topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかったお正月休み~モフロードとともに~ - 2012.01.07 Sat

P1020743.jpg

今朝はこの休み最後の雪遊びをしてきました。
今日も日が照るいい天気でした。

P1020820.jpg
↑来たときは新雪が一面に広がっていましたが、モフ家が相当耕しました(笑)

毎日苦労してきたモフについた雪玉とりでしたが
最終日になって、手際よくとれるようになりました。

ボーダーコリーの飾り毛、特に首の下と後ろ足の間に
雪玉が付きやすいようです。
特に後ろ足の間はすごいことになります。

雪玉を引っ張ると毛も抜けてしまい痛いので
雪玉はつぶすようにしてとります。
寒いところだとそれでも限界があるので
あとは、玄関フードなどちょっと温度が高い場所で
5分~10分くらい待機して
雪を解かしながら取ると取りやすいことがわかりました。

その後、タオルで拭いてやります。

P1020697.jpg

P1020703.jpg

P1020713.jpg

P1020685.jpg

毎日、たくさん運動して
昨晩はモフが珍しくヘソ天で寝てました。

時々、手足が動くのは
雪の中を駆けていく夢でも見ているのでしょうか(笑)

P1020740.jpg

今年は仕事の都合で、年末休めなかったこともあるし
わざわざ冬にもっと寒い場所にいくのはどうだろう
夏に帰省したほうがいいんじゃないかと考えたこともありました。

でも、今では帰ってきてよかったと思います。

P1020745.jpg

P1020794.jpg

最終日というのは、お祭りの終わりのような
さびしいような不思議な気持ちになります。

今回、私たちは除雪をしていない山道で毎日遊んだのですが
散歩中にたまたま見つけたものです。
その道を勝手に『モフロード』と呼んでいました(笑)

P1020755.jpg

P1020761.jpg
↑雪の上で寝る二人

山の中といっても、これから開発が進んでいきます。
主に雪置き場になっているこの山もどうなるかわかりません。

新興住宅地なので、この状況は毎年のようにめまぐるしく変化します。

次の冬に来たときに、「モフロード」はなくなっているかもしれません。

P1020799.jpg

P1020816.jpg

P1020825.jpg

次に来るときに、
「モフロード」があるかどうかはわからないけれど
今回「モフロード」で遊んだ思い出は
確実に私たち家族の宝物になりました。

P1020826_2.jpg

P1020763.jpg

次に来たときに、モフロードが無くなっていたとしても
また次の「モフロード」を絶対に探します。

P1020686.jpg

P1020811.jpg

日本三大がっかり名所とか - 2012.01.06 Fri

P1020586.jpg

モフも実家に慣れたようなので
実家にモフを預けて札幌市街に買い物へ行きました。

せっかくなので日本三大がっかり名所として
不動の地位を確立している「札幌時計台」を撮影してきました。

コンセプトはいかに「がっかり感」を表現するかです。

観光パンフレットの時計台は巧みに撮影されていて
すごくいい場所っぽい雰囲気を出しているので
その逆を目指しました。

何枚か撮ったのですが
一番の自信作はこれ

P1020658.jpg

三脚なしでシャッタースピードを落として撮影するのに
めちゃくちゃ苦労しました。

どうですか、このビルの中にポツンとある感じ。
さすが日本三大がっかり名所のエースです。

ついでにいろいろ札幌の街を撮ってきました。

P1020664.jpg

冬に見ても雪しかない大通り公園です。
車道部分を見るとわかるように日中気温が上がってくると
車道は雪が解けてべちゃべちゃになります。
とにかく地上は歩きにくいのです。

