topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイキャッチとドッグアイランド - 2012.05.09 Wed

IMG_6480.jpg
↑キャッチあり(あんまりきれいに入ってないけど)

最近、朝がすっきりと晴れなくて
写真を撮りにくい天気です。

人間を含む生き物を撮影するときには
目にピントを合わせるのが基本だそうです。
止まっている場合はともかく
動いているときは無理ですけど。

たしかに世の中の写真を見ると
目にピントが合っている気がします。

あと、もう一つ
アイキャッチを入れると
生き生きとした感じになるらしいです。

IMG_6482.jpg
↑キャッチほぼなし

アイキャッチとは、
少女マンガなどにみられるような
目の中に星がある感じ。
目に光を反射させてできる
白い点のことのようです。

IMG_6064.jpg
↑キャッチが入った写真

たしかに、世の中のプロが撮影した写真を見ると
ほとんどアイキャッチが入っています。

アイキャッチがないと
なんか「魚の死んだ目」状態になって
たしかに生き生きとしませんね。
いいな~と無意識に選んだ写真には
ほとんどアイキャッチが入っていました。

IMG_6476.jpg
↑キャッチなし

どうやって入れるかというと
何もしなくても入るときは入ります。
モフを撮るときは何もしていません
というかできません。
止まって撮影するときは
レフ板などでキャッチをつくるようです。

IMG_6470.jpg
↑キャッチ以前に目を閉じてる

白黒ボーダーは目が埋もれやすいので
キャッチがあった方が写りがよさそうです。

IMG_6484.jpg
↑キャッチなし

話は変わって
瀬戸内海には個人所有の島というのが
いくつかあるようで
島って売ってるのか??
と疑問に思い調べてみました。

すると国内外の無人島が2千万円くらいから
売りにでてました。
プライベートアイランドが2千万円ですよ、奥さん!

まあ、モフ家は買いませんけどね(笑)
だって、そこに行くまでには船が必要だし
水道も電気もなかったら、それもどうにかしないといけないし…
ゴミの処分とか大変です。
そもそも無人島じゃ仕事ないし(笑)

誰か島を丸ごと買って
ボーダーコリーリゾートを作ってください!
ドッグランならぬ
ドッグアイランドで♪


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

『モフモフな生活』全記事表示は
こちらです。

広角な世界 - 2012.05.03 Thu

IMG_5645.jpg
↑PLを使った風ですが、特にフィルターは使っていません。
順光だとちゃんと青く映るのねヽ(´▽`)/

ワンコ写真というと
なんとなく望遠で撮られたものが多い気がします。

最近はずっと望遠レンズばかり使っていたのですが
我が家にはカメラを買ったときにキットレンズとしてついてきた
標準ズームレンズもあります。
Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMというレンズです。

いままでほとんど広角側を使ったことがなかったのですが
いろいろ写真を勉強するうちに広角の使い方というのが
わかってきた気がしたので
今日はレンズを取り替えて
広角な世界を覗いてきました。

35 mm換算27 mmなので立派な広角ですが
こんな広い範囲を最適化したレンズになっているわけはなく
このレンズのレビューでは
広角側の評価は極めて低いです(-.-)
撮ってみて、なんとなくわかる気もしますが
あんまり風景とか撮らないので
こんなもんかな~って感じでした。

IMG_5528.jpg
↑片方の骨をかじり、もう片方は手でキープ中のモフ
室内撮影にはいい感じな距離感

広角の魅力と言えば
ものすごい遠近感です。
望遠レンズと全く逆です。

IMG_5673.jpg

空は、広角レンズの被写体としてメジャーなものでしょう。
望遠でとってもちっとも面白い写真にならないような気がします。

IMG_5662.jpg

IMG_5657.jpg

強烈な遠近感のなかに
ワンポイントとして
モフを入れてみます。

IMG_5640.jpg

IMG_5646.jpg

モフが入ることで、
また、違った趣になりました。

IMG_5609.jpg
↑85 mm

ここまで焦点距離を大きくすると
広角っぽくなくなり
ふつ~な感じになりました。
よく望遠で撮っているようなショットですが
85 mmで撮ると、なんかこう躍動感みたいなものがなくて
のんびりしています(´-`)

IMG_5413.jpg
↑こちらは200 mmで撮ったもの

っていうか、望遠と標準の違いもありますが
なんというか、色のノリ方みたいなものが
二つのレンズでずいぶん違いますね。
今日使ったレンズのほうが
テカテカしている感じがします。
CanonのLレンズ様は、しっとりしている感じ?

