topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフ211日 躾け本マニアが直面した躾の理想と現実 - 2011.02.17 Thu

モフ生後211日 あと3日で7ヶ月
体重 12.5 kg
食後とはいえ、ずいぶん重くなりました。

DSC01176.jpg

今日はリバ子が遅くなるということで
私がモフのおやつを作りました。
冷蔵庫にあった「ささみ」と「トマト」を
タジン鍋で蒸したものです。

DSC01188.jpg

モフの反応を見ると
フードよりも蒸したおやつの方が好きみたいですね~

私は何かを始めるときにめちゃくちゃ調べる方なので
モフを迎えることになる前に
ボーダーコリー関係
犬のしつけ関係
の本を読み漁りました。
あるところから、
読んでもぜんぜん新しい情報が入ってこなくなるくらい
まさに、躾け本マニアになってました。
その他、モフの遊び場を探したり
フードを選定したりと
とにかくいろいろ調べました。
その中で大人のボーダーを見せてもらうということで
さくらガーデンにも行きました。

そして、モフが着ました。
愕然としたのは
ぜんぜん本の通りいかないのです。
そこで話題の少ない今日のような雨の日を選んで
しつけ本マニアの私が直面した現実を紹介し
特にこれからワンコを飼う人の参考になればと思います。

人間の食べ物を与えてはいけません。人間の
食べ物を与えなければ、人間の食べ物は
食べ物と認識しなくなり、欲しがりません。


DSC01187.jpg

無理です(笑)
だって、草とか石とか布とかをパピーは食べるですよ!
人間の食べ物に興味を持たないはずがありません。
また、一部でドライフードは万能神話がありますが
いろいろ読むとそうでもなく
手作り食>ドライフード>ウエットフード等
で、手作りをいつもするのが大変なので
ドライフードを与えるというのが正しいような気がします。
ただし、人間用に味付けしたものを
与えるのは避けたほうがいいでしょう。
タマネギとかはもちろん論外です。

また、落ち着いてきたら
人間がごはんを食べているときに
ハウスに入れておけば
意外とおとなしく待っていてくれるようになりました。
モフの場合、6ヶ月を超えたくらいから
それができるようになりました。

DSC01177.jpg

甘噛みは早いうちに直さないと噛み癖になります。

あんまり、ダメダメいうと
犬が萎縮してしまうような気がします。
そもそもダメといってもモフは全く聞いてくれませんでしたし(笑)
乳歯がすべて生え変わって
ちょっと経ったころから
噛んだときに、「それいいの?」と
声をかけるようにしたら
甘噛みしなくなりました。
6ヶ月くらいでした。
個人的には噛むからといって、口を押さえたり
たたいたりすると、
ワンコが人間の手を怖がるようになって
よくないんじゃないかと思います。
本には、「噛まれたら無視しましょう」と
書いてあったりしましたが
無視をしても、やっぱり噛まれました(笑)

トイレのしつけは来てすぐにしましょう。

これは私たち夫婦にものすごいプレッシャーを与えました。
ぜんぜん覚えてくれなくて
カーペットはおしっこだらけになりました。
特にうちに来てまもないと
お互いの行動パターンが分からなくて
おしっこをされて、拭いての繰り返しで
かなり鬱になりました。
不思議なもので、モフがちょっと成長し
お互いの行動パターンがわかってくると
「そろそろ、おしっこするな~」というのがわかり
そのときにトイレにつれていき
うまくいったらご褒美を繰り返すと
すぐに覚えました。
モフがきてから1ヶ月以上かかった気がします。

上の項目すべてに共通しますが
焦らないこと
手遅れになるなんてことはないことを知る

これが大事だと思います。
あと6ヶ月くらいからモフの場合、いろんなことが
改善してきたような気がします。

続きはまたそのうち。
あくまでモフの例ですが参考になれば幸いです。

ボーダーコリーブログランキングに参加しています。
モフの応援に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
(あやしげなところに飛んだりしません。
一日一回押していただけると嬉しいです)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

あはは 同じような本読みました

モフ君7月20日
ソフィア6月21日
本当に1ヶ月違いなんですよね~。

私も色々な本読みましたよぉ(笑)
どれが本当なのか判らなくなるくらい読みました。
でも、今は1冊だけ自分の教本にしてます。

ロス&ニラさんのトレーニングや遊び方をみていると
まさにその本の内容通り。
大雑把にいえば「褒めて育てる」
そして「犬は遊んでくれる人が大好きである」なんですね~。

ただ、難しいのは、叱ってはいけないのか?ってことですよね
最初にこの本読んだとき、率直にそう思いました。

私の書いた「囁きコマンド」やってるようで(笑)
書いた本人、最近ソフィアの反乱により大声出してます。
ダメだなこりゃ。

モフ君が近くに住んでいればな~
同じような考え方されてるし
いい意味で刺激しあえましたよね
近くに欲しい、こんな友達(笑)

