンスだ、技術はその後から付いてくる」
という言葉が胸に突き刺さりました……
この世界って何かできるかどうかを聞くと
できない理由を永遠と説明し続ける人が多いんです。
その後、無理やりやってもらってできちゃったりすると
なぜ出来たかの後付理由ばっかりなんですよ……
この世界は守りに入ったら終わりだと思うんですけどね~

あと、賛否両論ある主人公のしゃべり方ですが
理系畑でずっと生きていた私からすると
とても自然に感じました(笑)
あの感情が入っていない感じが
ものすごく理系っぽい!

※最近は計算尺どころか関数電卓まで売れなくなってきているそうですね。
私も今も学生時代も関数電卓をよく使っています。
というか、私は関数電卓以外の電卓は使いにくくて苦手です。
関数電卓もそのうち
ノスタルジックな世界に消えていくのかもしれませんね。
今の子はスマホで計算するらしいです!!


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

『モフモフな生活』全記事表示は
こちらです。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

「風立ちぬ」見てきたんですね。
私はもっぱらテレビでやるのを待ってる人なので(劇場が遠すぎ)来年あたり楽しみにしてますがw
あの主人公の男性の声は私も好きですね。声というか話してる感じが。
もっともCMでしか聞いたことないですけどねw

実話をもとに出来ているということで、ぜひ見たいです。

ちなみにジブリで好きな作品は「紅の豚」です。
ジブリってヒコーキ好きですよね。

ところで、恥ずかしながら関数電卓を知りません。
普通の電卓でさえ使いこなせてないですがw
スマホの電卓は使いづらいと思うけどなぁ。
でもスマホって本当に便利で手放せないですね。

なななんと、理系の最高学府のご出身であらせられましたか。
ハハァー!失礼をいたしました。日本をよろしくお願いいたします~!
だけど菅直人みたいにはならないで下さい~w
鳩山由紀夫は東大なんですね、頼むから黙っててくれって感じですが・・・。

風立ちぬは僕も見に行きたいなぁと思っていました。
会社の帰りに一人で行ってみるかな。
ブログ読んで益々興味を持っちゃいました。

>つきこさん

関数電卓によくついている機能で
電卓が勝手に掛け算から先に計算してくれるというのがあって
何も考えずに式を打ち込めばOKというのが好きです。
普通の電卓だと打ち込んだ順に計算してしまうので。

ジブリの中では『風立ちぬ』が一番すきかもしれません。

>さくらパパさん

菅直人氏は卒業生なので
学祭なんかに来ていた気がします。
お連れの人を一人連れて、正門から普通に歩いて入ってきたそうです。
その辺は親しみが持てたんですけどね……

今回の『風立ちぬ』は対象年齢が高いかもしれませんね。
なんとなく私の見た感じでは
中学生以上って感じでしょうか。
小学生だとちょっと退屈するかもしれないので
一人で見に行くのはいい考えかもしれません。

ロスさんの出身大学のキャンパスの一つがうちの近くにあります♪
学部によってキャンパス分かれてるのでしょうか?
留学生がすごく多いです。
マーサパパはマーサ姉にそこへ進学してもらいたいみたいだけど(遠くに行かせたくないんですって 笑)
マーサ姉は私に似たのか数学嫌いだから無理かも。。。(汗)
「風立ちぬ」見てみたいけど
私、映画館で「ポニョ」を観てうたた寝した人なので。。。。(苦笑)

>マーサママさん

キャンパスは二つあって
大多数が通う方と一部の人が通う方があります。
たぶん私の時から変わってないと思うので
1年~2年生は大多数の方で授業を受けるので
生物系の人の3年生以上がそちらへ行くみたいです。
大学院からは生物以外の研究室もあるみたいです。

昔は男ばっかりの大学でしたが
近頃は女の人も増えてきたみたいですね。
今は1割くらいは女性なんじゃないでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/787-24c7344c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラピアVSディコンドラ part2 «  | BLOG TOP |  » 災害救助犬検定に向けた訓練 47回目

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。