P1020662.jpg

どこの公園もそうですがハトがたくさんいます。
ハトも寒そうですね。

寒いし、道が歩きにくいしなので
札幌人は地上をほとんど歩きません。

P1020672.jpg

そうです、札幌にはかな~り広い地下街&地下通路があるのです。
でも、地下だと迷子になりそうと思うかもしれません。

P1020661.jpg

P1020673.jpg

札幌の街はテレビ塔を原点とする座標平面にあわせて
番地がつけられているので
(いわゆる碁盤の目のように街が作られています)
行き先の番地と地下の出口表示を比較すれば簡単に目的地に行けるのです!
北12条だったら、大通から12本目の通りにあります。

例えば、目的地が北2条西3丁目で
北2条西2丁目の出口があれば、出口をでてから西に一区間歩けばいいってことになります。

札幌の街は、南から「すすきの」「大通」「札幌駅」と3つの繁華街があります。
それぞれに地下鉄の駅があり、大通駅にはすべての路線が通っています。

P1020683.jpg

P1020682.jpg

私が高校生のころは「すすきの駅」と「大通駅」は地下でつながっていたのですが
大通駅と札幌駅はつながっていなくて、この間は電車にのるか
地上を歩くかしかありませんでした。

高校生ながらに「どうして、大通と札幌駅を地下でつなげないんだろう?」
と疑問に思っていましたが、今日行ったらつながっていました!

P1020677.jpg

P1020678.jpg

P1020681.jpg

なんか、勢いで札幌紹介をしてしまいました。
ちなみに、さらにどうでもいい知識を書くと
札幌の地下鉄の自動改札ってなぜか切符を裏にして通すと
通れないんです。
高校生の頃はそれが当たり前だったのですが
大学で東京にでて、切符が裏でも自動改札を通れるのに驚きました。

****************************

今日も、りば子とモフと遊んできました。

P1020544.jpg

P1020549.jpg

P1020551.jpg

P1020553.jpg

昨日は大雪だったので10センチ以上積もったようです。
いつも遊ぶ場所は冬に人が通らない山道なので
ただでさえフワフワなところに
さらに10センチ以上雪が追加されたことになります。

P1020650.jpg

さながら雪のトンネルのようになっていました。

りば子がモフにロープを投げるときに
すっぽ抜けてすごいところへロープが行ってしまいました……

すると、りば子が

P1020554.jpg

P1020555.jpg

P1020557.jpg
↑「落ちるなよ~」と心配するモフ

P1020559.jpg

そして、ロープを回収したら
雪遊びの定番

P1020561.jpg

ダイブです(笑)
腰まで埋まってます。
よい子は真似をしないほうがいいかもしれないけど…

P1020565.jpg

P1020568.jpg

P1020603.jpg

P1020572.jpg

楽しかった雪遊びも明日でおしまいです。
明後日の朝に帰ります。

P1020581.jpg

P1020642.jpg

落ち着いたかな - 2012.01.05 Thu

P1020483.jpg
↑悪い大人に雪玉を投げられ……

モフは去年も札幌に来ていますが
今回も着いた直後はやっぱり落ち着きなく大変でした。

なんかに似てるな~と思ったら
そう、モフをお迎えしたときに似ています。

P1020467.jpg

P1020465.jpg

P1020468.jpg

あの時も部屋をウロウロして、とにかく落ち着かなくて
疲れているはずなのに全然寝なくて。
今回は私といういつも一緒に生活している人がいるからいいものの
あの時はそういう存在もなく
3ヶ月のパピーには大変な環境だったことでしょう。

ここ数日でモフは実家にすっかり慣れて
暇なときにはその辺で寝ています。
実家のマロンとも、ほんのちょっと仲良くなったかも。

P1020470.jpg
↑悪い大人

P1020474.jpg

P1020475.jpg

P1020497.jpg

今日は大雪でした。
時より風が強く吹いて、前を向くのが辛くなりました。

P1020521.jpg

P1020489.jpg

P1020527.jpg

P1020511.jpg

そんな大雪の中、三人で遊びました。

こんな雪に埋まってアホかと思うかもしれませんが
そういえば雪って埋まってもあんまり冷たくないんです。

いちおうエンジニアとして理由を考えてみると
雪は空気を大量に含んでいて
しかも水のように流動性がないので
温度は低くても、発泡スチロールのごとく
人間との間での熱移動速度が小さいんでしょう。
同じ温度の金属片と木片に触ったときに
木片の方が暖かく感じるのとたぶん同じ理屈です。