IMG_5570.jpg
↑室内撮影にはいい距離です(15 mm)。

IMG_5509.jpg
↑なぜか複雑な表情

なんとなく、コツとしてわかったのが
ズームレンズだとどうしても
横着してズームで寄ろうとしてしまいますが
撮影したいイメージから
焦点距離を決めてしまって
あとは自分の足で被写体との距離を調節するといいような気がします。

広いところでは、できるだけ近づいて
あおるような感じで撮影すると
レンズの特徴がでるみたいです。

IMG_5556.jpg
↑縦長写真を久しぶりに(デカっ)

最近、ずっと望遠レンズだったので
標準ズームレンズを持つと
小さっ、軽っ、ピント楽って感じでした。
カメラを片手でも持ててしまうし(゚∀゚ )
望遠よりも気楽に撮影できました。

でも、躍動感ある写真を撮影するには
あんまり向いていませんね。
走るボーダーはやっぱり望遠があったほうが
撮影しやすいです。

明日は救助犬訓練です
道路渋滞しないといいな~
渋滞予想を見て一応日取りを決めたんですが……


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

『モフモフな生活』全記事表示は
こちらです。

ピントを意識してみる - 2012.05.01 Tue

IMG_5499.jpg
↑今日の写真はピントを意識しています~

写真が上手になりたいので
最近は、自分の撮った写真をものすごく拡大して
自分の撮った写真の反省をしています。
ひどく暗くオタクな作業です(ノ∀`)

IMG_5488.jpg
↑最近自分でカメラを調整して、自動でもかなりピントがちゃんと合うように。

やってみて思ったのは
基本は大事ということです。
特に撮影するときの構え方というか
カメラの持ち方です。

シャッタースピードを上げていても
それなりに手ブレしていそうなことがあります。

拡大してみて、どこにもピントが合っていなかったら
手ブレの可能性大です。
違うところにピントがあっているのは
オートフォーカススピードの問題なので
まあどうしようもないんでしょうね。
カメラとレンズの性能の問題です。

IMG_5492.jpg

かといって、たぶんですが
1/1600秒とかの手ブレは
おそらく手ブレ補正機能じゃ
カバーしきれないんじゃないんでしょうか。
基本に戻ってしっかりカメラを構えて撮るしかなさそうです。

35mm 換算で300 mmのレンズという
ちょっと手持ち撮影には
無茶なものを使っているのもあるのかも……

IMG_5480.jpg

拡大してみるとわかるのですが
シャッタースピードを1/1000秒とかにしても
被写体ブレ(モフが動くことによるブレ)は発生しています。
モフが全力疾走しているときは
1/1600くらいで、拡大しないとわからないくらいに
1/2000くらいで、拡大してもまあまあなくらいになりました。
(35 mm換算300 mmくらいで)

ワンコ写真、特にボーダーコリーみたいな
動きが激しいワンコを
シャープに写そうと思うと
できるだけシャッタースピードを早く
最低でも1/1600秒くらいにはしたほうがいいみたいです。
1/1000秒くらいで十分かと思っていましたが
1/1600秒にするとかなり違いました。
(35 mm換算300 mmくらいで)

写真系の掲示板を見ると
走るワンコは1/1500秒くらいが目安のようですね。

IMG_5298.jpg
↑被写体ブレというより、完全カメラまかせフォーカスなので
ピントが合ってるところが微妙に変

IMG_5253.jpg
↑これも合っている位置が変。でも、こういう瞬間の写真はしかたないかも…

カメラの性能やレンズの性能も大事ですが
やっぱり最後は人間の操作が大切なようです。

あと、いろいろやって思ったのですが
狙った瞬間を摂りたい時は
連写じゃなくて、集中してワンショットにかけたほうが
ちゃんと撮れることが多い気がします。

IMG_5271.jpg

IMG_5497.jpg

IMG_5464.jpg
↑菜の花もだいぶ散ってしまいましたね

よく見る首かしげ写真ですが
モフの場合は話しかけると首をかしげるので
楽に撮影できます♪


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

『モフモフな生活』全記事表示は
こちらです。

Ev = Av +Tv, Ev = Ev100 +log2(ISO/100) (2は対数の底) - 2012.04.28 Sat

IMG_4690.jpg

予約投稿です。

えっと、タイトルの式は、別に相対性理論とか
そういう式ではありません。

カメラの絞りとシャッタースピード、ISOの関係だそうです。
前から気になっていたので、ちゃんと調べてみました。

Ev = Av +Tv

数式というのは一種の外国語なので
この式を翻訳すると
カメラで撮影したい対象によってEvという値が決まります。
これはカメラが受ける光の量みたいなもので決まる数字で
明るいほど大きくなるんですね。