>あひる隊長さん

なんとなく
仲良くなってから叱るのと
仲良くなりながら叱るのでは
違うような気がします。

個人的には仲良くなってから
叱ったほうがうまくいくんじゃないかと思います。

モフを最初に訓練した
ASABA ANGELの師匠によれば
「6ヶ月くらいまではダメダメ言わずにおおらかに育てなさい」
だそうです。

私も転勤族というほどではないですが
異動がある職場なので
そのうちそちらの方に住むこともあるかもしれません。

No title

ブリーダーさんにセトが来る前に
「一週間は無視してください」と言われましたが、それすらできませんでした・・・・
いきなりOUTでしたからねぇ・・・
食べ物についても同じくです・・^-^;
駄目駄目カイヌシ代表ですよぉ。。。

私もセトがくるまでにいろんなボーダーに関する情報等をある程度は入れ、セトが来る頃にはかなり私の方が迷ってましたねぇ。。。
「ホントにできるの?これでいいの?」的な迷いが渦巻いてましたが、セトが来てふとしたことから肩の力が抜けてからはなんだかすごく楽になった瞬間がありました。
それからは知識を思い出しながら自分なりに噛み砕いて(砕きすぎてほとんど残ってませんが・・・^-^;)子育てしています。
ま、それでいっか!的な・・・

でも躾と食の知識に関してはあった方がいいですね!
それはとても思います。
モフ君ライフも私はとても参考にさせてもらっていますよ~

No title

ウチは、、、小太郎に相当手がかかりました。
(今でもですが!)
でも、しつけ本どおりにうまくいったことって。。
ひとつもないかも(笑)
やっぱりその子の性格もありますよね~!
ハネは元々手がかからない子でしたし。
特に来たばっかりのパピーの時なんて、
赤ちゃん過ぎて何もわからないでしょうし!
その子と一緒に飼い主も成長するものなのかしら?
なんて思ったりして!
モフちゃんって本当に利発そうなお顔立ちですよね~。
ぽちっ

>setoママさん

ワンコもこれだけ個性があるから
同じ方法でしつけをするっていうのに
若干無理があるのかもしれないですよね。

あと、家庭によって
ワンコとどう暮らしたいかが違うので
それによって
必要なしつけ、不要なしつけ
様々ですよね

>ぶひこさん

不思議に二人目って手がかかりませんよね~
聞いた話ではワンコ同士でも
教えあっているようですよ。
あと、先住犬の真似をするらしいです。

飼い主が慣れていることも
大きいのでしょうかね~

ワンコに飼い主がしつけされている
面が実はおおかったりて

No title

ありゃ。「人間の食べ物を与えてはいけない」っていうのは、人間が食べてる物をそのままお皿から直接とか、あげちゃダメってことかと思ってました(^ ^;)そうしないと人がご飯食べてる時にちょうだいって狙うようになっちゃうからかと(^ ^;)

みなさんいろいろ勉強されてますね。うちは1冊買ってみただけかな。おばかな私の頭では、片っ端から忘れていってわけわかんなくなっちゃったし、旦那の実家のやり方もあるだろうからとそんなに読み込みませんでした。初めの頃は、気になるところを後で読み返して参考になったりしてましたが、そういやこの頃は全然見てないですね(- -;)

>陽菜さん

きびしいやつですと
ドライフード以外、犬のおやつを含めてダメって書いてありますね~


うちもモフが来てからは
ぜんぜん見てないですね。
シープドッグの本しか最近は読んでいません。

No title

う~ん、本って難しいですよね。
間違いじゃないけど、言葉が足りないとか…。
こんなんじゃ、悩んでる飼い主さんに届かないだろうな…。
と、思います。
おまけに、絶対ウソ!ってものも、
日本では結構出回ってますよね~。おそろしい。

じゃ、飼い主さんはどうすべきか…。
それはロス&ニラさんのように、
よ~く観察して自分の犬を知ること。
これしかないんですよね…。大変だけど…。

>アサノさん

「誰でもわかる数学Ⅲ」
とかそういう参考書とかも
でも実際読むと、難しかったりするじゃないですか
しつけも
「簡単にできる犬のしつけ」
も同じなんじゃないだろうかと思うのです。

初めての人には難しかったり
説明が足りなかったり
本来、ワンコと向き合って考えていかないと
いけないものなので
結局ケースバイケースで
その判断が難しいのかもしれないと

場合によってはプロの手をかりるのが
いいのかもしれないですね。
入試に向けて参考書だけじゃなくて
塾に通うみたいに(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mofqukey.blog136.fc2.com/tb.php/94-68b53fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モフ212日 何もしない時間 «  | BLOG TOP |  » モフ210日 スイッチを入れる

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。