これが氷水だったらどんなに温度が低くたってせいぜい0℃で
雪に比べると温度は高いのですが
めちゃくちゃ冷たく感じるはずです。

P1020507.jpg

P1020514.jpg

P1020504.jpg

とはいえ、靴に入ったりすると
とけるので先ほどの氷水状態になり凄く冷たいです><

P1020523.jpg

今日の写真は真っ白でわけがわかりませんね……
お昼に撮ったのですが
薄暗いし歩いていても雪の凹凸がよくわからず
歩きにくい天気でした。

雪遊びの思い出とか - 2012.01.04 Wed

P1020341.jpg
↑雪犬1号

今日も朝からりば子とモフと3人で遊んできました。

よく考えると、こうやって雪まみれになって遊んだのは
すごく久しぶりです。

P1020330.jpg
↑どうして、りば子が笑顔の写真ではモフは微妙な顔をしているのでしょう…

P1020421.jpg

小学校の4年生くらいまでだったかな~
多少雪が靴に入ったりしても気にしないで
雪の中で思いっきり遊んだのって。

それを33歳になって、再びやるとは思いませんでした。

P1020409.jpg
↑モフの雪中ブルブル

P1020389.jpg

P1020316.jpg
↑PLフィルターなし。雪面がぼやけます。

あの頃はまだ小さかったのでそんなに雪に埋まりませんでしたが
今は新雪の上を歩くと物凄く埋まります><
小さい頃はもっとスイスイ歩けたと思うんだけどな~

モフは4つ足&20キロなので比較的スイスイと歩いていきます。

カンジキをつけたら埋まらないのかもしれませんが
住宅地でカンジキを履いていたら
ちょっと変な人ですね(笑)

雪まみれになっても気にしないで遊ぶのって楽しいです。
そのかわり、モフのお腹や足についた雪玉を取るのに苦労しましたが……

P1020371.jpg

P1020349.jpg

P1020348.jpg

P1020343.jpg

ここ数日でモフも新雪の上を歩くのに慣れたのか
ピョンピョンと毎回雪の上に体を出して歩くのではなくて
雪に埋もれたまま移動することを覚えました。

今日は昨日のロープとってこい遊びをアレンジして
私がロープを投げて
りば子とモフで競ってロープを拾いにいくゲームをしました。

P1020403.jpg
↑スタート!

P1020383.jpg
↑「勝った~!」by モフ

P1020384.jpg

P1020404.jpg

途中、りば子が大人気なくフライングをしたり
モフが拾ったのを奪ったりしたら
モフがやる気を失くしました(笑)
モフには華を持たせないといけないようです。

P1020367.jpg

P1020320.jpg
↑「また、りば子が遭難してるよ……」by モフ

P1020412.jpg
↑今日は途中吹雪きましたが、青空も見えました。

今まで登場していなかったメンバーを紹介します。

P1020437.jpg
↑りば子実家のなつきちゃん

P1020304.jpg
↑モフ家実家のマロン君

今日はかなりC-PLフィルターを多用してみました。
晴れた日に雪がたくさんある場所で撮る時は
PLフィルターを通した方がいい感じに写りますね。
明るめに写っている写真はフィルター付きで撮ったものです。
雪の反射光を遮断するので
雪の凹凸がわかりやすく、全体として明るく写る気がします。