IMG_4626.jpg

だから、晴れて明るい日にはEvは大きくなるし
部屋の中ではEvは小さくなります。
照明を付けたりすればどうにかなる部分もあるかもしれませんが
普通の人が持っている照明くらいじゃ
ぜんぜんびくともしないものでしょう。
なので、この値はどうしようもありません。

では、撮りたいもののEv値があって
AvとTvを足したものがEvになるようにしてやると
露出が適性値になるようです。
(露出とは、デジカメのセンサーが光に当たる時間)
まあ、完全なマニュアル撮影でなければ
カメラが自動的にやってくれるんですけど……

ちなみに、カメラで露出補正という機能がありますが
これはEvの値を強制的に適性値よりちょっと大きくしたり
小さくしたりする機能で
大きくすれば、光をちょっと多く受けることになるので
明るい写真になります。

IMG_4698.jpg

AvとTvの値を直接カメラで設定することはなく
実際にはF(絞り)とT(シャッタースピード)を
設定してやることになります。
これらとAvとTvとの関係は

Av = 2log2F (2は底) Fはカメラの絞り値
Tv = -log2T (2は底) Tはシャッタースピード

これを翻訳すると
絞りの値は、なんとなく、4、5.6…という具合に増えていきますが
Fが4の時は、Avは4、Fが5.6で5という感じで
実はカメラで調整するときは、ある程度Avにしたときに
キレがいい数字になるようになってます。
シャッタースピードはスピードが倍になるごとに1増えていきます。
1/2秒の時に1で倍速ごとに1ずつ増えます。

なので、例えばEvが10の状態を撮影したい場合に
絞り(F)を5.6で撮影しようと思うと
Avは5なので、Tv=Ev-AvでTvは5にしないといけないわけで
1/30秒になります。
もっとスピードを上げたいよ~と思えば
絞りを開いてF=4にすれば
Av=4なのでTv=6で、シャッタースピードが倍の1/60秒になります。

カメラの完全おまかせモードは
カメラが適当にAvとTvのバランスを選んで
撮影してくれます。
ちょっとこだわると
AvもしくはTvを撮影する人が決めて
カメラにもう片方を計算してもらって
撮影できます。
一眼デジカメは、この片方決めの使い方が一番いいと思います。

IMG_4646.jpg

実は、この片方だけ決める使い方では
上の関係式は全く不要です。
カメラが計算してくれますから(笑)
問題は、このEvとISOの関係です。

Ev100 +log2(ISO/100) (2は対数の底)
 
翻訳すると、EvはISO(感度)が100の時を基準に
ISOが2倍になるごとに、Ev値は1小さくなります。
100、200、400、800、1600、3200、6400って感じです。
そのため、同じEv値でも
ISOを倍に上げると、1ポイントお得になるので
Avを変えなくても
Tvを一つ大きくできます。
つまりシャッタースピードを倍にできます。

ISOが小さいほうが、写真は綺麗に写りますが
そこを若干犠牲にすれば
シャッタースピードを上げることができます。
ISOもオート設定にすると
明るさを見て、カメラが
「こんなもんでしょ」と適当に決めてくれますが
いつもちょうどいいとは限りません。
明るいと自動的にISO100を選ぶ傾向がある気がします。

あと、普通はAvが大きい方が
シャープにきれいに写ります。

IMG_4661.jpg

風景の写真等を見ると、すごい遅いシャッタースピードで
撮影されているものが多いです。
Tvを小さくして、Av重視にしているんですね。
風景は逃げないので三脚を使えば
Tvが小さくてもいいわけです。

IMG_4625.jpg

オートで撮影していると
たまたまうまく写るときもあるし
そうでないときもあります。
なぜうまく撮れたか
なぜうまく撮れなかったかが
よくわからないという問題点があります。

IMG_4601.jpg

Av Tv ISOを意識して、
どうしてうまく撮れたか
どうしてうまく撮れなかったかを考えると
写真を撮る楽しみの幅が広がるかもしれません。
また、レンズによっても
同じAv Tvの組み合わせで全然違った写真になります。


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

『モフモフな生活』全記事表示は
こちらです。

ボーダーを上手に撮影する? 太陽の位置を意識した撮影 - 2012.04.20 Fri

IMG_3946.jpg
↑今日の写真は決定的瞬間シリーズ 光源は写真左側

毎日写真をたくさん撮ってわかってきましたが
外で撮影するときのひとつのポイントは太陽の位置にあると思います。
特に、明け方と夕方は真横から光が差し込むのでシビアです。
動いているワンコの撮影は
ファインダーに収めるだけでも大変なので
光とか構ってられないところもあるんですけどね~(゚∀゚ )

なんとなく小さな頃から
写真を撮る時、「逆光」というのは親の敵のように教えられましたが
逆光は結構いい感じに写るときが多いと思います。

逆光の写真は輪郭が光る感じになるので
新鮮です。
露出の設定によっては、シルエットみたいな写真になってしまうわけですが…

IMG_3829.jpg
↑光源は写真奥、すなわち逆光

写真の基本は順光(光源を背に受けて撮影)のような気もしますが
順光の写真ってなんかつまらない気がします。

IMG_3767.jpg
↑順光 影がないので、写っているものが奇抜だったり
ポーズに特徴がないと、なんかつまらないような気も

逆光と順光の間、側光はなかなか万能な気がします。

IMG_3937.jpg
↑最近、連写を使わないで、瞬間を撮れるようになってきました♪ 光源は左
このパターンの光が一番いい感じに撮れるような気が

IMG_3944.jpg
↑なんかすごいポーズ 同じく光源は左

IMG_3945.jpg
↑なんか最近ワンパターンな気も…(-_-;) 光源は左

IMG_3983.jpg
↑顔怖 光源は左
顔に影があると、何かすごくメッセージ性が強まる気がします。
特にメッセージのないスナップを撮るときは
順光が無難??

たくさん写真を撮った中から
気に入った写真を選ぶと側光のものが多いです。
ただし、どうしても顔に影ができるので
場合によってはダメかもしれません。

特に白黒ボーダーは顔が黒かったりするので
顔正面から光が当たるようにして撮ると
目が黒つぶれしないのでGOODです♪

写真はちょっと影があるほうが
個人的には好きです。
あと、フラッシュでカメラ側からも光を当てるという方法もありますが
私はあんまり好きじゃないです。
人間撮影ならレフ板という手があるかもしれませんが
走るボーダーには不可能でしょうね(゚∀゚ )

意外と穴場なのが日陰。
強い光がないため影がはっきりとはできず
だいたい見たままの姿を写せます。

IMG_3808.jpg
↑ちょうど影になっている場所で撮影 順光ほど「のっぺり」せず、
だいたいイメージ通りに写るような気がします。
ホワイトバランスの調整が必要なことが多いですが…

あと、ボーダーは意外と曇の日も
いい感じに撮れる気がします。
ただ、曇の日は光が弱いので
シャッタースピードを維持するのに苦労します。

IMG_3295.jpg
↑曇の日 ソフトな影なので表情がわかりやすいような気が
曇でもやっぱり太陽の方向は明るいので
ボーダーの場合は太陽の方向を向いている写真がいいかも

まあ、相手は動くものなので
常にベストな太陽の位置で撮影はできませんが
ちょっと意識すると無駄な写真がかなり減ることを発見しました。

あと、動いているボーダーを撮るときは
望遠レンズで
シャッタースピード1/1000秒以下がいい感じです。
1/800だと、ちょっとまだ遅い気がします。
ただ、望遠だと高級品を覗いて
軒並みF値が大きいレンズが多いので
シャッタスピードを上げるにはISOを大きくするしかありません。
モフ家のカメラ(F値が焦点距離に関わらず全部4)で
朝の撮影だとISO800~1200くらいにしないといけないので
若干のノイズがでます(ノイズはカメラの性能に大きく依存しています)。
モフ家ではLightroomという現像ソフトでノイズを処理しています。


一日一度押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

『モフモフな生活』全記事表示は
こちらです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。