モフモフ登山隊 吹雪に阻まれたり…… - 2012.01.03 Tue

P1020145.jpg

今日も雪山風山道へ行きました。
日の出とともに(?)家を出発です。

P1020125.jpg

P1020179.jpg

昨日少し雪が降ったのか
雪が積もっていました。

P1020151.jpg

P1020140.jpg

P1020155.jpg

P1020160.jpg

モフは雪まみれですが
毛にくっついたりせずに
ブルブルすれば雪は飛んでいきます(飾り毛を除く…)。

P1020162.jpg

P1020167.jpg

P1020169.jpg

P1020172.jpg

引っ張り合いのロープを持っていくのを忘れたので
ワイルドな遊びを

P1020182.jpg

雪国の特徴でしょうか
目の前をちらちらと雪が舞い始めたと思ったら
急に暗くなり、みるみる雪がすごくなっていくのです。
それはもうあっという間に起こります。

P1020194.jpg

P1020195.jpg

風も強くなり、あっという間に吹雪になりました。
吹雪の山で遊ぶ趣味はないので
モフモフ登山隊はとりあえず退却しました。
パウダースノーなので、風が強く吹くと地吹雪になります……
前を向くのが辛いくらいになりました。

まあ、一本道みたいな道なので
迷うはずもなく、普通に帰宅♪

*******************************

午後にもう一度、今度はりば子隊員をパーティーに加えて行きました。
モフの捜索練習&遊びです。

P1020301.jpg

カメラによると、実は曇り空でも
すごく雪が積もっている場所は明るいらしく
かなり絞りを絞らないと、うちのカメラのシャッタースピードの限界
1/4000以下にしないといけなくなってしまいます。
人間もたぶん目のしぼりをしぼっているので薄暗く感じるんでしょうか。

P1020215.jpg

P1020236.jpg
↑「今日はやたらと、道にりば子が倒れているな~」by モフ

P1020219.jpg

P1020226.jpg

P1020237.jpg
↑雪で溺れる犬の写真

モフがハマったのが、新雪の雪の中に
モフのロープのおもちゃを投げて拾ってくるというもの。
途中、新雪でふかふかしているので
泳ぐようにしてとってこないといけません。
本州でよく見る雪との決定的な違いはこのサラサラ感です。

P1020292.jpg

P1020291.jpg
↑泳ぐように走らないと進みません。

P1020289.jpg

P1020283.jpg

P1020251.jpg

P1020242.jpg

どうも、ボーダーの飾り毛は雪国仕様でないらしく
雪球がいっぱいつきます><
結構とるのが大変でした。

モフは楽しかったのか
疲れてぐっすり眠っています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

twitter

mofmof_borderをフォローしましょう

最近の記事+コメント

プロフィール

ロス&りば子

Author:ロス&りば子
名前:モフ
(ニックネーム ブーさん)
血統書名:
BRAMANTE OF WAN WAN APART MIKI JP
モフの血統書のリンク

生年月日:
2010年7月20日生
愛知県の山本ファミリー出身の
ボーダーコリー(♂)です。

お母さん:エリス

災害救助犬の検定に
合格すべく訓練に励んでいます。
今年冬の検定に向けて
服従訓練や捜索訓練をがんばっています。

<その他登場人物>
ロス
男飼い主
職業:プロセスエンジニア
甘いもの好き

使用カメラがEOS 7Dになりました。
使用レンズ
①Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
②Canon EF-70-200mm F4L USM
③SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

リバ子
女飼い主
ぐうたらだが時に破壊的な
典型的な女性的性格
馬好き

ブログランキングに参加してみました。
一日一度下のバナーを押していただけると
モフ家が幸せになれます(ノ∀`)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ボーダーお迎え検討中の方へ

カテゴリ

未分類 (0)
成長期 (96)
血統書 (2)
8ヶ月~1歳 (93)
1歳~2歳 (176)
2歳~3歳 (99)
3歳~4歳 (6)
救助犬訓練 (89)
ワンコと住む家 (40)
カメラ (28)
北海道 (22)
ワンコエッセイ (27)
病院 (5)
女飼い主編 (5)
ディスク (15)
山登り (6)
高校米国留学 (1)
その他 (2)

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

モフが生まれてから

メールフォーム

こっそりモフへメッセージを送りたい方はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。